新しい仕事がしたいと思った時に転職できそうな業界・職種を見つける方法

公開日: : 最終更新日:2016/06/27 仕事・キャリア, 就職・転職

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

先日、同世代の社会人4年目の方(Aさん)とお話した時、勉強になる話を聞きました。転職活動において、効率的に求人を探す方法です。

Aさんは、この方法を使って転職することができたそうです。転職を考えている方は参考にしてみてください。

転職エージェントに選択肢を狭めてもらう

彼が転職の際にとった方法とは、転職エージェントと面談し求人を提案してもらう、というもの。Aさんは「リクルートエージェント」を使ったそうです。

ちなみに、エージェントが何かわからない方は、以下の記事を参考にしてください。

参照:転職エージェントと面談してきた!おすすめの非公開求人とか服装についてメモしとく

これまでもブログでエージェントを活用するススメを紹介してきたように、これって本当に有効なんですよ。

参照:「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」←聞いてきました!

転職した彼は、エージェントを使うことによって求人探しの手間が省けたと語っていました。これが可能になる理由は、プロの力を借りることによって、自分で求人を探す必要がなくなるからです。

スポンサーリンク

在職中に自分で求人を探すのは大変

エージェントを使わない場合、リクナビNEXTのような求人が載っているサイトから、自分に合いそうなものを探さなければいけません。

サイトだと条件で絞ることができ、希望通りの仕事が探せるように思えます。でも、求人に書いてあることはだいたい同じなので、どの企業がいいか、素人には分からないんですよ。

それよりは、初めからエージェントに頼って、求人を提案してもらったほうが求職者としては楽なんですよ。

スポンサーリンク

足で稼いだ情報を聞けるのは貴重

エージェントが提案してくれる求人というのは、彼らが足で稼いだものです。それをふるいにかけてから紹介してくれるので、信頼できるんですよ。

このように準備してもらえるので、求職者がすべきは、面談で希望する条件や職種を語るだけになります。

その後は、Amazonにおけるオススメ商品のように、あなたの希望に合いそうな求人を提案してもらえるようになります。

この効果は僕の兄も実感しています。

参照:「転職で上京したいけど、仕事はあるの?お金はいくらかかる?」をオレと兄の事例から答えとく

ふわっとした考えを明確にしてもらえる

また、面談をすることによって、自分に合う業界や職種を把握することができるんですよ。

Aさんは、前職での経験を生かしてマーケッターの仕事をしようとしていました。そこで、その経験が次の職場でも生かせるのか、その職種で転職できるかをエージェントに聞いたらしいんですよ。

そこで、「大丈夫です」と太鼓判を押してもらったことで、自信を持ってその職種で応募できるようになったんだとか。

このように、エージェントと面談すれば、それまでの経験から転職できそうな業界、職種を教えてもらえます。

なので、どの業界に行くべきか、どの職種に就くべきかわからない方はまず相談してみましょう。

市場価値を知るいい機会になる

転職エージェントを使うメリットはそれだけではありません。自分の市場価値も把握できるのです。これは、僕も会社員時代に経験しています。

参照:仕事辞めたいって、日本で働いてたらそう思うのも無理はない

会社員時代、転職活動をしていたんですが、その際にエージェントから「これくらいのスキルがあれば、社会人1年目でも転職できますよ」と言ってもらえたので、スキルに自信を持つことができました。

その言葉で背中を押してもらって独立できました。「フリーランスになって結果がどうなっても、次の道があるしな」という感じで。

転職したAさんもエージェントに相談してそれを実感したそうです。

評価されるスキルを磨くきっかけにも

市場における価値というのは、普段意識する機会がありませんから、転職のタイミングで知っておくことは今後のキャリアを考えるためにも役たちます。

なので、少しでも次のキャリアを考えている方は、まずエージェントと面談して価値を診断してもらってください。

そうすることで、評価されるスキルを知れます。また、市場的にはまだ評価されないスキルを知り、仕事にも熱が入るようになります。

楽に転職を進めたいなら、エージェントは使ったほうがいい

紹介してきたように、転職活動を考えるなら、エージェントは使った方がいいです。そうすることで、求人探しにかける手間を省けます。

また、普段は考えないような市場価値、転職できそうな業界・職種を知ることができます。いいことづくめですので、ぜひ使ってみてください。

なお、「エージェントが転職させようとして無理に求人を進める」ということはなかったそうです。なので、安心して以下のサイトからエージェントを使ってみてください。

>>「リクルートエージェント」のサイトはこちらから

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「これからは複数の会社で働けるようにしないとなぁ」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!