通勤せずに地方からのリモートワークで月40万円の収入を得られる時代

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 サラリーマンと主婦におすすめの副業, 仕事・キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

Codeal

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

以前、人材版シェアリングエコノミーを作って、エンジニアのリソースをフル活用するといいのでは?という記事を書いたんですが、それが実現できるサービスが既にあったんです。

「CODEAL(コデアル)」というサービスです。これが非常に素晴らしいので、運営者にお話を聞いてきました。

話してくれたのは、コデアル株式会社 代表取締役の愛宕(あたご)さん。(僕の1コ上の88世代

その中で、フリーランスが月に30~40万円の収入を得ている、本業がある社員でも副業で15万円稼げている、リモートで働く人もいる、という夢のようなエピソードも飛び出しました。

スキルを活用して収入を得たいエンジニアの方は参考にしてみてください。

副業したいエンジニアと人が足りないスタートアップをマッチング

「CODEAL」は、副業したいエンジニアと人が足りないスタートアップをマッチングするサービス。

エンジニアは副業できる会社を探せて、スタートアップは副業したいエンジニアを見つけることができます。

エンジニアが「CODEAL」を使う際は、GitHub(ギットハブ)のアカウントと一緒に登録することになります。

なお、GitHubというのは書いたコードを公開しておけるサービス。ポートフォリオになる場所と説明すれば理解できるでしょうか。

GitHubを見れば、その人の学習意欲、実力がある程度わかるため、採用でチェックする企業もあるんです。このようにして、CODEALでも実力を把握してもらうためにアカウントを載せておくのです。

スポンサーリンク

求人はスタートアップが多い

掲載されている企業は、スタートアップが中心。例えば、弁護士ドットコム、PR TIMESなど。

副業したいエンジニアが使っておくと、幸せになれるサービスCODEAL

中には、週1のミーティング参加でOKで、月15万円の条件も。

副業で月15万円稼げる

もちろん、リモートワークOKの求人もあります。

スクリーンショット 2016 06 09 16 14 10

「所要時間」はあくまでも目安。あまり気にする必要はないとのこと。

愛宕さん曰く「働いた時間でなく、出した成果で評価される世界を目指している」とのことで、あくまでも成果を重視してほしいのだとか。

こうした考えから、報酬は時給でなく、「月額いくら」で掲載されているものがほとんどです。

スポンサーリンク

応募から採用までの流れ

求人を見て、いい企業があれば応募に進みます。

スクリーンショット 2016 06 09 16 24 43

応募の際は、企業に通知が行き、GitHubなどの情報をもとに選考が進みます。

申し込みによって、あなたの登録情報(メールアドレス含む)が、サービスの開発チームに通知されます。

ポートフォリオ情報を充実させておくと、連絡を受ける可能性が高まります。その後、開発要件について説明を受ける日時を調整します。説明はビデオ通話、または対面で行います。

地方でリモートワークを希望する方は、ビデオ通話を利用すれば、オフィスまで行く必要はないとのこと。

GitHub以外にも判断基準がある

また、エンジニア採用では、GitHub以外の要素も見られるんだとか。

それが、適正とやる気。

スタートアップの採用では、技術以外の面も大事なようで、技術が高くてもサービスにコミットする姿勢や、やる気がなければ採用は難しいんだとか。

その辺は、ビデオ通話を通して評価されるので、エンジニアの方は意識しておくと良いでしょう。

30日間のお試し期間で辞退も可能

そして、実際に採用されると働くことになるわけですが、中には「働いてみて合わなかった」なんてケースも想定されます。

そんな時でも安心なルールが設定されているんです。

それが、30日間のお試し期間。

30日間働いてみて、企業が合わないなと判断したら、採用を見送ることができるのです。また、エンジニア側も「イメージと違った」などあれば、そこで働くのを拒否することができるんです。

これにより、不幸なマッチングを防げるわけですね。

正直な運営姿勢がすばらしい

個人的には、このルールに感動したんですよね。

人材のマッチングサービスというのは、採用されることにより、企業から運営者が仲介料をもらえます。なので、運営者としてはマッチング数を増やしたいわけですよ。

こうした事情があるため、通常は「お試し期間」はありません。しかし、愛宕さんは企業とエンジニア双方の幸せを願っているため、こうしたルールを設けているんです。

これなら、企業も安心して採用できるし、エンジニアも気軽に応募できるようになりますよね。

掛け持ちして月40万のフリーランスも

では、実際に採用された人たちはどれくらい稼いでいるか、という現実的な話もしてみます。

中には、案件を掛け持ちして30~40万円稼いでいるフリーランスもいるそうです。その中には、リモートワークで参画する人もいます。

さらに、ドイツにいながら働く人もいるようで、まさに「場所に縛られない働き方」が体現されています。

副業でも、15万円の収入を得ている正社員エンジニアもいるそうで、CODEALはスキルを活用して収入を得る人を輩出しているわけです。

企業はエンジニアをスカウトできる

なお、最近は企業がエンジニアの情報を見て、スカウトできる機能も実装されました。

ただし、副業がバレることを懸念するエンジニアもいるため、情報は一部だけ見れるようにしているとのこと。

また、スカウトが殺到することを嫌がるエンジニアもいるので、そうならないように実装されています。

スキルを正当に評価されるサービス

紹介してきたように、CODEALを使えば、エンジニアとしては空いた時間とスキルを活用して稼げるようになり、企業としては人手不足を解消できるようになります。

エンジニアは、リモートで働けて週1のミーティングに参加すれば、あとは自由に働くことができます。その際は、適正な報酬ももらえます。

なので、空いた時間で副業したいエンジニア、エンジニアが足りてないスタートアップの方はぜひ利用してみてください。

リモートワークの求人は増えている

コデアルに限らず、リモートワークの求人は増えています。かつて取材したジョブリーフリーランスでも「少しづつ増えている」という話が聞かれました。

こういった仕事はIT、Web業界に多いですね。実際、僕の前職(ネットベンチャー)では、東北と九州に1人ずつリモート勤務のエンジニアさんがいました。

その際は、チャットワークなどでやりとりしていましたが、問題なく仕事ができていました。

リモート勤務OKの会社(正社員採用)も増えている

また、フリーランスに限らずリモートOKの求人が増えてきました。先日、サイバーエージェントのエンジニアと話したら、彼はリモート勤務をしているようでした。

チームにもよるんでしょうが、サイバーはリモートOKなんですね。

あとは、リクルートあたりもリモートワークをOKにしています。やはり、働き方に柔軟なWeb業界の企業で認めているところが多いです。

なので、興味がある方はそういった企業に特化して仕事を紹介しているレバテックキャリアを使ってみるといいですよ。

参照:【評判・口コミ】社会人2年目で転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

エンジニア、デザイナーなどの専門職がリモート勤務しやすい

ここまで書いてきたことからわかるように、リモート勤務はエンジニア、デザイナーなどの専門職に向いてます。

これは労働時間でなく、成果物で評価しやすいからですね。

ここには、ライターや編集者(Webメディアとか)なども含まれます。なので、リモートワークをしたいならこういった職種を狙ってみましょう。

なお、リモートによりコミュニケーションなどの問題はあまりないようですが、オフィスでなんとなく喋ったことから生まれるアイデアは減るようです。

これがデメリットと言えばデメリットですかね。

探すだけならGreenがオススメ

レバテックキャリアはエージェントで、実際にエージェントに会って話を聞くのがメインのサービスですが、以下の「Green」は転職サイトで、求人を見るのに向いています。

こちらもIT、Web業界に特化して求人を掲載しています。

なので、リモートワークの求人をまずは自分で探したいなら、Greenを使っておきましょう。

リモートワークの求人を見てみる>>【Green】の公式サイト

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!