仕事で何もかもうまくいかないときに必要なこと

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ためになる話, 落ち込んだ時の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、仕事などなにもかもうまくいかないときに読んで欲しい記事です。仕事がうまくいかないときは、つい職場の同僚や他の企業で活躍している友人に劣等感を感じてしまいます。

通常、劣等感は悪いことのように捉えられます。しかし、そうでもないのです。劣等感は成功のために必要なのです。

実際、成功者は、必ず劣等感を味わっています。劣等感、コンプレックスは突き抜けるために一番大事なモチベーションになるのです。では、成功者たちが劣等感を感じたエピソードを紹介してきます。

プログラミングがうまくいかないときはホリエモン的思考を

何かと世間を騒がせ、いろんな意味で有名な堀江貴文氏。天才経営者の印象がありますが、「就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法」によると、もともとはプログラマーだったそうです。

僕が会社経営者をちゃんとやろうを思ったのは、プログラミングもある程度できるけど、エンジニアとして二流だっていうコンプレックスがあったから。


技術者としては二流だったから、経営者として一流にならないとダメだ、と思ったんだよ。それが「世界一の企業を目指す」っていうモチベーションだった。

プログラマーとしてのコンプレックスから、一流の経営者を目指した堀江氏。天才が成功した陰には、こうしたコンプレックスがあったのです。

このように、仕事がうまくいかないときは、ほかの職種で輝けないか考えてみてください

スポンサーリンク

うまくいかないときに生み出したオードリーの斬新な漫才

オードリーの若林さんだってそうです。

いまや、ズレ漫才という新スタイルを確立したオードリーですが、彼らのラジオ(オールナイトニッポン)を聞いていると、売れない頃は常に劣等感を感じていことがわかります。

周りの同級生は、結婚したり、誕生日パーティーで高級なプレゼントを用意したり、ワインに詳しくなりだしたりと生活水準が上がる中、彼は永福町のぼろいアパートで貧乏な生活をしていました。

これほどまでに強く劣等感を感じていたからこそ、「スゴいと言われたい」という決意が芽生え、ズレ漫才という新境地に達する事ができたのです。

スポンサーリンク

何もかもうまくいかないときが長かったからこそ活躍できている家入さん

ペパボの創業者であり、Liver邸など様々なサービスの立ち上げている家入一真氏も劣等感を糧に現在の地位まで駆け上がった方です。

劣等感が原動力

劣等感 原動力

こうしたtweetからも、高校中退である彼の「成り上がってやる」精神を感じ取る事ができます。

彼の著書「こんな僕でも社長になれた」も、非常に勇気をもらえる作品ですので、ぜひ読んでみて下さい。

仕事がうまくいかないときは劣等感を力にする

他にもfacebook創業者のザッカーバーグ氏など、劣等感を糧に成功者に成り上がった人物をたくさんいます。これらの例からわかるように、仕事など何もかもうまくいなかいときの劣等感は成功するために必要です。

仕事で同期や同僚に劣等感を感じたら、チャンスなのです。それは、大企業で働く優秀な友人も同じです。劣等感を原動力にしていきましょう。そうすれば、どんなことでも乗り越えていけるはずです。

仕事がうまくいかないときは他の仕事で輝けないか考えよう

なお、劣等感を抱いて、どうしても辛くなったら環境を変える事も検討してみましょう。仕事がうまくいかないということは、自分の得意なことがやれていない可能性が高いです。

そういう場合、環境を変えて、仕事がうまくいき出すという人もいます。ですので、職場を変えて輝きだした人をたくさん見てきた転職エージェントに相談してみましょう。

実績のある転職エージェントサービス「ワークポート」なら、過去の成功事例から、あなたに合った仕事を選んでくれるはずです。

たとえ、転職しなくても相談することによって、自分に向いている仕事や人材市場で有益なあなたのスキルを知ることもできます。ですので、試しに利用してみてください。

実際に会話することで得られる適性とスキル

相談は、夜22時までできますし、休日も可能です。また、地方の方はメールや電話でも連絡を取れます。電話となると、嫌と思うかもしれませんがやはり直接コミュニケーションをとった方がいいので、そちらをお勧めします。

コミュニケーションによって、テキストのやりとりでは伝わりづらいことをお互いに共有できますからね。実際、私は複数社のエージェントを利用しましたが、実際に会話をして良かったと思っています

サービスは無料で利用ですし、相談だけでもしてみましょう。相談したからといって、転職する必要は無いですしね。プロにアドバイスを貰う貴重な機会を利用してみましょう。

参照:ワークポートのサイト

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!