【WordPress】スマホとPCのフッターにカテゴリ一覧を表示する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressで運用しているブログのフッターが寂しすぎたのでカテゴリ表示してみました。これはスマホにも表示させる事ができる方法ですので、活用してみてください。

なお、今回紹介するWordPress関数も抑えておきましょう。

カテゴリーのURLと名前を取得するWordPress関数

カテゴリーのURLを取得する関数が、get_category_link()で、カテゴリー名を取得する関数がget_catname()です。それぞれの()にカテゴリidを渡してあげれば、リンクとカテゴリ名が取れます。

get_categories()でカテゴリ情報を取得する事ができるので、以下のようにループで回してあげれば、カテゴリ一覧を表示する事ができます。

<?php
$categories = get_categories();
foreach($categories as $category) :
?>

<ul>
<li><a href="<?php echo get_category_link($category->cat_ID); ?>">
<?php echo get_catname($category->cat_ID); ?>
</a>
</li>
</ul>

<?php endforeach; ?>

$category->cat_ID でカテゴリidを取得する事ができますので、get_category_link()、get_catname()の()に渡してあげるだけです。

あとは、footer.phpにコピペすれば、使えるはずですので、お試しあれ。ちなみに、こんな感じです。

wordpressフッターにカテゴリ

今回参考にさせて頂いた記事↓
WordPressでカテゴリー別記事一覧を表示する方法
カテゴリーのURLとカテゴリー名を取得
Function Reference/get categories

スポンサーリンク

WordPressでしっかりスマホ・タブレット対応したいなら既存テーマの利用を

なお、WordPressはこういうカスタマイズが厄介なので、書くのに注力したい方は「テンプレートモンスター」でテンプレートを購入してしまいましょう。海外デザイナーが作成した物で出来がいいですし、スマホ・タブレットに対応してくれるレスポンシブデザインにする事ができますので。

仕事やお金で悩む人から人気の記事

【月商600万円!】ブログで稼ぐ方法を公開中

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!