WiMAXの評判が悪い理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXをおすすめしている僕ですが、たまに「あれのどこがいいの?」と聞かれます。

実際、WiMAXを選んで後悔している人も多いようです。なので、ユーザーの不満も紹介しつつ、僕が感じるメリットを書いてみます。

WiMAXかY!mobileか、どちらを使おうか迷ってる方は参考にしてみてください。

WiMAXの評判を下げている要素4つ

1.「通信速度制限なし」の表記がおかしかった
2. 理論速度と実際の速度の差が大きい
3. 電波が入らない
4. キャッシュバックをもらう手続きが面倒

これらについて説明していきます。

スポンサーリンク

1.「通信速度制限なし」の表記がおかしかった

これは、僕もブチギレたこと。

春先の引越しシーズン、つまり書き入れ時に「WiMAXは速度制限がないモバイルWi-Fiルーターです」と宣伝していたんです。

wimaxの評判が悪いのは、速度制限なしの説明が甘かったから

wimaxの評判が悪いのは、速度制限なしの説明が甘かったから

しかし、そうやってユーザーを抱え込んだ後、5月から「速度制限を実施します」とアナウンスしたんですね。これにユーザーが怒ったわけです。

お金を払っているサービスですから、これは良くない。これで、WiMAXの悪い評判が広がってしまったんですね。中には、ネット上で署名を集めて抗議する人まで出る始末。

速度制限がかかっても困らない

で、現在は3日で3GB以上の通信を行なった場合、速度制限がかかるようになっています。でも、制限がかかってもちゃんと使えるんですよ。

スピードは「下り:9.77Mbps、上り:5.88Mbps」。これなら、YouTubeもつっかえずに見れる

参照:WiMAX2+の通信速度制限でも問題なく使えた!3日で3ギガ使っても10Mbps弱のスピード出たよ

下り:9.77Mbpsと聞いてもピンとこないと思いますが、これくらい速度が出ていれば、問題なくネットサーフィンできて動画も観れます

めちゃくちゃ容量の大きいファイルをダウンロード、アップロードしない限りストレスなく使えます。ブログに画像を上げるくらいだったら、問題ないですね。

なので、「速度制限なし」とアピールしたやり方はまずかったですが、サービスの質自体は問題ないと僕は感じています。

スポンサーリンク

2. 理論速度と実際の速度の差が大きい

広告でアピールしている最高速度と実際に出るスピードとのギャップに不満を持っている人もいます。運営会社は「下り220Mbpsでますよー」と言ってるんですが、そんなに出ません。

wimaxの下り最大220Mbpsは程遠い

経験から、MAX40Mbpsくらいしか出てません。まぁ、それでも十分なスピードなんですが、この誇大広告に不満を持っている人もいるんですね。

3. 電波が入らない

電波が入らなくて不満を感じている人もいます。

一般的に、WiMAXは地方だと微妙です。WiMAX2+のカバーエリアで電波の弱い場所を調べてきましたが、栃木の山の中や、山形では圏外のところがありました。

なので、地方で使う場合は注意が必要ですね。ベストエフォートは、固定回線です。

都会でも地下は繋がりにくい場所がある

地方だけでなく、東京でも不満を感じている人はいます。不満で多いのが「地下で使えない」ということ。東京には、地下にあるカフェとかありますから、そこで作業する際に使えないのは致命的です。

僕は不便を感じたことないですが、「地下で使えない!」と言っている人もいるので、そういったことも把握しておきましょう。

カバーエリアを見る限り、東京であれば問題ないですけどね。

wimaxのカバーエリア

関東のカバーエリア。
wimaxのカバーエリア

関東以外の地域でも都会なら利用できそう

関東以外を見ても、主要都市であれば、WiMAXは問題なく使えそうですね。

名古屋のwimaxのカバーエリア

こちらは、大阪周辺(関西)のカバーエリア。

関西のwimaxのカバーエリア

こちらは、福岡周辺(九州)のカバーエリア。

九州のwimaxのカバーエリア

こちらは、広島周辺(中国、山陰)のカバーエリア。

広島のwimaxのカバーエリア

四国だと、県庁所在地以外は、エリア対象外って感じですね。

四国のWiMAXカバーエリア

現状はこんな感じなので、地方在住の方は気をつけましょう。「メインで使うとしたら、主要都市に限る」と思っていた方がいいですね。

フレッツ光の販売代理店の解約金の違いなども確認して、快適なネット環境を手に入れましょう。

4. キャッシュバックをもらう手続きが面倒

キャッシュバックの受け取りもWiMAXの悪い評判を生んでいる原因(特定の販売業者に限りですが)。というか、利用料金の不透明さ、というべきでしょうね。

どういうことかをこれから説明していきます。

同じサービスなのに、料金が違うのは少しおかしい

WiMAXのサービスを提供する業者(BroadとかGMOとくとく等)というのは、UQコミュニケーションズの回線を使って販売しているんですね。

その売り方は、販売業者によって異なります。しかし、UQさんの同じサービスを使うわけですから、どこも料金は同じになるはず。

でも、利用料金を安く見せるために、「キャッシュバック」というアメを使う販売業者があるんです。ネットで「WiMAX 最安値」と検索すると、口コミサイトで1位表示されているところがそうです。

キャッシュバックアピールに惑わされてはいけない

そこを使うと、どの販売業者よりも安く使えるように思えますよね。「月額料金が2000円代ですよ」などとアピールしていますから。

でも、結局はどの販売業者を使ってもトータルでかかる料金はほとんど同じなのです。

繰り返しますが、各社とも「UQコミュニケーションズ株式会社およびKDDI株式会社が提供するインターネット回線を使ったサービス」を提供しているのですから。

なので、価格で差が出るのはあり得ないのです。

キャッシュバックを受け取りづらくする業者もいるから注意

差が出るとしたら、サポート対応の手厚さです。しかし、ユーザーとしては価格に目がいってしまうもの。

そうした習性を利用して、ある業者では「高額のキャッシュバックをしますよ。月額費用が最安値ですよ」とアピールして囲い込もうとしているんです。

しかし、そうした業者のキャッシュバックは、受け取るのが難しくなっているんです。

参照;ポケットWiFiを比較したらおすすめはアレと判明!

普段使わないメールアドレスから、キャッシュバックを確認?ムリ〜

だって、これだけ面倒な手続きがあるんですもん。


端末を受け取ってから一定の期間契約料金を支払うと、GMOとくとくBBから申込み時に作成した基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メールを送信されます。

ちなみに、「基本メールアドレス」とはお申し込み時に作成されるGMOとくとくBBのメールアドレスで、「xxx@xxx.gmobb.jp」というアドレス。

なんと、Gmailなど普段利用するメールアドレスではないのです。

こんな作業できる人っているんですかね?

「ネット最安値」は最安値ではない

さらに、計算すると分かりますが「月額費用が最安値」というの状態はキャッシュバックを受け取ったことを前提にしています

これはお金に詳しい人の間で常識ですが、高額キャッシュバックを謳う業者には注意した方がいいです。それはお得でない場合が多いからです。

キャッシュバックを受け取れなかったら、他の業者よりも高い値段でサービスを使わなければいけなくなるんですね。

そうした、姿勢を揶揄してこんな評判もあるんですよ。

キャッシュバックをとりっぱぐるとうまみなし。皆さん注意しましょう。相手はいかに支払わなくてすむか実に研究熱心です。

なので、WiMAXを利用する際は、高額キャッシュバックをアピールする業者とその受け取り方に注意しましょう。それが、WiMAXの評判を下げている原因になっていますので。

僕はWiMAXをおすすめしますよ

紹介してきたように、WiMAXの評判が悪いのには、それなりの理由があります。しかし、速度制限がかかっても問題ない速度で使えるし、月額4000円で家でも外でも使えるので、僕は良いサービスだと思っています。

ネットでは賛否ありますが、紹介してきたことに納得できるなら満足して使えます。ぜひ、この機会に検討してみてください。

>>僕が契約した「WiMAX」のサイト

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan)

次回予告
「地方のノマドはモバイルWi-Fiルーターて何を使ってるんだろ?」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!