「看護のお仕事」のエージェント自体の強みは何?口コミ・評判通りか聞いてきた

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 仕事・キャリア, 就職・転職

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き、「看護のお仕事」の中の人に話を聞いてきました。

今回は、サービス自体の強みについて書きます。それではどうぞ。

転職すべきでないときは止める

「看護のお仕事」の強みはなんでしょうか?

看護師さんに寄り添ったコンサルティングです。

他社のサービスだと、本人の転職意思とはそぐわない提案をされることもあると、看護師さんから聞くことがあります。

しかし、弊社の場合、今の職場にとどまったほうがいいと判断したら、「転職しない方がいいですよ」とアドバイスし、無理に転職をすすめることはありません

さらに、一気通貫のコンサルティングで「病院・施設」と「求職者」を同じコンサルタントが見ているため、両者の事情に詳しく、高い精度のマッチングを実現できています

そのため、転職先での退職率が低く、病院・施設さまからの信頼も得られています

入職後のフォローはどうでしょう?

定期的に電話をかけて、職場の状況を聞いています。

頻度は入職の初日、一週間、一ヶ月ごとです。電話はフォロー専門のチームがかけますが、担当のコンサルタントがかける場合もあります。

スポンサーリンク

面接で聞かれることがわかっているので対策もバッチリ

他に利用者のためにできることは何でしょうか?

書類の書き方(特に志望動機)と面接対策です。

コンサルタントは病院・施設の情報に詳しく、面接で聞かれることを想定して面接対策を行ないます

転職まではどんな流れなのでしょう?

以下の流れです。

サイトにご登録いただいた方に電話で面談を行ない、転職に至った経緯などをヒアリングします。

その後、希望に応じた求人の提案を行ない、実際の面接を想定した対策を行ないます

そして、病院・施設との面接を実施し、場合によっては面接に同行します

病院側より受け入れが決まれば、年収や休日など勤務条件の調整を行ないます。

他に手厚くフォローしていることはありますか?

20代のように若手で、初めて転職する方への支援です。そういった方は不安が大きいので、しっかり対応します。

自分がどのような働き方を実現し、どの専門分野に興味があるのか分からない方が多いので、しっかりと希望の条件をヒアリングして一緒に道を考えていきます

その際は、私たちの豊富な転職の成功事例を元に、アドバイスしています

そうすると、やりたいことを整理できるので、ニーズがわかってきたら、合う求人を提案していきます。

なので、志望動機が書けない方はまずご相談下さい

20代以上の方にはどのように対応するのでしょうか?

30~40代の方はやりたいことが決まっている方が多いので、意思を尊重して求人を提案します

女性の場合、結婚や育児を含めた将来設計を踏まえ、コンサルティングします。

それって男性のコンサルタントには相談しづらくないですか?

それもあるかもしれません。なので、コンサルタントの変更は可能です。

実際、応募時から女性コンサルタントを担当にして欲しいという問い合わせもあります

スポンサーリンク

勤務条件だけで判断せず、職場環境も視野に入れる

また、転職活動を始める前は、求人サイトで条件だけをみて決めようとしますが、それはオススメしません。

年収などの条件だけで見ていては、実際の姿が見えてこないのです。

私たちはその病院・施設の人間関係や、労働環境などの実情も知っていますから。長い目で見るとこっちの方が合っているという提案ができます。

実際、現場の情報をしっかりと把握したうえでの転職の方が、定着率が高いので、マッチング精度には自信を持っています

そうなのですね。今回はお話を聞かせていただき、ありがとうございました

取材協力

看護のお仕事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!