レバテックフリーランスの評判・口コミは本当なの?在宅案件はある?を聞いてきました

公開日: : 最終更新日:2017/07/21 仕事・キャリア, 楽しい仕事を

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーエンジニアやデザイナーに仕事を紹介するエージェントサービス「レバテックフリーランス」の中の人にお話を聞いてきました。

お話してくれたのは、運営会社・レバレジーズに所属するエージェントの斧田さんです。

現在フリーランスとして働いている方はもちろん、今後フリーランスとして活躍したいと思っている方は必見です。

なお、クリエイター向けの転職サイト「レバテッククリエイター(キャリア)」について知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

使ってみた感想>>【評判・口コミ】社会人2年目で転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

中の人へのインタビュー>>「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」←聞いてきました!

ネットの口コミだけじゃわからないことを聞いてきた

フリー向けの求人は、いろんな評判や口コミがありますが、2chなどのそういった匿名情報からは知り得ないことを聞いてきましたよ。

フリーランスとしてのキャリア、気になる給料の話、フリーランスは時間と場所の自由を得られるのか、高単価案件の謎について知っておきましょう。

スポンサーリンク

目次

フリーランスがエージェントを使うメリット「豊富な案件の発見、報酬の交渉いらず」

フリーランスエンジニアに必要なこと

PHP、Javaだと、相場は月70~80万。経験に応じて上下する

「フリーランス⇄正社員」という柔軟なキャリアも検討しよう

ちなみに、以降で登場する白色の吹き出しが僕の質問(画面左)。
質問者の写真

緑色の吹き出しが斧田さんによる回答です(画面右)。
解答者の写真

スポンサーリンク

フリーランスがエージェントを使うメリット「豊富な案件の発見、報酬の交渉いらず」

まず基本的なところから聞かせてください。フリーランスの方がレバテックフリーランスのようなフリー向けのエージェントサービスを使うメリットは何でしょうか?

個人だとリーチできない企業を見つけられることです。エージェントには各社より様々な案件の情報が集まってますので、、個人で探すよりもずっと多くの案件を知ることができます。

また、実際に契約することとなった場合、案件によっては契約までの事務手続きや契約更新の手続きが煩雑な場合もありますが、エージェントだとそのあたりが分かりやすいように整理されていることも大きなメリットですね。フリーランスとして働きながらひとつひとつの契約を自分で確認しながら、手続きをするのは大変ですので、地味ですが、大きなメリットだと思います。

それから、報酬についての交渉もエージェントに対しての方がやりやすいと思います。エージェントとは対等の立場で話ができるので、きちんと話をすることで、市場的にも適正な報酬がもらえるようになります。

他のメリットとしては、案件に参画する前に現場の状況を詳しく教えてもらえることです。それまで、エージェント経由でその現場に参画している方からの生の情報があるので安心だと思います。

現場の状況を聞けるのはいいですね。特にフリーだと、1人で現場に入って行くことになりますから、実際の環境を知れるのは大きいですよね。これなら、マージンがあったとしてもエージェントを使うかもしれません。

レバテックフリーランスには業界内では珍しいサポート専門チームがある

フリー向けのエージェントを使うメリットがわかった所で、レバテックフリーランス自体を使うメリットを教えてください。競合よりも勝っている点など。

フォロー体制ですね。エージェントによっては、フリーランスとして現場に参画た後は書面のやり取りだけ、というところもありますが、レバテックフリーランスでは、業界では珍しく、フォロー専門のチームを置いており、フォローランチ等で状況を聞き、現場に馴染めるようサポートしていきますので、エンジニア、デザイナーに対して手厚いフォローが可能です。

これ、良いですね。僕も前職、ソーシャルゲームの会社にいたのですが、ジョインするフリーランスの方ってチームに気遣ってくれる人がいないと孤立しちゃうんですよね。正直、一人で入ってチームに溶け込むとか相当コミュ力が高くないと無理だと思うので、こういうのはありがたいはず。

そうですよね。実際に、業務に関係のない悩みを話してくれることが多く、フリーランスの人がより業務を進めやすいようにサポートさせていただくことも少なくありません。また、案件の関係で一時的に負荷が大きくなることはありますが、その際にもできる限りフリーランスの声を現場に伝えられるようにしております。

チームに溶け込めなくてこれなくなってしまう方もいますからね。転職者とかよりも不安な立場のフリーランスにはこうしたサポート必要ですよね。

フリーランスエンジニアに必要なのは言語スキルとビジネス的視点

サービスについて理解ができたので、次はフリーランス市場についてお聞きします。現在、需要のあるフリーランスエンジニアとはどのような方でしょうか?求められているスキルなど教えてください。

「新しいことに挑戦していきたい」というマインドを持った方が求められていますね。あと、プライベートで開発してる方も評価されやすいです。

スキルとだと、Java、PHPなどが求められています。最近ですと、Ruby、ネイティブアプリ開発で利用する言語も需要があります。ゲーム開発なら、Unityの経験も需要がありますね。

なるほど。ちなみに、こうしたスキルを持った人というのは今だと珍しくないと思うのですが、差別化を考える上でどのような点をアピールしていけばいいんでしょうか?

ビジネス的な視点を持っていることをアピールするのが良いですね。これまで担当したアプリのダウンロード数など数字に対する意識が高いことを伝えた方がいいです。エンジニアの方でビジネス的な視点まで持っている方は多くないので、差別化になります。他の現場の知見や経験をチームに還元してくれる方が重宝されると思います。

案件の会社名を非公開にする理由は「新規事業がバレないように」など様々

あと、案件を見てて気になったんですけど、なんで求人票の会社名を「非公開」にしてるんですか?

理由は、会社によって違うのですが、業務委託を入れていると知られたくない会社がこのような表記をします。他だと、新規の案件がライバル会社にばれることを気にして非公開にするケースもあります。

一般的に転職求人サイトよりもフリーランスの方が、情報公開が厳しいです。これは、機密保持の観点からです。ただし、詳しく知りたい場合はお問い合わせいただければ、詳細をお伝えできる場合もあります。

そうなんですね。これって非公開求人も同じでしょうか?

そうですね。基本的に、内部事情を公開しないために「非公開」という体裁をとっています。

案件の月収「~550,000円/月」は半分以下にはならない

他にも、案件情報で気になるなる部分があるのですが、「~550,000円/月」という表記について、最低金額はどれくらいなんでしょうか?最高金額との幅を知りたいです。

最低金額について明確な基準はないのですが、半分以下になることはほぼないです。報酬に幅があるのは、スキルの差により、業務内容自体が変わることがあるからです。報酬は任せられる業務内容で決まるため、それに応じたスキルの有無が重要となっています。

今のところリモート作業(在宅)は難しい。常駐での作業

フリーランスというと、時間とか場所にとらわれないイメージがあったんですが、地方での在宅作業は可能なんでしょうか?

今のところ、(在宅)リモートOKの案件はあまり多くないですね。基本的に常駐の案件のみになります。

基本は来社。Skype面談も可能。インドからの実績あり

リモート不可ということは、地方でフリーランスを目指す方は上京してきて、仕事を探すということですよね。その際、選考は都度東京に来なければならないんでしょうか?

全て、東京でというわけではなく、たとえばSkype面談等でお話しすることも可能です。

ただ、距離にもよりますが、実際に業務をお願いするにあたって、直接顔を合わせたほうが齟齬が少ないので、基本的に最初は来社していただくことが多いです。もちろん、あまりにも遠ければ配慮させていただきますよ。

ちなみに、インドに住んでいるインド国籍の方がSkype面談された事例もあります。その方はスキル的にも十分な方でしたので、直接はお会いせずに業務をお願いするとことになりました。

1ヶ月前に契約更新の判断。フリーの仕事が途切れることはない

仕事を見つけるまでの方法はわかったとして、その仕事の契約期間が終了してからは、どうやって仕事を見つければいいのでしょう?

レバテックフリーランスでは、契約期間が終わる1ヶ月前ころに、次の案件を提案させていただいています。基本的に更新するかしないかは1ヶ月前にわかるので、そこからはエンジニアの意向次第ですが、基本的には、仕事が長期間途切れることはあまりありません。

PHP、Javaだと、相場は月70~80万。経験に応じて上下する

レバテックフリーランスの広告を見てると「月160万円」のように高額報酬ばかりが紹介されているんですが、実際はどんな感じなんでしょうか?平均を教えていただけますか?

業務に必要なスキル見合いになってしまいますので、平均を出すのは難しく、算出していません。

PHP、Javaだと、だいたいの相場は月70~80万です。簡単な査定はサイトの「単価診断」で確認してみてください。

お願いできる業務は、当然ではありますが、経験してきた年数、言語、マネジメント経験などで変わります。

フリーランスになると年収上がるが、イメージほど自由じゃない

イメージとして、正社員の方がフリーランスよりも安定していて、フリーになるメリットって給料が上がることなのかな、と思うのですが、実際、フリーランスになれば、年収は上がるんでしょうか?

上がっている方がほとんどですね。ただし、フリーランスのような業務委託は即戦力が求められるので、スキルは必要です。

じゃあプログラミング未経験とか無理ですよね。

そうですね。業務を任せられるだけのスキルがあることが前提ですので、未経験ですと、難しいです。ここが正社員との違いで、正社員の良いところは育ててもらえるところなので、そこでまずはスキルをつけるというのも一つの選択肢です。

現実はそうですよね。フリーランスって幻想を抱かれがちですけど、結構大変ですからね。自由な面にフォーカスされがちですけど、勤務体系とかも自由じゃないですよね?

常駐型だとプロジェクトの管理上、時間が決まっていることも多いので、その場合は会社員と時間はあまり変わらないですね。ただ、案件によっては週2・3日の稼動というものもあるのでそのあたりは自由が利くと思います。

高収入案件には精神的なプレッシャーが伴う

他にも、案件情報で気になったところがあります。「高単価案件」というものがあったんですが、あれって魅力的に思えますけど、デメリットもありますよね?それってどういったことでしょうか?

強いて言えば、求める業務レベルが高いので、プレッシャーが大きいことでしょうか。当然、期待も高いので、それだけの期待に応えなければいけなりません。

ハードワークでめちゃくちゃ残業することが必要なんですかね?

いえ、報酬と作業時間は関係ありませんので、それはないです。業務に対してお金をもらっているイメージです。

フリーランスの場合、「標準時間130~140時間で70万円」のように単価が決まっていることも多いですが、時間精算条項がついているものもあります。

会社員の「残業代」のようなものですか?

ちょっと違いますね。本来、業務の対価としての報酬なのですが、成果物が定義しにくいものもあるので便宜上、時間で精算されることもあるということです。なので、設定されている報酬が必ずしもハードワークを表しているわけではありません。

高単価案件には、精神的なプレッシャーがあると認識しておいたほうがいいですね。

「フリーランス⇄正社員」という柔軟なキャリアも検討しよう

最後に。僕もそうなのですが、フリーランスという働き方は会社員よりも不安が大きくて、キャリアについて考えることが多いです。そうした悩みの多いフリーランスが安定した働き方を確立するために必要なことは何でしょうか?

難しいですが、フリーランスを数年こなして実力をつけた後、腰を据えるために正社員として働くというのが一つあります。

実際、弊社ではフリーランス向けのエージェントサービスに加えて、転職者向けのサービスも提供しています。利用者の中でも「フリーランス⇄正社員」という使い方をしている方もいますから、柔軟に働き方を変えていくことも考えてみてください。

それいいですね。僕も数年したら、企業に入って活動しようかな。この視点はなかったので、非常に参考になりました。

フリーランスの年収は評判通りの高さだった

話を聞いてみて、学生時代にフリーランスエンジニアに憧れていた当時のぼくは、ホントに甘かったな、と痛感しましたね。

フリーランスの世界はシビアで、スキルが求められます。そうした世界で生きていくには、修行を積んで、市場で通用する人間になる必要があるんですね

また、フリーランスの方だけでなく、いまは正社員として働いているけど、近いうちにフリーランスになりたいという方も、このサービスを使っておくと良いと感じました

自分のスキルがどれくらいかをチェックするのに、役立ちますからね。その結果次第では、「独立」なんてことも考えられますし、今後の方向性を決めるためにもぜひ。

会社員の副業に使えるかも

また、「案件によっては週2・3日の稼動というものもある」という話から、副業としてもプロジェクトに関わることができるのでは?とも思いました

なので、そういったニーズのある方は、ぜひ相談に行ってみてください。エージェントへの相談自体は無料なので。

ちょっとでも迷ったら相談する、これくらいのスタンスがちょうどいいですね。ということで、以下のリンクから申し込んでみましょう

参照リンク:「レバテックフリーランス」のサイト

ではまた!(提供:らふらく^^[@TwinTKchan])

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!