Google Adsenseで稼ぎたいなら見ないと損する参考記事まとめ

公開日: : 最終更新日:2013/05/11 アクセス・集客

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Adsenseにはポテンシャルはまだまだ引き出せます!
ある人は、配置、サイズを変えただけで、収益が70倍にもなったそうです!! そこで、今回はAdsense のポテンシャルを引き出すための有益な記事を紹介します。

単価の高いキーワードを見極める

Google Adsenseでクリック単価の高いキーワードの見つけ方
adsenseキーワード

Adsenseで稼ぎたいと思ったら、まずどのキーワードの単価が高いのかを知らなければなりません。
そして、その広告が表示されるようなテーマで記事を書くのです。
キーワードとしては、保険、ローン、サーバー、クレジットカードの単価が高いようです。

スポンサーリンク

Google Adsenseの裏側を知る

よくクリックされるGoogleAdSenseの条件3つ

多くの広告代理店の調査によると、同じ場所であれば、468×60よりも728×90のサイズの方が約7割ぐらい収益は上がるそうです。
そのため、できるだけ幅が広いもの、あるいは面積の大きいものを選ぶのがよいとのこと。

これは、先日の記事:
にも書いた通り、実感しています。自分の結果の裏付けにもなりますので、これはうれしいですね。

GoogleAdsenseはページの内容の文脈によって広告内容が変化するため、
文中や文末であればその内容に一番マッチした広告となり、クリック率が上昇するという仕組みのようです。

記事の下の方に行くほど、最適な広告が表示される至要になっているようです。
私も、右上サイドバーから記事の下に設置場所を変えることで、収益がよくなりましたので、効果があると思います。

特に効果があるのは「補色」で広告の色を決めること。

広告枠とテキスト色にコントラストをつけることで、
広告を目立たせることができ、収益増加につながるのだそうです。
Adsense の色はいつもデフォルトのものを使っていたので、試してみようかなと思います。

昨今のブログでよく見られるとにかくそこら中に広告を貼って貼って貼りまくるというのはナンセンスというわけ。
きっちりターゲットを絞って、その上で効果 的な方法を選んでおけば、見た目にも違和感なく、
あまり邪魔にもならず、興味のある広告が出たときには率先してクリックされる…そんな展開が可能になると 言うわけです。

これは意識していきたいですね。
広告の収益を上げるには、データ解析が大切という結論。

売上アップの秘訣はアクセス解析にあり!
無料でできる多機能アクセス解析

スポンサーリンク

Google Adsense のテクニック

Google AdSenseだけで家族を養ってきた僕が、今までやってきたブログ運営術をガチで解説するよ

い)目立つことは正義→広告は目に付く位置に配置する
クリック率が高いのは記事上と記事下です。
ろ)大きいことは正義→広告は大きいサイズを

とにかく大きな広告を貼ってください。基本はビックバナーかレクタングル(大)か(中)!

は)多いことは正義→最大数を貼る

あと忘れがちなのがリンクユニットと検索ユニット。
これらも最大2つまで配置できます。
実はリンクユニットも検索ユニットも意外と収益上げてくれますので、最低1つは配置しておきましょう。

検索ユニットは意外と忘れがちです。せっかく設置できるのですから、最大限活用しましょう。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!