まったりと精神的に楽な仕事をしたっていい。仕事は辛くなくっていい

公開日: : 最終更新日:2017/06/26 仕事・キャリア, 楽しい仕事を

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日、忙しい仕事で疲れていませんか?

東京で電車に乗っていると、疲れ切った顔をよく目にします。仕事が大変で、精神的にも参っているのでしょう。会社員時代の僕もそんな感じでした。

当時は、ベンチャーでエンジニアをやっていて忙しかったので、もっと楽に働ける職場、精神的に楽な仕事を求めていました。

調べたら、楽にやれる仕事は意外とあった

そこで、もっと楽にやれる仕事を探してみたんですよ。そしたら、色々と出てきました。(正社員採用もあり)

ということで、僕が調べた「精神的に楽にやれる仕事」を紹介しています。仕事で疲れている方は、参考にしてみてください。

と、本題の前に、僕が「楽な仕事」について考えるきっかけになったワイン農家さんの話からしていきます。(今すぐ、楽な仕事を知りたい人はこちらからどうぞ)

スポンサーリンク

楽な仕事は自分を幸せにする

ワイン農家さんはワイン製造の他に、友人の飲み屋で音楽イベントを開いています。狙いは、お店にお金を落とすこと。

この活動を「頑張らずに無理なくお金を生む」と表現していました。

これって、「いい意味で精神的に楽な仕事」なんですよね。お金はそれほどもらえなくても、自分が幸せになるのですから

昔の人にありがちな「仕事は辛いものだ」という価値観

そんな話を聞いているとき、ある言葉にひっかかったのです。それは「農業の世界には、”仕事は辛いものだ”と思っている人がいる」というもの。

これって、すごくわかるんですよね。僕も田舎で生まれ育ったし、祖父も農業をやっていたので、そういった価値観が年長者の間で共有されていることも。

でも、今って辛い思いをしてまで仕事をしなくてもいいんですよ。自分にとって、楽な仕事をやって稼げるのですから。

実際、僕はしんどいと思っていた会社員時代(ソーシャルゲームのプログラマー)よりも、楽しんでやっている今の仕事の方が成果を出せています。

また、仕事で成功している人ほど、精神的に楽な気持ちで働いているんですよ。

ホリエモン「仕事とプライベートの境目がないくらい楽しく仕事を」

仕事とプライベート分ける必要なくね? 色んな仕事してよくね? RT @pedotepo: なぜ? RT @takapon_jp ワークライフバランスとか糞じゃね?「仕事が残ってても休みます」経済大国ドイツの人の働きかた

堀江貴文(Takafumi Horie) (@takapon_jp) 2014, 2月 2

このようにして、昔の「仕事は辛いもの」という価値観に引っ張られる必要はないんです。もっと楽な仕事を追求すべきなんです。

関連記事:やりがいのある仕事に必要なのは「やりたいこと」「やれること」「人の役に立つこと」 <<おすすめ

スポンサーリンク

精神的に楽な仕事とは?

では、精神的に楽な仕事の重要性がわかったところで、今度はその定義を考えてみます。これが明確じゃないと、どんな仕事が該当するかわかりませんからね。

結論から言うと、精神的に楽な仕事とは、以下の条件を満たす仕事です。しんどさを感じずにやれる仕事ですね。

・ノルマがゆるい
・残業がない、少ない
・休みが多い
・作業が楽
・人と関わらなくていい
・高いスキルがいらない

これらに該当する仕事を、以降で紹介していきます。

警備員や清掃作業員も精神的に楽な仕事

ゆとりを持ちながらやれる仕事の代表格は、人と関わることなくマイペースにできる仕事。

有名なのが警備員や清掃作業員です。警備員の仕事体験記を読む限り、精神的に消耗せず、楽に仕事をしている方が多いです。

これは、清掃作業員もそうです。僕の友人の体験記を聞いて、そう思いましたね。

友人はそれまで、仕事が長続きせず、職場を転々としていたのですが、清掃会社だけは定着していたんですよ。

淡々と仕事をするスタイルや掃除した箇所が綺麗になっていく様子を見るのが快感だったそうです。

関連記事:【保存版】一人でできる仕事に就くために必要な6つのこと

イベント案内スタッフも精神的に楽な仕事だった

イベントの案内スタッフも楽な仕事です。僕も学生時代にやっていました。

それまでは、飲食店などバイトが長続きしなかったのですが、案内スタッフは基本的に立っているだけで、お客さんに質問されることも少なかったので、楽でした

ヒマになることが多く、立っているだけの時間が大変ですが、波風立てず仕事をしたい人にはぴったりです。

僕は飲食店の忙しい感じが無理だったので、向いている仕事でした。

こうしたことを考えると、イベントの警備員も楽な仕事ですね。イベントスタッフをやっているとき、警備員の方をよく見ていたのですが、同じような仕事をしていました。

なので、人間関係のストレスがない仕事をやりたいなら、警備員も候補に入れてみましょう。

工場作業も楽な仕事

他だと、工場で組み立て作業をするのも精神的に楽です。

僕の地元の友人が工場に勤めているのですが、定時で帰れるし、楽でいい仕事と語っていました。

あと、事務作業の仕事も精神的に負担をかけず、仕事ができます

関連記事:転職で隠れ優良企業やホワイト企業求人を見つける際、ランキングを参考にしてはいけない

楽にやれそうな仕事は求人を探した方がいい

こういう仕事は基本的に上場企業に多く、残業もせずにすむので、定時で帰れます。興味があるなら求人を探してみるといいですよ。

派遣の場合もありますが、正社員で募集している会社もあります。

給料は高くないですが、精神的なゆとりがほしい人にはぴったりの仕事です。

関連記事:【転職】typeエージェントの評判が本当かを中の人に聞いてみた <<おすすめ

自分が「楽」と思える仕事は転職サイトから見つけてみる

なお、楽そうな仕事、消耗せずにやれる仕事はこういった記事を読むことでも探せますが、別の方法で探すこともできます。

それは、転職サイトを活用することです。

リクナビNEXT」のような大手の転職サイトには、たくさんの求人が載っており、その中から自分が定義する「楽な仕事」を探すことができます。

また、リクナビでは以下のように、求人特集があり、日によっては「残業がない、少ない」などの軸でも求人をチェックできるようになっています。

なので、こういったサイトも仕事探しで活用してみてください。

楽な仕事を探す>>リクナビNEXTのサイト

年収が低くても楽な仕事は魅力的

工場、一般事務などの仕事だと年収は300万円未満ですが、生活コストを下げれば暮らしていけます

また、ストレスもかからないので、ムダな出費も無くなりそうです。

こうした仕事だと、受付業務もそうですね。来訪者に聞かれたことを返せばOKですから。ノルマもありませんしね。

ただし、受付は女性でかつ、外見のいい人が選ばれるものですので、なれる人が限られてしまいます。

倉庫での包装作業も狙い目

また、AmazonやZOZO TOWNのようなネットショップの包装作業の仕事(ピッキング)も楽です。実際、この仕事をしている知人がいるのですが、給料は安いけど大変じゃないから、仕事としてはいいと言ってましたね。

定時で上がれますし、ここで確実な仕事をして、副業でやりたいことをやろうとしている人にぴったりですね。

ただし、こうした仕事は派遣であることが多く、横柄な扱いを受けることもあるので注意が必要です。

このように、転職の際は、「精神的に楽」、「夢中になれるから楽しい、楽だ」と感じられる仕事・求人を探すといいですよ。

関連記事:天職を見つけるために必要な17のこと

ノルマ・残業のない仕事も魅力的

他だと、ノルマや残業のない仕事も「楽な仕事」に該当しますね。例えば、公務員。特に町役場など田舎だと定時で帰れるので、楽です。

特に、窓口業務であれば、やることができまっており、規則通りに対応していればOKです。成果を出す必要もありません。

ただし、公務員といっても国家公務員になってしまうと、大変です。国家は忙しいことで有名ですからね。なので、落差を求めるなら田舎の公務員になるのがいいですよ。

関連記事:憂うつな仕事、まだ続けるんですか? <<おすすめ

これ系でいうと、昔の資料や歴史書、美術品に関わる仕事、図書館での仕事もそうです。

歴史の資料を発掘する公務員もいる

また、歴史を証明する骨董品を発掘する仕事も楽と聞いたことがあります。ちゃんと休憩時間もあって、定時で帰れます

しかも、これは公務員の異動先にもなっているくらいですから、給料もいいです。

公務員系だと、大学職員もほぼ公務員ですし、仕事も楽で定時で帰れます。

さらに、未来工業のように「残業禁止」「ノルマなし」を掲げている企業もあります。こうしたところに正社員として転職できれば、楽な仕事ができますね。

関連記事:定時で帰れる仕事&休みが多い仕事はここにありました

インフラ系の仕事もまったり

また、電気、ガス、水道などの仕事もノルマがゆるくてまったり働けます。これは、毎年就きたい仕事ランキングで上位に上がっていますし、2chなどでもおすすめの仕事として紹介されています。

特に、水道だと、検診の仕事は人と交流することがなく、人嫌いにはおすすめだそうです。

ただし、検診の仕事はIoTなどのテクノロジーでなくなる仕事として紹介されていますから、あまりおススメはしません

関係性を築いていれば、ほぼノルマなしの仕事も

厳密には、ノルマがないわけではありませんが、それについて比較的ゆるい仕事もあります。

それは、お得意先を相手にする営業です。一般的に営業は、お客さんを新規開拓するのは大変でノルマも厳しいですが、一度契約してもらったお客さんを相手にする場合は話が違ってきます

お得意様になってもらえたら、お客さんが離れることは滅多にないのです。ノルマも達成しやすくなります。この辺は人間力が試されるところですね。

関連記事:今は絶好の転職チャンス!失敗しないように面接で参考にしたい人気職種を知っておこう! <<おすすめ

ただし、自分のところより良い条件を提示してくる競合他社が現れた場合は、お客さんに鞍替えされるリスクがあることは知っておきましょう。

大企業でもぬるい仕事をするのは可能

会社員時代(ソーシャルゲームを開発するベンチャー)の先輩で、大企業から転職してきた人がいました。

その方は大企業のぬるい働き方が嫌でベンチャーに転職してきてましたね。なんでも、大企業は定時で帰れてすごく楽らしいんですよ。

こうした声は他の大企業でも聞いていて、富士通の方、ルネサス(半導体)、老舗の海運、NTT系の人たちはすごく楽らしいです

楽な会社は正社員として入るのが難しい

ただし、こうした会社はその楽さ、ホワイトさからやめる人が少なく、中途で正社員として入るのはきついです。

参照:給料のいい仕事ランキングから年収の高い会社、資格関係なく稼げる職業をまとめてみた

なので、こういった会社に正社員として入るには新卒入社しなければならないのです

中小企業にも楽な会社はある

ただし、中小企業への転職でも、楽で早く帰れる会社に入ることは可能です。実際、こんな人がいました。

これ転職してめっちゃ思う。今の会社18時に帰れて自分は天国だと思ってるけど、世間的には普通らしいw/残業のない仕事が結構あることに最近気づいた http://laugh-raku.com/archives/12296

あと、食品メーカーの営業から残業のない事務職に転職した知人も仕事は楽と語っていました。(将来のキャリアは不安らしいですが)

関連記事:【大企業とITベンチャー】リクルートなど副業OKな会社31社まとめ

寡占市場で商売している中小企業に入ろう

なお、ゆとりを持ってまったり中小企業には以下のような特徴があります。

・独占、寡占市場で商売をしている(砂糖とかニッチ分野でも)
・歴史が長い
・いい意味で日本的な経営が根付いている(社員は家族!みたいな感じ)

寡占市場で商売をしている会社はライバルが少なく、殿様商売ができます。ゆえに、無理に競争する必要がなく、社員がその犠牲にハードワークさせられることがないのです

参照;「地方には仕事がない」じゃなくて「若者が就きたい仕事がない」に変わってきてるヤバさ

なので、こういった道もあることは覚えておきましょう。

レジ、窓口販売員も楽

あとは、スーパーやコンビニのレジも楽な仕事と言えます。これはルーティンでできますからね。

また、宝くじやパチンコなど、窓口でチケットや景品のお金のやりとりだけをしていればいい仕事も楽です。しかも、これらはそれほどコミュニケーションを必要としないので、おしゃべりが苦手な人でもできます。

チラシ配り、ポスティングも楽な仕事

また、人と関わらず、黙々と一人で作業できる仕事なら、チラシ配りというものもあります。

これは、家を回るだけで会話をする必要もありません。オフィスに行く必要もないし、人嫌いにはぴったりな仕事なのです。

正社員採用はほぼなく、アルバイトが多いですが、これもやってみるといいですね。

関連記事:飲食店バイトで「トロいし向いてない」って言われてた僕のような人間が向いてるバイト

関連記事:ベンチャー企業でのバイトがめっちゃ役立ってるから、大学生はインターンした方がいいよ

クラウドソーシングの仕事をする

クラウドソーシングには、人と関わらず家でできる仕事がありますから、精神的にも消耗せず働けます。

ライター、データ入力など誰でもできそうな仕事もありますから、月に数万円稼ぐ手段としてはありです。

ポスティングなどと組み合わせれば、食っていけるくらいは稼げるようになるはず。電話応対もないですし、人と関わるストレスを無くせます。

ゴミ収集の仕事

これも楽です。メインで仕事するのは朝なので、労働時間が短いです。

あとは、定時の夕方まで暇つぶしをしているようですよ。一応、自治体から委託されての仕事なので、給料も悪くないです。

最近だと、「何もせずダラダラしているのに、その分の給料が発生するのはダメだ!」なんて声もあったくらいです。

テスト店(飲食店)の店員

たまに、居酒屋などで試験の対象になっているお店があります。こうしたお店で働くと、楽に仕事ができることがあります。

なぜならば、どれだけお客さんが来なくてもつぶれることがないからです。

こうしたテスト店は、「このリッチでどれだけ売れるのか?」をチェックするためのもので、売り上げはそれほど重視されないんですよ。運営会社としては、データがとれればOKなのです。

なので、お客さんが来ない暇な店でもつぶさずに残しておくんです。実際、こういった店で働いている先輩がいましたが、楽だと言っていました。

サンドイッチマン

街中で、漫画喫茶の看板を体の前と後ろにかけている人がいますよね。あのバイトはサンドウィッチマンと呼ばれます。

みてわかるように、あれは立ってるだけですから楽です。精神的にはきついかも知れませんが。

同じような仕事(バイト)だと、不動産のプラカードを持っているだけのものがあります。あれも暇でしょうが、楽です。

なお、プラカードの場合、座れる場合がありますから、もっと楽になりそうですね。

交通量調査のバイト

僕の兄が「稼げるし楽」と言っていたのが、道路に座って通る人や車の数はカチャカチャと計測するバイト。

あれは寒いと地獄ですが、天候に恵まれたら楽に稼ぐことができます。

特別なスキルが身につくわけでもありませんが、ただ楽して稼ぎたいなら候補の一つとして入れておくべきでしょう。

スーパーの品出し

これも兄がバイトしていて楽と言っていました。単純作業の連続ですが、これもノルマがないのでいいらしいです。

参照:単純作業の仕事がつまらない?何を言ってるんだ、キミは

しかも品出しの場合、鮮魚コーナーのように手が臭くなることもないので、同じスーパーの中でも美味しい部類に入るのです。

大学時代、友達はこのバイトで月10万円稼いでいましたし、「ひたすら楽」とも言っていました。この辺も穴場ですね。

関連記事:地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと <<おすすめ

地方で働く>>東京から宮城にIターン転職!仙台に移住したメディア編集長に東北の暮らしや仕事状況を聞いてきた

ビルの受付

あとは、会社のビルが入っているところにある受付も楽ですよね。事務作業同様、ノルマが課されませんし、決まった作業をこなせばOKです。

ただし、この分野の仕事はロボットに置き換えられると言われており、現時点で、ペッパー君が受付を担当しているビルもあります。

なので、こういった楽なところに流れるのは微妙です。

タクシー運転手

地方に行くとわかりますが、田舎ほどタクシーの運転手さんは気楽に仕事をしています。

サービスも適当だし、お客さんも少ないので、暇そうです。それでも給料をもらえるんですから、コスパ的にはよさげな仕事ですね。

長い目で見れば、需要が減り、なくなりそうな仕事ではありますが。

UberEATSの配達員

最近だと、UberEATSというご飯の宅配サービスにおいて、宅配員として働けるようになりました。

これは、通常の宅配バイトと違って、シフトなどがなく空いている時間で仕事をすることができます。

このような時間の自由度が受けていて、配達員として働く人が増えています。(特に大学生、若い人の間で)

体力勝負ですが、30分で1仕事もできるようで、時給換算1300円という話もあるので、自転車やバイクに乗るのが好きな人は試してみるといいですね。

家事代行

家事が好きな人にとっては、これも「精神的に楽な仕事」に該当しますね。

最近だと、「空いている時間を利用して働きたい人」と「忙しくて家事ができないため、代わりにやってほしい人」をマッチングするサービスがいくつか出ています。

そういったサービスを使えば、ノルマなど関係なく仕事ができるようになりますね。なんか、もうイヤイヤ仕事する必要ってなくなってきてますよね。

参照:仕事が辛いと悩んだとき楽になる方法 <<おすすめ

マンション管理者

この仕事も穏やかにできますね。毎朝、住んでいるマンションの前を掃除してくれている管理人さんに会うんですが、ノーストレスで仕事をしている様子が伝わってきます。

これは、代行業として掃除などのビル管理をする場合もありますが、ゴリゴリの営業に比べたら楽な仕事です。

こうした働き方もあることはぜひ知っておくべきでしょう。

クリエイティブな仕事であれば、楽しい方が良い結果に

また、好きなことを仕事にすれば、「楽」と感じながら働けます。

現代はインターネットの発達により、いろんな仕事ができて、好きなことを仕事にできるようになっています

そうやって、僕のようにブログを書くことで生計を立てることも可能なんです。

楽な仕事でも年収2000万円!

ブロガーの中には、月商500万円稼ぐ方もいます。

その人の場合、好きなことを仕事にしていますから「楽な仕事」と感じながらやっているはず。(僕もそうです)

他だと、YouTuber、インスタグラムで稼ぐインスタグラマーもそうですね。彼らも楽しみながら仕事をしています。

このように、クリエイティブな仕事なら、楽しみながら成果を出せるんです。

プログラマー、デザイナーも「楽な仕事」になる

これは会社員、正社員もそうです。例えば、ソーシャルゲームやアプリ開発のエンジニアやデザイナー、グラフィッカーなど。

プログラミング、デザインが好きで休日も作業している人にとっては、それも「楽な仕事」になるんです。

ここまでの説明で分かったと思いますが、「楽な仕事」とは「夢中になれる仕事」なのです。

休日も「仕事したい」と思えれば、幸せ

現に、僕の前職にはプログラミングが好きで、休日も作業している同期がいました。彼にとって、プログラマーは「精神的に楽な仕事」だったはずです。もはや趣味なのですから。

実際、彼はグングン成長していき、年収も360万円から500万円代まで上がっていきました

また、エンジニアとしてスキルをつければ、在宅のフリーランスとしても仕事をしていけます。そうなったら、人と関わらずに精神的にも楽に仕事ができます。

関連記事:【まとめ】IT、Web業界の転職求人サイト33コ(ベンチャーに行きたい人におすすめ)

関連記事:【大企業とITベンチャー】リクルートなど副業OKな会社31社まとめ <<おすすめ

Webライター、トレーダーとして働く方法も

在宅でいうと、スキルさえつければライターでもフリーランスでやっていけます。

また、FXトレーダーになって家で稼ぐ人もいます。今まで、2人のトレーダーに会いましたが、どちらの方も人間関係で消耗している様子はありませんでしたね。

このように、クリエイティブな仕事でも、きつい思いをせずに働けるのです。

関連記事:フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(18職種)を作りました

「楽な仕事はない」はうそ

こうしたことを書くと、「そんなことはない。楽な仕事なんてない。汗水垂らして働け」という人が出てきますが、そういった声は気にする必要がありません。

実際、僕は精神的に楽な状態で働けています。今は、昔と時代が違うのです

昔は、辛いと思いながら仕事をしなければいけなかったかもしれませんが、現代は便利なツールを使えば、楽しく働けるんですよね

なので、「楽な仕事はない」なんて声は気にしないようにしましょう。

まったり仕事することを肯定しよう

経験則からいって、楽しみながら仕事した方が成果を出せるし、ストレスも無くなります。一方、イヤイヤやる仕事は、ストレスがたまり、成果も出せません

どちらの仕事をすべきかは、明らかですよね。

なので、そうした仕事を見つけられるように転職求人サイト「リクナビNEXT」を利用してみましょう。

楽な仕事の求人を見つけよう

覗いてみるとわかりますが、サイトには多様な仕事が掲載されています。

リクナビネクストで楽な仕事を探してみる

この中から、精神的に楽な仕事を見つけることができます。また、サイトに登録すれば、自分の希望する条件に合った企業からスカウトが来るようになります

スカウトによって、新たな可能性が広がるので理想通りの仕事につくためにも以下のリンクから会員登録してみてください。(作業は1分で終わります)



>>リクナビNEXTのサイトはこちら

楽な仕事を探す際は資格不要

これまで紹介してきたことからもわかるように、楽な仕事をするのに資格は不要です。

僕がやっていたイベントスタッフのバイトは大学生でも誰でもできますからね。また、正社員としての事務仕事も資格不要です。

こういった仕事はエクセルなどの基本的なPC作業さえできれば、就くことができるので「資格盲信主義」にならないようにしましょう。

それよりは、「自分は何をやれるか?」が大切なのです。

女性が精神的に楽な仕事を選ぶ場合

あと、男性と女性でも就ける仕事に違いがありますので、その辺についても事例を交えて書いてみます。

Webデザイナーから歯医者さんの受付に転職した女性Aさんの話です。

Aさんは、新卒でネットベンチャー(ソーシャルゲーム開発会社)に入り、1年目で新規ゲームの開発チームに配属されました。

デスマーチで心身ともに疲れて退職

その現場はかなりハードで、毎日終電まで仕事、中には、会社に寝泊まりなんて人もいました。

そんな環境に社会人1年目で入ったAさんは、心身ともに疲れてしまい、休職しました。

その後は、現場に戻ることなく退職していましました。

ゆとりある仕事を求め、受付へ

そして、退職後は歯医者さんの受付へ転職。かなり畑違いでしたが、転職後はゆとりをもって働けているようでした。

再開したとき、元気を取り戻しているな、感じたんですよね。

このように、女性であれば「受付」という仕事ができるので、こういった選択肢があることも覚えておきましょう。

他だと、地元に戻って銀行の窓口をやってる、なんて話も聞きますから、こういったサポート的な仕事は「ゆとり」を求めたい人にいいんでしょうね。

簡単な仕事を求めてもいい

Aさんのように、「自分はハードワークに向いてない」と思ったら、受付のようないわゆる「簡単な仕事」をやってもいいのです。

ちなみに、Aさんはベンチャーを退社後、結婚しました。この状態だと、旦那さんのサポートに回ることもできますよね。

なので、家事と並行しながらできる簡単な仕事につくのもアリなのです。

簡単な仕事のリスト

なお、バイトや正社員含めた簡単な仕事(誰でもできるように細分化された)は以下の通り。

アンケート記入、覆面調査員、ジムデータ入力、内職、メルカリで不用品を売る、ペットシッター、家事代行。

クラウドソーシング、リサーチ、街中の交通量調査、コンビニバイト、無人ガソリンスタンドでのバイト。

参照:【副業】月5万円稼ぐ方法27コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

精神的に消耗しないために、こういった仕事をやってもOKなのだとは知っておきましょう。(無理して大変な仕事をする必要はないのです)

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!