これまでの転職は高尚すぎた!これからは「1分で会員登録→チャットでエージェントに相談」だ!

公開日: : 最終更新日:2015/08/01 仕事・キャリア, 転職で失敗して後悔しないために

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは転職についてどんなイメージをお持ちでしょうか。僕はIT業界にいたので、数年単位で頻繁に行われるものだと思っていました。でも、周りの友だちに話を聞くと全然イメージが違うんです。

例えば、「転職したいとは思うけど、何をすればいいかわからない」「転職求人サイトには登録してるけど具体的なアクションは起こしてない」「転職エージェント?何それ?」などなど。

皆、いくらか転職のニーズがあるにも関わらず、全然理解できてないんです。だから、転職をハードルが高くて高尚なものと認識してしまう。

実際、上記の事例に「あるある」と唸った方もいるはずです。でも、もう大丈夫です。転職をもっと身近に感じて、サクッと行動を起こせるようになります。

これから紹介する「ジョブクル」を使えば。ということで、サービス運営代表の仲子さんにお話を聞いてきました。

チャットで転職エージェントに相談できてしまう

ジョブクルとは、チャットで転職相談ができてしまうアプリです。しかも、相手はプロの転職エージェント。そんな方にLINE感覚で気軽に相談できてしまうんです。

ジョブクルの売りである気軽さは、チャット相談だけに留まりません。会員登録の気軽さもヤバいんです。なんと、1分で会員登録が完了します。

これまで、転職求人サイトでは、PCからの閲覧を前提としていましたから、入力フォームにて複数項目を記入しなければなりませんでした。僕も、複数サービスで経験したのですが、これって結構ツラいんですよね。

その大変さに入力フォームで落ちてしまった方もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ジョブクルなら会員登録が1分で完了!すぐ使える

でも、ジョブクルなら生年月日、

会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

転職回数、
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

直近の年収、
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

直近の業種、
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

直近の職種、
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

会社名、
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

転職意欲、
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

希望の業種、
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

仕事の軸、
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

仕事の軸Part2だけで会員登録が済んでしまうんです。
会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

僕が登録にかかったのは1分くらいでした。

サービス運営者の仲子さんによると、入力事項は最小限まで絞り、エージェントとのマッチング、会員登録後のチャットでどうしても必要なものだけを入力してもらうようにしているんだとか。

エージェントは、求職者の年齢、会社名、年収があればだいたいの判断ができてしまうそうです。だから、この3つを確実に入力してもらえるようにしているんですね。

スポンサーリンク

チャットではエージェント相手でもカジュアルなやり取り

あとは、チャット画面に進んで

会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

プロのエージェントと

会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる
チャットをするだけ。

会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

自分が質問し、相手から返信があった際は、LINEのようにプッシュ通知が飛んできます。ちなみに、マッチングするエージェントは会員登録時の質問に応じて変化し、自分に適したエージェントがチャットリストに表示されるようになっているそうです。

転職エージェントの方々は、仲子さんが人づてに紹介してもらった方々なんだとか。ですので、人の紹介というフィルターを通した”信頼できる面々”が揃っているんです。

「やりたいことがぼんやりしてます」レベルでも相談可能

チャットでの相談内容としては、「やりたいことがぼんやりしていて、どんな会社が自分に合うかわからない」「やりたいことはあるんだけど、それができる会社を探したい」「自分の経験を生かせる会社はどこか」など様々なレベルのものがあるそうです。

チャット内のやり取りも、ビジネスさながら堅苦しいわけではなく、カジュアルにやり取りしているユーザーもいるとのこと。LINEぽく使われているケースもあるんですね。

「イメージはpairs」「内定よりもまずは出会いを大切に」

仲子さんによると、チャットによって気軽に転職相談ができる構想は男女のマッチングアプリ「pairs」に近いんだそうです。

会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる

会いにいける転職エージェントが増す時代!「ジョブクル」はチャットで転職のハードルを下げる
参照:pairs(ペアーズ) – Facebookを利用した恋愛・結婚マッチングサービス

pairsのように、マッチしそうな相手を結びつけて出会いの数を増やし、まずは話をしてもらう。そこから先の「転職するかしないかは両者に決めてもらう」という使われ方をイメージしているんだとか。

これまでの転職系サービスはお見合いのようなもので、転職先への内定、立場を変える事がゴールになっていました。しかし、ジョブクルはまず出会ってもらう事」をゴールにしています。

ここがサービスの肝なのです。

ゆくゆくは転職版ゼクシィに

さらに、仲子さんは自身の経験から、結婚マーケットと転職マーケットは似ているとも語っていました。前職では、結婚情報メディアとして有名なゼクシィに携わっており、ネットメディア全盛の時代にゼクシィの紙版が売れ続けている理由を考えたんだそうです。

その時に、「新郎新婦が結婚しようとなった時、何をすればいいかわからない。そもそも、Googleで何を検索ワードにしたらいいかわからない。だから、調べようがない」という事実に気づいたと。

そこで、新郎新婦はとりあえずゼクシィを買う。
→ゼクシイを読んで、やるべき事がわかる。
→補足としてネットで調べる事が可能になる。
と、こんな流れで準備が進んでいくことに気づいたんだとか。

意思はあるけど何をすればいいかわからない人をアシストするサービス

この経験から、ユーザーの何もわかっていないフェーズをアシストすることが重要と知り、ジョブクルでも転職で何をすればいいかわからないユーザーを対象としているんだそうです。

だからこそ、「まずは気軽にチャットで相談」というスタイルを採用しているんですね。

マネタイズはあまり考えていない。スカウトメールが反乱しないように

お金の面で言うと、マネタイズはあまり考えていないので、完全無料で提供中とのこと。

なお、既存サービスのように成果報酬(求職者の内定が決まったら、転職先企業から年収の数十%をもらうモデル)は考えておらず、求職者へのスカウトメールが反乱しないような仕組みをつくっていくそうです。

また、企業からのスカウト送信を考えているとのお話も。

大事だから何度も言うぞ「チャット!チャット!チャット!」

仲子さんの話を聞いて思ったのは、ユーザーの行動ハードルを下げるために、チャットが採用されていくということです。まさに、グノシー採用チャンネルが実践するように。


参照:まだ入力フォームで消耗してるの?とは言わないけどチャットならコンバージョン上がりますよ

こうした気軽なアクションを促し、まず会ってもらってコンバージョンにつなげていくことは色んな分野で応用できそうです。それは、今回の転職も然り。

しつこいようだが敢えて言おう、チャットは大事であると!

既存の転職サービスはある程度、転職意欲の高い人たちを相手にしていました。しかし、ジョブクルはその前段階の層をターゲットにしています。「転職したいんだけど、何すればいいかわからない」といったように。

こうしたサービスでは、まず転職へのぼんやりした感覚をクリアにして、もっと深いアクションとなる書類選考、面接へと進めていくという流れになります。そこでは、ユーザーの行動を促すチャットが欠かせません。他のサービスでも、チャットは肝になっていくでしょう。

ですので、今後も「チャットを活用した行動喚起」に注目してサービスを見ていこうと思った次第です。ジョブクルはその第一人者となるサービスですので、動向を見守っていくと楽しいかと思います。

もちろん、ぼんやり転職したいと思っている利用者としてもメリットのあるサービスですので、ぜひ活用を。

Android版はこちらから

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan)

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!