ブログの文章量が自己満足になっていた件

公開日: : ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、ブログで文章を書いていると、ある錯覚をしてしまいます。「長文の方が良い文章なのではないだろうか?」ということです。テキストだけで勝負しているブロガーなら、長い文章を書けた時、ある種の満足感を得られます。

それは、論理立てて書いていき、大きなジグソーパズルを完成させた時のような満足感です。しかし、これって錯覚なんじゃないだろうかと『伝わる・揺さぶる! 文章を書く』という本を読んで思いました。

その文章量は自己満足になっていないか?

以下の一節でブロガーとして痛い所を突かれてしまったのです。

息子 「俺は、べつに彼女をしばる気はないんだ。彼女は自由だし、やりたいことをやればいい。だから、彼女が留学するのは、ちっとも反対じゃない。     ただ、ここで問題なのは、彼女の動機だよ。安易な留学ブームにのっかってるだけじゃねえか、だいたい、そんな、あいまいな気持ちで留学したって、逃げてるだけじゃ……」  

母 「淋しいんだね、おまえ」  

見事な要約だ

要約は通常、文中から、論点・論拠・意見をピックアップして、その脈絡をはっきりさせてまとめるように指導しているが、要約の字数が、極端に少ない場合、こういう方法では追いつかない。  

お母さんの要約は、この方法とは違う。息子の発言には、ひと言も「淋しい」の文字は現れていない。では、これは何か。息子をこの発言に向かわせている、根底にある想い、つまり、「根本思想」だ。  

根本思想に着目すれば、膨大な文章でも、ごく短く言える。なぜなら、膨大な文章も、すべて、書き手の根本にある想いから湧き出たものであるからだ。

根本思想は、いわば、文章の製造の源。製造元を押さえるというのは、結局とても効率がよいやり方だ。この方法なら、便箋10枚もの長いラブレターも、「すき」の2文字に要約できてしまう。  

長い文章を極力短く要約しようとすれば、根本思想に向かわざるをえなくなる。だから、文章を要約すれば、自他の根本思想がわかるのだ。

母が息子の回りくどい言葉を聞いて、本心を端的に表してしまった、核心を突いてしまっているのです。それが「根本思想」と呼ばれるもので、一番伝えたいことなのだと。

過去の3000文字の文章はもっと短くできていたはず

これを呼んだ瞬間、今まで書いてきた文章を振り返って恥ずかしくなってしまいました。3000文字超えの記事でも、文章を要約して根本思想を突き詰めると、実は数百字で表現できてしまうのです。

もちろん、伝えるための根拠や理由を列挙しているんだけれども、それらがなくてもある程度は伝わってしまう。さらに、「読み手にとって根拠や理由なんてどうでもいいのでは?」と考えるようになりました。

つまみ読みされる時代に全文を読むなんてありえない

このスマホ時代、書き手は「読み手がつまんで読むという前提で文章を書いた方がいい」と述べてきました。

参照:「ノンリニア」から考えたWebでウケる文章と読み手のわがままな姿勢 → 田端 信太郎著「MEDIA MAKERS」

スマホという小さな画面でスクロールすることが大変であること、コンテンツが溢れていて1つのコンテンツにかけられる時間が減っていることが、つまみ読みを加速させています。

現に僕も、文章をつまみ読みするようになっていました。僕は文章を読むのが好きで、色んなメディアの記事を読むのですが、最近は冒頭、見出し、最後だけを読んで、何となく分かった気になってしまっています。

もっと深く読みたくなったら、全文を読む、そんなスタイルで文章を読んでいます。

冒頭、見出しのみを読む人が大多数

そして、今やこうしたスタイルが大多数になっているのではと感じたのです。実際、周りの友人からも「スクロールするのは辛い」「長い文章を読めない」という声を聞きます。

ですので、僕たちブロガーにとって「根本思想」を把握して、「いかに肉付けせずに文章を書けるか」が重要になっていくと思うのです。

画像、動画(Vine)など数秒で魅力を伝えられるフォーマットが台頭する中、僕たち文章の書き手も端的に伝えられるフォーマットを活用していく必要があります。

スポンサーリンク

根本思想を基に端的な文章を

今後、読み手に刺さるコンテンツを作っていくには、「根本思想」を基にした端的な短い文章がより大事になっていくはずですので、その点は理解していきましょう。

では、最後に140文字以内で端的に表現された文章を紹介して締めたいと思います。


これをブログにするとしたら、タイトルは「僕がオススメしたいカップル向けアプリ」とかでしょうか。リツイートの数がハンパじゃないですね。


これは「ネットでバズるコンテンツを作るために知っておきたい事」とかですかね。にしても、コレだけの文章量でバシバシ伝えられるとは、スゴい。。


これは「フリーランスとして食っていくために知っておくべき簡単な習慣」ですかね。にしても、説得力がありますね。

これらは、140字以内でもブログ以上の訴求力を持っていると思いませんか?これぐらい端的な方が読み手には分かりやすいと思いますので、参考にしながら文章を書いていきましょう。

ではまた!(提供:らふらく^^

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!