しんどい!休み明けの月曜日が憂鬱!辛すぎる理由と乗り切る15の対処法

月曜前は、明日の仕事を思うと憂うつになりますし、月曜の朝はもっと憂うつな気分になっているはず

そこで、こうした気分を吹き飛ばしてくれるステキな対処法をご紹介します

連休に限らず、毎週月曜日を憂うつに感じている方は読んでおきましょう

結論、大事な前提をお話しておきます。

毎週「月曜日が憂鬱だな」と思っているなら、今の仕事を続けるべきか考えた方がいいです。

僕もそうでしたが、「憂うつだ」と思いながら仕事を迎えてもいいことはありません

ただの時間のムダなので、今の僕のようにもっと向いている仕事を探すべきです。

そして、向いてる仕事を探す際は、以下の「グッドポイント診断」を使うといいです。

ぼくは向いてる仕事をやるようになって、年収と仕事の満足度が何倍にもなっているので、オススメです。

「向いてる仕事と言われても何をしたらいいかわからない」という人は診断で強みを知るといいです。

強みを知れば、得意な仕事、向いてる仕事が見つかりますから

なので、今のうちに診断を受けておくといいですよ。

\ 無料診断してみる /

グッドポイント診断のサイトへ

【結論】月曜日を乗り切る方法

憂うつを解消する方法は以下の通り。

対策
日曜日を充実させて、日曜の夜からしっかり眠る

月曜の朝においしい朝食を食べる。月曜に楽しみな予定を入れる。月曜日の朝、ランニングする

月曜の朝に笑う習慣を作る。前向きな言葉を口にする(2chを見ない)。まず会社に行ってみる

スポンサーリンク

【では解説へ】そもそも、なぜ月曜日が憂鬱なの?

連休明け前日は「会社辞めたい、行きたくない」と思ってしまいますが、なぜ月曜日を想像すると、こんなに憂鬱になるんでしょうか?

1つの理由として、楽しい週末が終わってしまったという悲しみがあります

他には、「日曜日の夜の睡眠の質」にも問題があります

日曜日の夜から月曜の朝にかけて、十分な睡眠がとれていないとうつになりやすいです。

つまり、仕事前日の夜にぐっすり眠れたら、月曜日や休み明けに憂鬱と感じるのを防げるのです。

スポンサーリンク

月曜日が憂鬱にならないためにぐっすり眠るには?

では、ぐっすり眠るためにはどうすれば良いのでしょうか?

質の高い睡眠のために効果的な方法を挙げていきます。

①月曜日の憂鬱を防ぐ「運動」

まず運動が大事で、運動する時間帯は、夕方がおすすめです。

寝る数時間前、夕食後数時間過ぎてからがいいです。

この時間帯に運動を行うと良い理由は、睡眠と体温の関係から。

眠気は一般的に、体温の下がりはじめに強く感じられるものです。

つまり、眠る数時間前に軽い運動をすることで体温を上げ、

その体温が下がるタイミングにあわせて布団に入れば、すんなりと眠りにつけます

軽めの運動をしよう

その際、激しい運動は避けてください。

交感神経を刺激してしまい、興奮状態となるため睡眠を妨げてしまうようですから。ウォーキングでも十分です

月曜日を憂鬱に感じないための睡眠をとるには、夕方に軽い運動をすればいいということですね。

※今の仕事が嫌な方には、以下の記事もおすすめです

②眠りを誘う食べ物を食べて月曜日の憂鬱を防ぐ

食べ物も睡眠に大きな影響を与えるので、気をつけましょう。

睡眠のためにはバランスのとれた食生活が基本です。

良質のタンパク質を中心に、植物性脂肪と糖類を適度に摂り、ビタミン類とミネラルも必ず加えましょう

牛乳や肉類、卵黄、魚介類、レバーを摂る

とくにビタミンB郡を多く含む牛乳や肉類、卵黄、魚介類、レバーを摂ると、

起きているときの代謝レベルを高め、それが睡眠中の代謝レベルを高めることにつながり、熟睡が期待できます。

ポイント
また、カルシウムが不足すると、神経伝達に支障をきたし、イライラや不眠の原因になります

カルシウムは牛乳や小魚類、海草類、アーモンドなどに多く含まれます。

バランスのとれた食事で質の高い睡眠を手に入れられるんですね。これで月曜日の憂鬱もなくなりそうです。

③ストレス解消で月曜日を憂鬱に感じないように

睡眠前に、リラックスタイムをもうける事で、ぐっすり眠れます。

リラックスタイムには、好きな音楽を聴いたり、アロマキャンドルを使ったりして気分を和らげましょう

これも安眠に役立つはず。僕の場合だと、お笑い番組などをみてリラックスしてますね。

※今の仕事が嫌な方には、以下の記事もおすすめです

④カフェインを摂取しない

カフェインは覚醒効果をもたらす睡眠の敵です。長い間、体内に残るので寝る前はカフェインの摂取を控えましょう。

テレビや携帯は、光の刺激が強く、睡眠を妨げてしまいます。

ぐっすり眠るためにも、就寝1時間前には電源を切るように心がけましょう。

睡眠以外にも効果的な方法

気持ちよく平日を迎えるための別の方法も知っておきましょう。これも月曜日の憂鬱対策です。

⑥おいしい朝食を食べる

月曜日に、いつも食べない特別な朝食をとってみるのがオススメです。

僕も憂鬱に感じていた会社員時代にやってましたが、美味しい物を食べると考えただけでテンションが上がります

ご飯は人を幸せにする

僕はコンビニのパンが大好きで、次の日にどれを食べるか考えるようにしていました。

これが、憂鬱な気持ちを軽減するのに役だってましたね。

あと、おいしいものを食べるだけで「なんとか頑張ろう」と気持ちになれておすすめです。

⑦次の日に楽しみな予定を入れる

月曜日に楽しみな予定を入れておけば、仕事中でも「楽しみな予定のために頑張ろう!」と思えます

僕はランチを充実させるようにしていて、いきたいと思っていたお店の開拓をしていました。

こうした仕事の合間の楽しみも会社に行くモチベーションになります。

今の仕事が嫌な方には、以下の記事もおすすめです

⑧オンとオフを分けない

今、毎日仕事をしている身になってわかりましたが、オンとオフをきっちり分けるからこそ、憂鬱な気分になってしまうのです。

会社員時代、嫌いな仕事を思い浮かべるのが嫌だったので、

休み中は仕事のことを考えないようにしていました。(オフの状態)

そうすると、オフ(幸せ)からオン(最悪)に切り替える時に憂鬱になってしまうですね。

こうならないためには、仕事も休みの時間もどちらも幸せという感覚でいる必要があるのです。

仕事は楽しんだ方がいい

なお、就活時代や会社員時代は「仕事を楽しむなんてありえない」と思っていたんですが、

今は楽しい仕事についてみて、これは可能なんだとわかりました

なので、楽しめる仕事を見つけたい方は、リクナビNEXTにある「グッドポイント診断」を受けてみてください。

これによって、仕事で生かせる強みがわかり、楽しめる仕事を見つけるヒントになりますので。

\ 無料診断してみる /

グッドポイント診断のサイトへ

⑨とにかく外に出る

家にこもっていると、マイナスな感情がループします。なので、嫌な気持ちを晴らすために外に出てみましょう

友だちを誘って食事に行くのもいいですし、カフェに本を読みにいくのでもかまいません。

外に出れば、家にいるよりも前向きな気持ちになれ、気持ちよく月曜日を迎えられます

少しでも楽しい時間を増やすためにぜひ。(もちろん一人の時間を過ごすのが好きなら公園に散歩に行くとかもいいですね

⑩月曜日の朝、ランニングする

これも会社員時代に実践していたこと。会社が嫌いだと、おきた時の憂鬱は半端ないです。

そんな時は、また布団に戻ってしまいたくなるんですが、そこでちょっと頑張って歩いたり、

ランニングしたりすると爽やかな気分になれます

その爽快感から「会社頑張ろうかな」と思えるようになるんですよね。なので、だまされたと思って運動をしてみてください。

今の仕事が嫌な方には、以下の記事もおすすめです

11. 月曜の朝に笑う習慣を作る

会社員時代は、朝に録画したお笑い番組を見るようにしていました。

これをみて笑うことで、ポジティブな気持ちになれていたんですよ。

月曜の朝はどうしても嫌な気持ちになってしまいますが、そこでマイナスに考えてもしょうがないです。

少しでも前向きになれるように、好きなテレビ番組を見て幸せな気持ちになりましょう

SNSで好きなアイドルの投稿を見るでもいいですしね。

12. 前向きな言葉を口にする

言葉は気持ちに強く影響を与えます。不思議と「楽しい」と口にしていると、そんな気持ちになれるんですよ。

逆に、「だるい、辛い」ばっかり言ってるとネガティブな気持ちになってしまいます

なので、朝は「今日も楽しむぞ」とか「いい1日するぞ」のように前向きな言葉を使ってみてください

そうすれば、いつもよりは会社に行こうと思えるはずです。

ぼくが31歳でセミリタイアできたのも、これのおかげです。(以下の動画でチェックしてください)

13. まず会社に行ってみる

何度も経験していると思いますが、会社に行く前は憂鬱でも、行ってみたらそうでもなかった、なんてことはザラにあります

なので、辛いと悩んでいるなら外に出て会社に向かいましょう。

今の仕事が嫌な方には、以下の記事もおすすめです

14. 何かに没頭する

人は暇な時ほど余計なことを考えてしまいます。なので、そういった時間をなくすために何かに没頭しましょう

僕は会社員時代の休日、ブログを書くことに没頭していました。

これで嫌な気持ちになるのを回避していたんですよね。

15. 修行と割り切る

会社に着いてからも、「嫌いな人がいる」など憂鬱に感じるタイミングがあるはず。

そんな時は、「これは苦行だ。修行だ。これに耐えれば強い力を身につけられる」と割り切って乗り切りましょう

これも1つの「月曜日を乗り切る方法」です。

というわけで、紹介してきた方法を試してみてください。

上でも紹介したグッドポイント診断は以下の記事からどうぞ↓

月曜日がしんどい、怖い人もいる

以下、他に「月曜が嫌だ、だるい」と言っている人の声。

久しぶりに3時間ほど残業。仕事始まりの月曜に3時間の残業は辛すぎる
月曜日が怖いよ〜(∩´﹏`∩)
めちゃめちゃ残業になりそうでwww

月曜日の憂鬱の訴え by 2ch(5ch)

2ちゃんねる(5ちゃんねる)には、以下のような書き込みがありました。

妻子の存在ってやっぱり仕事のモチベーションになりますか?

当方独身彼女なし。生活のためだけに興味のない仕事を嫌々やっています。

残業もしたくありません。

でも、妻子がいたら生活のためとか、子供の学校のためとか後押しになるのでしょうか?

何のために働いているのかわからなくなってきました。

今日から上司がよそから来た人に変わる
変な人だったら嫌だな

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。