今は絶好の転職チャンス!失敗しないように面接で参考にしたい人気職種を知っておこう!

公開日: : 最終更新日:2017/03/03 仕事・キャリア, 転職で失敗して後悔しないために

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職を考えている方に朗報です。

今は転職希望者にとって、願ってもない好景気なのだそうです。このチャンスを逃さないように、各転職サイトの特徴をまとめ、最適な転職サイトを見つけられる情報を書きました。

転職で失敗しないように、面接前に知っておきたい事もまとめましたので、ぜひ一読を。

今ならエンジニアはもちろん、第二新卒営業もモテモテで、育てる姿勢を持っている企業もありますよ。赤文字には特に注目です。

意外と失敗しがちな転職サイトの選び方【違いを把握】

意外と知らない転職サイトの違い
リクルートエージェントの中の人として働く長い付き合いの友人に転職サイトの違いを聞いてきました。それらをメモ的に書いていきます。普通に転職活動をしていたら、気づけない点が多かったです!

これを知っておかないと、失敗のものとになってしまいますので注意を。

リクルートエージェントの強み

強みはだそうです。この数というのは、転職希望者に紹介できる企業の数、求人している企業へ紹介できる転職希望者の数の2種類。

正直、エージェントの質(能力)で差を付けるのは難しいらしく、こういった部分が重要になるのだそうです。というのも、転職エージェントというのは競合と比べてどれくらいの企業数を提案できるかが肝なのです。

転職希望者だったら数多く提案してくれる方が嬉しい

具体的なシーンを思い浮かべるとわかりやすいのですが、あなたが転職希望者だとして、転職候補先となる企業を3社提示してくれるエージェントと6社提示してくれるエージェントだったら、どちらのエージェントに頼りたいですか?という話なのです。

もちろん、数多く提示してくれる方がいいですよね。選択肢が増えますから。

大手転職サイトの強みは数が多いこと

さらに、数が多ければ、それだけ質も上がってきます。「量は質を生む」という言葉があるくらいですから。

これは何にでも言えることで、転職サイトでも同じ。だから、大手の転職サイトはお客さんのニーズを満たしやすくなるのです。

企業側もより多くの人材を紹介してもらった方がいい

逆も然りです。

あなたが企業の採用担当者だとして、3人の候補者を提示してくれるエージェントと6人の候補者を提示してくれるエージェントだったら、どちらを頼りたいですか?これも、もちろん後者ですよね。

このように、リクルートエージェントは数に強みがありますから、転職希望者と求人企業は豊富な選択肢を得られるわけです。

転職サイトにもいろいろ種類がある

転職サイトにも色んな種類のサイトがあるようです。その種類は、転職希望者の転職理由から考えていくと説明しやすいので、まずはそちらを説明していきます。

転職理由に応じて転職サイトを使い分けよう

主な転職理由は
「会社選びに失敗したから、次の仕事を見つけたい」
「年収アップ」
「会社ランクアップ」
「働き方(業界、職種)を変えたい」
の4つだそうです。

まず、年収を上げたいと思っている転職希望者向けには、年収特化型の転職サイトもあるとの事。ですので、年収アップを目的とするならば、そうしたサイトを使うといいですね。

業界特化型転職サイトを使うメリット

働き方(業界)を変えたい人向けには、業界特化型の求人サイトがあります。IT業界特化型の「レバテックキャリア」がそれにあたりますね。

特化型の求人サイトのエージェントは、専門の強みを生かして大手には負けないという気持ちでやってるみたいですよ。それが、「きめ細やかな対応」に表れているんです

業界特化型のエージェントは対応が丁寧

それを証明するように、「レバテックキャリア」のエージェントは、「夜遅くてもチャットで相談にのる」と答えていました。

これは大手じゃできません。面倒を見る求職者を抱えすぎていて、対応には限界がありますから。

なので、転職したい業界が明確に決まっているなら、業界特化型の転職サイトを使った方がいいです。そうすることで、転職の失敗も防げます。

とりあえず転職相談したいならリクルートエージェントを

とは言っても、やはりリクルートエージェントは数に強みがありますから、業界特化型の求人サイトよりも紹介できる企業数は多いのだそうです。さらに、企業側からしても人材の数が多いためリクルートを信頼しているのだとか。

また、ニッチな業界の案件も抱えているため、幅広く対応できるとの事です。

そういった事もあって、リクルートエージェントを利用する方は、「この業界!」と絞っているよりも転職したいというぼんやりしたニーズをもった方が多いようです。

業界が決まっていないのなら、リクルートかdodaを

なので、「転職したいからとりあえず相談してみようかな」と考えているあなたには、「リクルートエージェント」をおすすめします。ちなみに、競合としてDODAもあり、求人数については競っているとの事です。

ちなみに、リクルートエージェントの転職成功率は平均して10%程だそうです。面接などを有利に進めたいのであれば、利用しておいた方が良さそうですね。

スポンサーリンク

いまは転職する絶好の機会

幸運な事に、今は非常に転職しやすい期間なのです。景気が上向いている事やオリンピック景気により、企業が積極的に求人をかけています。(企業側が人の採用に困っているほど)

中には、選考フロー(面接など)を簡略化したり、募集求人の年収上げたりして人材獲得に動いている企業もあります。(就活では難関とされ、無理ゲーだった会社でも転職できそうですよ)

転職しやすくなっているので今すぐ活動を

例えば、某有名コンテンツ配信会社の子会社や大手広告代理店などに転職できるかもしれないとの事です。この追い風は、3年ほど続くと言われています。

いまは転職バブルでいつ弾けるかわからないので、今のうちに転職しておいた方がいいとの事でした。面接でも失敗しにくい環境がありますので、転職に挑戦するなら今です。

エンジニア、法人営業の需要が多い

エンジニア、プログラマー、法人営業が転職で人気

このブログでは、エンジニアであれば生きる道はたくさんあるよと言ってきましたが、その言葉通りで、転職市場でもモテモテなのです。

さきほど、転職希望者にとって追い風が吹いていると言いましたが、特にエンジニアに対する需要が多いらしいのです。

これはIT業界専門の転職サイトの求人を見れば明らかでしょう。面接に進みやすい状況になっています。

エンジニアがかなり求められている時代

さらに、モテモテなのはネイティブアプリエンジニアなのかと思いきや、サーバーサイドもモテモテ。この機会に転職サイトに登録しておくだけでもメリットがありますよ。思わぬスカウトが来る可能性もありますから。

条件も良くなっているので、エンジニア専門の求人サイト「レバテックキャリア」も使ってみてください。

ちなみに、ここの運営会社はレバテックフリーランス」という求人サイトも運営していて、派遣しているエンジニアの方から、各企業の情報を集めています。

なので、企業のリアルな情報をエージェントに聞けます。今の会社では、わからない情報を教えてもらえるので、それだけでも得がありますよ。

第二新卒営業に対しては育てる姿勢も

エンジニア同様、営業職も需要が多いらしいのです。特に法人営業がモテているとの事。

さらに、あまりにも営業ができる人材が確保できないので、育てるというスタンスの企業もあります。それは、準大手とか中堅クラスです。中には、スキルよりも人柄、やる気で採用してる会社もあるとの事。

経験社数は少ない方がよく、1社、2社経験の人はどこでもトライできるそうです。友人曰く「今逃したら、こんなチャンスはもうない」とのこと。ぜひとも色んな会社の面接を受けておきたい所ですね。

なお、こうした現象が起きているのは、リーマンショック時に企業が採用を抑え、そのしわ寄せが来ているからなのです。年齢層のドーナツ化減少と呼ばれていて、25から35歳のゾーンが足りていないのだとか。

転職景気の恩恵を受けよう

転職するかで悩んでいるなら今行動したほうがいい

今は会社のランクや年収を上げるチャンスなのです。希望通りの条件で転職するためにも、このビッグウェーブには乗っておいた方が良いです。

なので、少しでも転職を考えている方は今回紹介したサイトや転職サイト「リクナビNEXT“”」を利用してみましょう。面接などで失敗しても採用意欲のある企業はたくさんありますので、ぜひ。

そして、自分の理想とする転職先を見つけ、楽しい生活を送っていきましょう。


>>DODAへの相談はこちらから

スポンサーリンク

この機会に強みも知ろう

なお、転職を考えるタイミングでは、仕事で生かせる自分の強みを理解するいいタイミングになります。そして、それを知るのに効果的なのが「リクナビNEXT」のグッドポイント診断です。

b1c8f713d5657eb905f682c4830551b0.png

これを使えば、転職活動にも役立つので、以下のページから受診してみてください。

無料診断してみる>>グッドポイント診断のサイト“”

それでは!

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!