ネット完結!請求書を買取してくれる「OLTA(オルタ)」で無料登録!その方法を紹介(とても簡単)

請求書をオンラインで買取してくれる「OLTA(オルタ)」で無料登録したので、その方法をまとめます。

>>個人も法人も簡単に資金調達できる「OLTA」がすごい!1万円からと少額OKで、上限なくお金を用意できます

銀行などへの来店不要でサクッと資金調達したい人は参考にしてください。

>>【OLTAの評判と使った感想】資金調達できるか申し込んだ!その方法まとめ

OLTAでの無料登録は簡単

無料登録はこちらのページから進めていき、まず「申し込む」のボタンをクリック。

olta登録ボタン

次にメールアドレスとパスワードの入力。

この後、メールアドレスに本登録用のURLが書いてあるメールが送られてくるので、URLをクリック。

次にサービスを使うために必要な情報を入力していきます。

事業所の住所や電話番号、メールアドレス、振込口座への入力が必要です。


(法人名義の口座のみ登録でき、個人口座は登録できません)

無料登録だけでもしておく

>>OLTAのサイト

スポンサーリンク

書類などのアップロードしよう

あとは、代表者の名前と住所も入れていきます。

さらに、本人確認として免許証かパスポートのアップロードが必要なので、ファイルをアップします。

アップが完了したら、「この内容で登録」をクリック。

以下のように「登録が正常に完了しました」と表示されれば、OK。

これで、請求書の買い取りを申し込めるようになります。

無料登録だけでもしておく

>>OLTAのサイト

スポンサーリンク

請求書を買い取ってもらうために必要書類

なお、申し込みでは以下の書類が必要です。

・法人名義の全口座の直近7ヶ月分の入出金明細(インターネットバンキングからの出力ファイル)、または(通帳のコピー※表紙含む)

・決算書一式(貸借対照表、損益計算書、勘定科目明細を含むもの)

・請求書(入金額・入金日が確定しているものに限る。既に入金日が過ぎているものは申込できない)

・【任意資料】売掛先との取引を確認できる書類(基本契約書・注文書・検収書など)があると審査に通りやすくなる

※勘定科目明細に含まれる普通・当座預金のすべての法人口座の提出が必要

無料登録だけでもしておく

>>OLTAのサイト

請求書のかんたん査定もある

書類の提出がめんどうなら、以下の当てはまる項目をチェックし、請求書の買い取り額をざっくり調べられます。

・OLTAで請求書を売ったことがある

・オンラインバンキングを利用している

・クラウド会計ソフトを利用している(freeeやMFクラウド会計など)

・請求先企業は「上場企業」である

なので、これらも活用してみてください。

まず無料登録してみる

>>OLTAのサイト

OLTAの最新ニュースと機能

・請求書に「買取オファー」が届くーー請求書買取のOLTAがfreeeと提携

・最短24時間で請求書を現金化、クラウドファクタリングのOLTAが25億円調達

※必要な書類の対応可能な書類の形式>PDF・JPEG・PNG・Excel・CSV

無料登録だけでもしておく

>>OLTAのサイト

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。