週末OK!プチ起業の種類や個人の成功例、初心者へのおすすめランキング

どうも。独立(起業)して6年目のタクスズキです。(今は会社を作って、1人で事業を複数やってます)

この記事では、個人でもやれる起業の種類や成功例初心者でもスマホで始めやすい事業アイデアを紹介します。

週末からでもサクッと小さく始めて、売り上げをどんどん増やしていきたい人は参考にしてください。

※この記事を読めば、ぼくのように個人でも莫大な資産を築けるとわかります

起業で成功したい人におすすめの情報

以下、これから書くこと。

プチ(ミニ)起業の定義(商売の4原則を満たす、得意なことを生かす、週末からやれるなど)

・プチ起業の種類

・個人の起業の成功例

初心者へのおすすめランキング(スマホOK

・営業するためにブログ、SNSを活用しよう

では、それぞれ解説していきます。

スポンサーリンク

プチ(ミニ)起業の定義

これから紹介する「個人でもやれる起業」のことは、プチ起業と呼びます。

その定義は、以下の通り。

商売の4原則を満たす(低コスト、在庫を抱えないなど低リスク、利益率が高い、定期的に安定収入が入る

時間をかけず週末だけでもやれる副業からOK。個人的にはネット副業がおすすめ)

・得意なことを生かして楽しみながらやれる

なお、プチ起業がおすすめの理由、そのメリットなどは以下の記事で学んでください

>>起業で失敗が怖い人へ!最初の一歩を踏み出す方法やぼくの1年目の売上などを紹介

スポンサーリンク

プチ起業の種類

では次に、プチ起業の種類を紹介します。

以下のものが始めやすく、おすすめ

ブログアフィリエイトアドセンスなどの広告収入)、せどり・転売、ネットショップnoteなどでのコンテンツ販売

投資売買せずとも定期収入が得られるもの)、サロンYouTube、スキル販売、コンサルティング

ネットで賢くお金を稼ぐ方法

他のプチ起業は以下の記事で紹介してるので、参考にしてください。

>>【副業】家にいて、ネットでお金を稼ぐ方法や賢いお金の稼ぎ方(短期間ですぐは無理)

>>【月収600万以上】ブログで稼ぐコツを無料メルマガで配信中

>>ネットで稼ぐ!おすすめの副業ランキング(スマホOKで安全、おすすめしない副業も紹介)

個人の起業の成功例

次に、1人でプチ起業を始めて成功した人の例をまとめます。

スマホでのライブ配信はスキルなしでも、生活できるくらい稼げるらしいですよ。

>>完全無料で安全な簡単スマホ副業や、ほぼ初期費用なしで月10万以上稼げた複業まとめ

人手不足の分野で活躍するのもおすすめ

人手不足の分野(物流など)に関する事業もいいですね。

他だと、本業で築いたスキル・人脈を活かし、プチ起業する人も。

>>怪しくない現実的な副業!長期で稼ぎたいサラリーマン、女性におすすめ

初心者へのおすすめランキング(スマホOK)

そして、こうした手軽な起業でおすすめなのは、こちら↓

1位:ブログサイト運営

2位:YouTube

3位:手持ち資産のシェアで稼ぐ(エアビーなどの民泊、駐車場や空きスペースの貸し出し

というわけで、これらも覚えておきましょう。

>>会社員におすすめの副業!サラリーマン時代ばれないで月35万円稼げたブログのやり方も紹介

起業のアイデアは海外から持ってくるのもあり

起業のアイデアやうまくいってるものは、海外(アメリカ、中国)のほうが豊富なので、それをマネするのもいいですね。

ライブ配信とか、中国で流行ってるものを日本に持ってきてますからね。

あと、アフィリエイトも元々は海外で流行った手法で、それを日本に輸入してきてます。

なので、海外の良さげなビジネスもチェックしましょう。

>>怪しい?ネットビジネス初心者向けに0からの始め方、在宅で生活する方法、副業OKの種類を紹介

フランチャイズで経験を積むのも選択肢の1つ

紹介してきたものが難しそうなら、「フランチャイズ起業」として提供されてるものにも目を向けましょう。

ぼくがおもしろいと思ったものだと、Amazonの宅配ドライバー、週末カフェ経営、賃貸で退去時の立会いなどがありました。

>>「副業で稼ぐ」に失敗する人の理由:成功したいサラリーマン、主婦におすすめはアフィリエイト

※週末カフェの収益例だと、売上/48万円、経費/21万4000円、営業利益/26万6000円だそうです

>>会社員におすすめの副業!サラリーマン時代ばれないで月35万円稼げたブログのやり方も紹介

フランチャイズ開業で稼げるの?

退去時の立会い事業では、「1日1件30分仕事するだけで1万5000円も可能」だそうで、

「月売上250万円(1名25日稼働)の場合、純利益99万7000円」といった情報も。

>>自由に働けて個人で稼げる環境が整ってるのになぜ苦しみながら働くの?

在宅エンジニアとしてアプリ開発もあり

他だと、プログラミングで手に職をつけて、独立を目指すのもいいですね。

>>プログラミングを学びたい社会人や中学生、家で働きたいママから好評のスクールに取材!実態まとめ

>>「IT業界に転職したいけど未経験だ」って人が求人を見る前に知っておくべきこと

>>「プログラミングをやると就職で有利になる」という理由で始めて仕事にすると後悔するよ

>>web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

最近知ったプチ起業(女性からも人気)

最近だと、ネイルのお仕事で独立する人もいると知りました。(店舗を持たず、訪問するスタイルなら低コストでやれますね)

あとは食事の配送も出てきましたね。(ワタミとかもシニア向けにやってます)

>>小商いで月3万円稼ぐためのアイデア事例や種類、自由に暮らす方法まとめ

営業するためにブログ、SNSを活用しよう

そして、紹介してきたミニビジネスをやる際は、お客さんに知ってもらうためにブログやSNSを活用するといいです。

特に、Twitterは情報が拡散されやすく、営業向きなので、やっておきましょう。

>>自由に生きる!仕事とお金の必須知識10こ(ランキング、求人情報まとめ)

顧客名簿の重要性を知ろう

そして、お客さんを見つけたら、自分のビジネスのリピーターになってもらうために、有益な情報を定期的に出して、距離感を縮めていきましょう。

昔から、「商売人が火事で一番最初に持ち出すのは名簿」と言われてるように、

お客さんの情報(フォロワー、メルマガ登録者など)はとても貴重なものなんです。

>>月600万円稼ぐプロブロガーの無料メルマガを読む

ストック型ビジネス(サブスク)の重要性も知ろう

売り上げを安定させたいなら、サブスクリプション(継続課金)にもチャレンジするといいです。

LTVという考え方を知るのも大事。(コストをかけて獲得したお客さんから、長期でいくらお金を落としてもらうか、という考え方)

広告や販促コストからの利益も考える

たとえば、広告をかけて100円で無料メルマガに登録してもらい、

そこで商品販売やアフィリエイトなどで売り上げが101円以上たったら黒字で、広告を出した意味があるわけですよね。

お客さんを増やし利益アップを狙うなら、このような考え方も必要なのです。

>>【実践してわかったオススメ副業】月35万円も可能!その種類や実績を紹介

>>起業するならどの業界がおすすめ?失敗しない分野は?業種は何をするか?資格は必要?に回答

個人が起業するには?その仕方(やり方)

起業して法人を作る際の流れは以下の記事に書いてます。

>>個人がネット起業するには?手続きや必要資金、成功例、助成金についてまとめ

個人事業主なら開業届を税務署に出せばOK。

白色申告と青色申告があり、白色の方が簡単に開業できますが、税金面から青色が有利なので、青色をおすすめします。

>>起業するならどの業界がおすすめ?失敗しない分野は?業種は何をするか?資格は必要?に回答

起業して事業を行う場所

紹介してきた事業プランなら、家でやれますが、ぼくはカフェとかコワーキングスペースも使ってます。

※賃料の高いオフィスは不要ですね

>>【Kindle】意外と簡単!電子書籍出版で月3万円を個人で稼ぐ方法(放置でOK)

>>高校中退後、働きながら好きなことを突き詰めていったらいつの間にか飲食店2店舗のオーナーになってた88世代のお話

>>【副業にも】スキマ時間で稼げる!Uber Eatsの配達パートナーで時間や服装、髪型が自由な仕事をしよう(コミュ障にも向いてる)

楽して儲けるのは悪いことじゃない

>>楽して儲けるのは悪いことじゃない!お金を稼ぐのは楽しいよ!例えば、団子屋、豆腐屋などで

>>脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく

>>「起業(独立)したいけど何をすれば?」「アイデアがない、お金がない」と思ってる人向けに対処法書いたよ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。