どうなの?派遣看護師のメリット、単発での注意点、夜勤専従や楽なバイトとの時給の違いまとめ

この記事では、派遣の看護師として働くメリットやデメリット(リスク)などを紹介します。(以下の記事を参考に)

>>看護師の結婚後は労働時間を選べる「派遣」がアツい!「介護施設」の実態はイメージと違っていたよ

看護師派遣の給料

派遣の看護師としてまったり働きたい人は参考にしてください。(「看護のお仕事 派遣」のエージェントに取材しました)

看護師派遣の実態

>>働く時間は日勤か、夜勤のみ!バイトよりも給料良し!つなぎにも使える看護師派遣はオススメだ

派遣求人の内容は?仕組みは?

というわけでまず、「看護のお仕事 派遣」で紹介される求人の内容を聞きました。

紹介する派遣の求人は病院・クリニックなどの医療機関だけでなく、

有料老人ホーム・特別養護老人ホームなどの介護施設、企業のお取り扱いもあります。

以下、派遣の仕組み。

雇用形態としては、弊社で看護師として働きたい方を契約社員として雇用し病院・施設に派遣するという形です。

看護師派遣の労働時間

スポンサーリンク

どうなの?派遣で働いてる看護師について

派遣のユーザーとして多いのは、ブランク明けの人。

結婚された後、家庭に入り、復職されるタイミングで利用してるんだとか。

>>看護師でも年収800万円〜1000万円!給料の高い病院の特徴や専門(認定)看護師の手当についてまとめ

>>「フリーは可能?3年働けば一生仕事に困らない?年収700万も可能?」看護師の意外な働き方を知ったよ

スポンサーリンク

ブランク明けの人が派遣を使う理由

なお、ブランク明けの人が覇権を選ぶ理由は以下の4つ。

・正社員として復帰するまでの慣らし期間として、派遣が勤務形態上働きやすいから

派遣は常勤ほどの看護技術が求められず、技術面で不安があっても働きやすいから

残業が少なく、家庭があっても少ない労働時間で働けるから

・シフトが常勤と比較して柔軟で、勤務日数を調整できるから

>「看護のお仕事」のサイトで求人を見てみる
看護師派遣の給料

ダブルワーク(副業)するために派遣を選ぶ

ブランク明け以外の人だと以下のような目的で派遣を選んでるそうです。

看護師としてダブルワーク(副業)したい(他のクリニックで週3くらいで働きながら)

・年齢限らないが、特に20代(第二新卒)でゆっくり働きたい

忙しい病院に疲れた人が派遣で働く

なお、20代(第二新卒)の需要としては以下のものがあるそうです。

総合病院で働いていたけど、「夜勤が大変すぎて体調崩した。」

第二新卒の年齢に相当する方ですと、夜勤のないクリニックに行きたがるのですが、そのような求人は数が少ないため「つなぎ」として利用されます。

ゆるく働きたい若手には、介護施設を提案

そして、のんびり働きたい人には介護施設を提案してるそうです。

中には自分の希望と異なるため、「介護施設」という提案を断る人もいるそうです。

しかし、介護施設で働くことのメリットを一つ一つ説明すると、納得した上で派遣先として選んでくれるんだとか。

派遣だと、試しに働ける

他には、こういった話も聞けました↓

実際、介護施設の業務はやりがいのある仕事ですし、派遣は期間が決まっているので試しに働かれる方がいますね。

また、クリニックに派遣される前の「つなぎ」として介護施設に入ったものの、

介護施設の方が自分に合ってると気づき、そこで引き続き働くことになった人もいます

派遣の経歴は不利にならない

なお、派遣で施設を渡り歩いたとしても、その経験は転職で不利になりません

理由は、派遣での勤務先を履歴書に書く必要はないからです。

勤務形態はレバレジーズ(「看護のお仕事 派遣」の運営会社)の契約社員なので、派遣期間中の所属会社は同じになります。

>看護のお仕事のサイトをで求人を見てみる
看護師派遣の給料

派遣で働くことがプラスに働く

あと、「派遣として働くことがプラスになるか?」も聞いてきました。

いろんな職場を経験できるという点で、大いにプラスです。

なので、どのような働き方が向いているかわからない方は、派遣で働くことにより複数の職場を経験するのがいいと思います。

3年以上、看護師としての経験がほしい

あと、「派遣看護師を受け入れる施設・病院は即戦力として働ける看護師さんを求めている」ことも知っておきましょう。

そのため、最低でも3年は看護師として働いた経験がほしいそうです。

給料は時給制だがパートよりもいい

次に給料の話。

派遣の場合、パート(非常勤)と同じで時給制で、パートよりは高時給です。

ただし、ボーナスがないので、正社員と比較すると給料は下がってしまいます。

週5フルで働けないけど、家庭に収入を入れたいという人にはマッチする働き方ですね。

派遣だと、介護施設での勤務が多い

次に、働く環境について。

法律で病院への一般派遣は禁止されているので、介護施設への派遣が9割ほどになります。

近年、介護施設数が増えているため、看護師の施設に派遣される二ーズも高まっているのです。

施設での業務は病院と変わらない

ちなみに、介護施設での業務は病院と大きく変わりません。

施設だと、処置が必要な方(例:高齢者)が多いので、そういった方へのサポートです。

また、看護師にしかできない判断、業務があるので、専門分野の仕事も行います

関東の派遣看護師が伸びている

求人数だと、東京、神奈川エリアは施設数の増加に伴い、増えています。

転職同様、売り手市場ですので、看護資格を持った人は入りやすいです。

派遣でも月30万円稼げる

続いて、気になる給料の話。

日数次第ですが、週5フルで1日8時間勤務すれば、30万弱くらいとなります。

ちなみに、施設経験がある方は優遇されます。あと、パソコンは使えた方がいいですね。

1つの施設で3ヶ月ほど働く

こういった待遇で、派遣としては1つの施設で2~3ヶ月働きます。

派遣期間が終了したタイミングで、施設側と本人が契約を更新するか決めることになります。

派遣先の変更はできるそうで、希望理由としては、「想定していた業務内容と違う、忙しすぎる」などがあるそうです

>看護のお仕事のサイトをで求人を見てみる
看護師派遣の給料

勤務形態を「日勤のみ、夜勤のみ」から選べる

他に、派遣で働く際の勤務体系も聞いてきました。

日勤のみか、夜勤のみから選んでいただきます。

基本的に、日勤と夜勤が両方できる方は、常勤として勤務できる可能性が高いため派遣を選びません。

夜勤のみを選ぶ方の中では、看護師をしながら、別の資格を取得するために学校に通う学生が多いですね。

バイトとして看護師をするよりも、金銭面メリットがあるので、看護師の間でも人気があります

あえて派遣で看護師をやる人も

他にも、あえて派遣を選ぶ人の話を聞きました。

例えば、海外留学から戻ってきた後、数ヶ月後にまた海外に行く予定の人。

その間のつなぎとして派遣が利用されるのです。

ブランク期間のつなぎで派遣を利用

他だと、以下のような人が派遣という働き方を選んでいます。

・前職をやめ、次の病院で正社員として働くまでにブランクがある場合、”つなぎ”で働く

・転職活動の際、第一希望のクリニックの求人が出るまでの期間、派遣として働く

看護師の単発派遣はNG(注意点)

なお、派遣の場合「派遣期間が1ヶ月以内の派遣や単発の派遣」は取り扱いがないです。

派遣期間は短くても二ヶ月です。(法律的には31日以上)

また、派遣看護師を受け入れる施設は即戦力を求める傾向にあるため、看護師として3年以上の経験を求められることが多いです。

看護師の短期バイトでも稼げる

単発パート、デイサービスなども

副業バイトで人手不足も解消

看護師の夜勤バイト(ダブルワーク)で稼げる額

寝当直バイトで看護師はいくら儲かる?

夜勤専従の仕事内容はきつい

>>【悩みがあり転職で迷う看護師さん】忙しいし遊べない、辞めたいなど辛い実態を調査した

看護師で楽な夜勤バイトもある

>>将来性のある業界や、転職・就職でのおすすめ職種:ダメになる会社や仕事の特徴も紹介

派遣の看護師が使えないという口コミも

>>平均年収471万円!給料がいいのに看護師の転職求人が途切れない理由が悲しすぎた

【スーパーナース】派遣のキャンセルについて

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。