残業なしで給料は月30万円以上!週休4日で時短勤務もあり、女性も働きやすい仕事を見つけたよ(年齢も関係なし)

最近、タクシードライバー(運転手)が「1人でやれて給料のいい安定仕事」と知ったので紹介します

ちなみにその事実は、タクシー運転手の実態がわかるサイトの漫画で知りました。(無料で読めます

タクシードライバーの求人

以下、タクシードライバーの特徴。(老後の仕事にもピッタリで、60歳以上の人も働いてます

休みが多く給料が安定(週休4日。未経験でもOK)

タクシー運転手の給料

満員電車でのツラい通勤をしなくていい

女性でも働きやすく子育てとの両立ができる(時短勤務、託児所あり)

年齢関係ない(20代〜75歳までやれる)

・地方から上京して働きにくる人への待遇が熱い

では、マンガをもとにタクシードライバーの実態をまとめていきます。

働く時間が短く、ゆとりを持って働ける

タクシードライバーの仕事は残業なしで30万円以上稼げて、休みも多いそうです。

タクシー運転手は残業なし

これはプライベートな時間を持ちたい人に向いてますよね。

タクシー運転手は週休4日

なので、以下のような悩みを抱えている人は、まずサイトで実態をチェックしてみてください

タクシー運転手への転職

地方から転職(就職)してくる人も多い

あと、未経験者や地方からの転職(就職)も多く

タクシー運転手は楽で給料いい

条件もいいため、今かなり人気の仕事になってるのです。(会社によっては75歳まで働けます)

タクシードライバーの待遇

なので、そういった実態や他のメリット(デメリット)を知りたい人は、この無料マンガを読めるサイトでチェックしてみてください。

上京者向けに寮を格安で提供してくれる

あと、上京してくる人に格安で住む家を提供してくれる会社もあります。

上京者向けの寮

東京で暮らすと家賃が7万円はかかりますから、これだけ安く住めるのはありがたいですよね。

また、以下のような生活応援制度もあり、かなり待遇がいいのです。

運転手への生活応援制度

なので、興味を持った人はサイトでこういった会社の情報をチェックしてみてください。(もっといい待遇も知れます

タクシー運転手の実態を知る

>>給料など詳しい事情をサイトでチェック

未経験OK!40代以上でも転職できる

また、サイトでは未経験からの転職が多く、

タクシー転職は未経験が多い

40代以上でも働きやすいことがわかります。(他の業界だと、転職は35歳を超えると大変になりますが、そういった不安がないんですね)

定年後もやれるタクシードライバー
タクシー運転手の実態を知る

>>給料など詳しい事情をサイトでチェック

つらい通勤ともおさらば!家賃補助も!

タクシードライバーは満員電車での通勤をやめたい人にもいい仕事です。

13時出勤なのでピーク時に電車に乗らなくてもいいし、車出勤OKなので、もうあのツラさを味わう必要がないのです。

車通勤できるタクシー運転手

また、研修中の家賃が無料になったり、家賃補助があったりとかなり高待遇です。(人手不足で採用に困ってる会社が多いのです)

なので、いい条件で働きたい人は、サイトをチェックしてみてください。

タクシー運転手の実態を知る

>>待遇についてサイトでチェック

子供のいる女性でも働きやすい

また、時短勤務もあり、子供のいる男女にもオススメの仕事なのです。

託児所もあります。

なお、研修中も学びながら給料をもらえますし、ペーパードライバーでも大丈夫なので、その辺もサイトでチェックを。

タクシーの仕事を知る

>>給料など詳しい事情をサイトでチェック

仕事を子育てを両立できる

あとは、こういったことも知っておきましょう。

他だと、異業種からの転職事例も

また、パート・アルバイトから正社員になれるメリットもあるので、気になる方はサイトで求人などをチェックしましょう。

タクシー仕事の求人を見る

>>給料などを詳しくチェック

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。