仕事が苦痛な時の対処法!なぜ辛いかわからない人におすすめの対策

この記事では、「仕事が苦痛な原因」「苦痛な仕事を続けるリスク」「苦痛な仕事への対処法」について解説します。

この記事を読めば、つらい現状を変える方法がわかります

前向きに働けず悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事の内容
仕事が苦痛でつらいときにやってはいけないこと

・仕事が苦痛でしんどい人向けの解決策

楽に考えることや職場を変えることも大事

結論、仕事が苦痛なら職場を変えることも検討しましょう

ぼくも会社員時代、プログラマーとして苦痛な仕事をやっており、ムダな時間を過ごしていました。

しかし、仕事を辞めて「得意なこと」をやり始めたら、働く時間が楽しくなり、年収もかなりアップしました

こうした経験から「得意なこと」を理解するのが重要で、以下の無料診断が役立つとわかりました。

得意なこと(強み)と適職の理解で人生は好転するので、サクッと診断だけでもやっておきましょう。

仕事を苦痛に感じてしまう原因8つ

仕事を苦痛に感じてしまう原因は以下の8つです。

・適切な評価がされず、給料も不満
・職場での人間関係が悪い
・仕事が暇すぎる
・仕事がつまらない、興味を持てない
・能力以上の仕事をやらされている
・労働時間が長い
・職場になじめない(社風が合わない)
・まわりが優秀でつらい

それぞれ解説します。

スポンサーリンク

適切な評価がされず、給料も不満

適切な評価がされないと仕事が苦痛になります。

自分としてはしっかり成果を出せていると思っているのに、給料が上がらないなどの問題があれば嫌になりますよね。

評価されず待遇が悪いと以下のようにも考えてしまいます。

・給料のいい会社に転職しようかな
・この会社で働き続けて大丈夫かな?

がんばってやったことが報われないのはつらく、そういった状態ならネガティブな気持ちにもなるはず

スポンサーリンク

職場での人間関係が悪い

職場での人間関係が悪いと、ストレスも溜まり、通勤がおっくうになります

以下のような職場であれば、苦痛になるのも無理はありません。

・上司のパワハラがひどい
・職場が忙しくギスギスしている

仕事が暇すぎる

以下のように、仕事が暇だとやりがいを持てず、仕事が嫌になります。

・こなす仕事が簡単すぎて、やることがなくなる
・仕事をしてるフリが大変
・やることがなく、常に暇つぶしを探している

こういった場合も転職を考えた方がいいかもしれません

仕事がつまらない、興味を持てない

会社員時代のぼくがそうでしたが、仕事がつまらないと時間をムダにすることになります。

仕事は起きてる時間のの半分以上を占めますから、その時間がつまらないと人生もつまらなくなります

興味を持てない仕事を嫌々やってもスキルアップになりませんし、何の得もありません

※ぼくは以下の記事で紹介してる仕事をやるようになり、毎日が楽しくなり、30歳で資産1億円も達成できました

\ 月収1200万円を達成 /

好きなことで稼ぐ方法まとめ

能力以上の仕事をやらされている

能力以上の仕事をやらされており、日々大変な思いをしてる人もしんどいはず。

特に新人の頃は「成長のため」という名目で、きつい仕事をやらされます

そういった期間は「生活のためにお金をもらいたいだけなのに、なんでこんな思いをしなければいけないんだ」としんどくなります

慣れるまで「地獄」と思ってしまう人もいるはず。

【残業多く休めない】労働時間が長い

以下のように労働時間も苦しい原因となります。

・残業が多く帰りがいつも終電
・休日出勤もあり
・休めず疲労が溜まっていく

こういった環境にいるのであれば、もっとゆとりを求めてもいいのかもしれません。

職場になじめない(社風が合わない)

転職したばかりでチームに配属されたばかりだと、人間関係のストレスも感じます。

特に中途が多い会社だと新しい人を受け入れる文化がなく、無愛想で冷たく感じ、溶け込みづらいです。

また、草食系なのに、ゴリゴリの肉食系の人が多いチームに入ってしまうと、合わずにいづらさを感じます

こういった問題もつらさの原因となります。

まわりが優秀でつらい

一緒に働く人が優秀だと、自分と比べてしまい劣等感を感じることになります

「自分なんて」と焦りますし、成果(営業成績)の違いなども数字で出されたら、その差を苦痛に感じるはず。

同僚とのレベルの差を実感する環境にいると、気が休まらず辞めたくなるかもしれません

仕事が辛い、辞めたい人におすすめの記事

なお、仕事が辛いと思っている方は、以下の記事を読んでおきましょう。

読むことで今より満足できる仕事が見つかり、人生が好転するきっかけをつかめますので。

\ 無料で悩み相談する /

人気の求人サイトまとめ

強みを知り、適職につくことで、ぼくのように仕事の満足度と年収がかなりアップするので、以下の診断もぜひチェックを。

苦痛を感じながら仕事を続けるリスクを知ろう

苦痛を感じる職場にいると、以下のリスクがあります。

・貴重な時間をムダにすることになる
・本来の力を発揮できない
・心身がボロボロになる
・心がすさんでプライベートまで影響が出る

それぞれ解説します。

貴重な時間をムダにすることになる

会社員時代のぼくもそうでしたが、苦痛な仕事をやっていると、イヤイヤ働くことになり、前向きになれません

「終業時間まで適当にしてればいいや」という気分になり、大事な時間をムダにしてしまいます。

特に、20代~30代は成長のために貴重であり、そこを有効活用することで、ぼくのように30歳で資産1億円も達成できます

しかし、ムダにすれば機会損失となり、その時間は取り返せません。

苦痛を感じながら働くことにはなんのメリットもないのです。

本来の力を発揮できない

苦痛だとやる気もなくなり、力を出せず、本来出せるはずの成果も出しづらくなります。

逆に、前向きに仕事ができるなら力を発揮でき、評価される成果を出せます

その場合、給料アップのチャンスもありますし、スキルアップにもつながります

こう考えると、前向きと後ろ向き、どちらで仕事をした方がいいかわかるはずです。

心身がボロボロになる

しんどいまま仕事をすると、以下のデメリットがあります。

・心が荒み、ストレスを溜めることになる
・長時間労働によって体に不調が出る
・最悪、病気になり入院する場合も

こうなると、治療にお金がかかり、本末転倒となります。

せっかく仕事をするのですから、自分にとってポジティブなものにしたいですよね。

心がすさんでプライベートまで影響が出る

イヤな仕事で心が荒むと、プライベートにも負の影響が出ます。

私生活への影響
休日は疲労回復のために寝てるだけになる

・恋人などに八つ当たりするようになる

疲れが取れず、食欲がわかない

・頭痛やめまいがするようになる

常に仕事のことを考え、気持ちが悪くなる

こうならないためにも、仕事がつらい人は、今の仕事を続けるべきか考えたほうがいいです。

今の仕事を見直す方法

しんどい毎日をやめ、もっといい方向に進むためには、以下の無料診断がおすすめです。

強みと適職を知ることで、もっと前向きに働ける仕事が見つかり、日々の満足度が高まります

ぼくも嫌な仕事から適職をやるようになって、満足度と年収がかなりアップしました

こうなると、私生活も充実するので、ぜひ無料診断をやっておきましょう

仕事が苦痛でつらいときにやってはいけないこと

しんどい状況では、以下のことを絶対にやってはいけません。

・「甘い」と自分を責める
・周りの評価を気にし、つらいのに休まない
・無断欠勤
・仕事を辞めて解決しようとする(逃げる)
・うつ病など病気になろうとする

それぞれ補足します。

「甘い」と自分を責める

自分に厳しい人だと、「仕事が苦痛だなんて、自分は甘い。ダメだ」と思ってしまいます。

しかし、これは絶対にやめましょう。

誰だって苦痛な仕事をしていると、嫌な気持ちになります

「自分はダメだ」と考えるのでなく、「向いてない仕事をしてるのだから、違う仕事をやろうかな」くらい気楽に考えましょう

いま苦痛なのは、あなたのせいではないのですから。

周りの評価を気にし、つらいのに休まない

しんどいなら休みましょう。

まじめな人ほど周りの目を気にし、「周りに迷惑がかかるから」と休むことをためらいます

しかし、つらいなら休み、仕事と距離を取ってみるのも大事です。

疲れが取れたら、余裕を持って仕事ができるようになるかもしれません

自分の心の声を大事にして、無理はしないようにしましょう。

無断欠勤は絶対NG

仕事が苦痛で逃げ出したいからといって、無断欠勤やサボりをしてはいけません。

サボることで評価が下がり信用を失い、職場に居づらくなります

人間関係も悪くなり、悪循環ですから、休むときは必ず連絡してから休みましょう。

つらいなら相談するのも効果的

仕事で悩みがあるなら、誰かに相談することも大切です。それは会社の人や友人、家族など。

次の仕事について専門的に考えたいなら、仕事探しのプロである転職エージェントに相談するのもありです。

ワークポート:バド小倉さん

エージェントへの無料相談で以下のことがわかります。(体験談)

・転職市場における自分への需要
・自分が入れそうな会社の求人
・もっと満足して働ける会社
・自分が仕事に求めること
・苦痛の原因、悩みの根源

ぼくも会社員時代に相談し、意外な求人を提案してもらえたり、自分が入れそうな会社を教えてもらえて可能性が広がりました

今の悩みを解決するために、以下の記事でエージェントをチェックするのはおすすめです。

\ 無料で悩み相談する /

人気の転職エージェントまとめ

仕事を辞めて解決しようとする(逃げる)

仕事が苦痛だからといって、無計画にやめても後悔するだけ、同じ問題が付きまといます。

根本的な問題を解決しないと、どこにいっても苦痛を感じることになります

そうならないために、苦痛の原因を把握し、それへの対策をしましょう。

ここでも転職エージェントが役立つので、まず無料相談してみるのもいいでしょう。

\ 無料で悩み相談する /

人気の転職エージェントまとめ

うつ病など病気になろうとする

仕事に行きたくないからといって、「自分はうつ病だ」と思い込むのはよくないです。

本当に病気になってしまう可能性もあるからです。(病は気からとよく言いますよね)

「病気だ」と逃げても何も解決しません。、苦痛の原因を理解し、対策を考えましょう。

その一環として、以下の診断をしてみるでもいいので、もっと前向きに働ける環境を探してみましょう

ぼくは適職について、仕事の満足度と年収が格段に上がったので、この診断はおすすめです。

苦痛でつらい現状を変えるための解決策

次に、苦痛から解放されるために試したいことも紹介します。

・苦痛の原因を理解し対策する
・目標を作ってみる
・人間関係を良くする努力をする
・相談する
・待遇や業務内容について交渉する
・スキルを身につけ成果を出し、やりたい仕事を任せてもらう
・転職の準備をする

それぞれ解説します。

苦痛の原因を理解し対策する

先ほどから書いているように、まずは苦痛の原因を知り対策することが重要です。

以下の原因をおさらいし、何をすべきか考えましょう。

仕事が苦痛な原因
・適切な評価がされず、給料も不満
職場での人間関係が悪い

・仕事が暇すぎる
仕事がつまらない、興味を持てない

・能力以上の仕事をやらされている
労働時間が長い

・職場になじめない(社風が合わない)
まわりが優秀でつらい

目標を作ってみる

目標を持ってみることで、仕事のやりがいも湧いてくることがあります。

たとえば、以下のような目標を設定するのはどうでしょうか?

・チームでトップの成績を出す
・年収を100万円アップする
・スキルをつけて、もっと待遇のいい会社に転職する

目標達成したら今の辛さから解放される

ぼくは「会社員を辞められるくらい副業で成果を出す」という目標を決めたおかげで、会社を辞められました

目標があれば、「達成したら今の辛さから解放される」と思えますし、とてもおすすめです。

※当時の僕の副業はブログであり、稼ぐコツなどは以下の記事で解説してます

\ 月収1200万円達成 /

ブログで稼ぐコツを解説

人間関係を良くする努力をする

嫌だと思っていた人間関係は、以下のように自分の努力で解決することがあります。

・嫌いな人のいいところを探してみる
・いろんな人に自分から話しかけてみる
・仲良くなれる人を探すために、趣味の話などをする
・会社のイベントに参加し、かわいがってくれる上司を見つける

会社に好きな人ができると会社に行くのも楽しくなるので、何らかの行動をとってみましょう。

悩みを相談する

友人や恋人、家族に悩み相談するのもありで、それで楽になることもあります。

仕事について専門的に相談したいなら、転職エージェントを活用するのもありです。

ぼくは会社員時代、エージェントに相談し、以下の悩みが解決しました。

・新卒1年目だが、転職して大丈夫か(需要はあるか)
・未経験職種にチャレンジできるか
・副業の成果はアピール材料になるか(なると判明)

無料相談で悩みが解決することもあるので、ぜひ活用しましょう

\ 無料で悩み相談する /

人気の転職エージェントまとめ

待遇や業務内容について交渉する

年収や労働時間など、待遇について不満があるなら上長や人事に交渉するのもありです。

仕事が限界なら休む

年収に不満があった知人は、交渉し年収アップしてしました

やりたくない仕事をしている場合、相談することで望む仕事をさせてもらえる場合もあります。

まずは要望を伝えないと、自分の不満も伝わらないので、思っていることを打ち明けるのも大事です。

スキルを身につけ成果を出し、やりたい仕事を任せてもらう

やりたい仕事をやる場合は、その仕事をするのに必要なスキルがあることをアピールする必要があります

以下のようにやりたい仕事をできるようになった事例があります。参考にしましょう。

成功事例
プランナーがプログラミングを独学してアプリを作り、プログラマーにジョブチェンジ

・プログラマーが自分の作りたいゲームの企画書を何枚も作り、プロジェクトのリーダーになった

事務職が営業に同行しながら力をつけ、営業職にジョブチェンジ

やりたい仕事をやるために必要なこと

やりたい仕事をやるために以下のことも大事なので、覚えておきましょう。

・勉強などをして、自分のスキルがついたことをアピールする
・アピールのためにブログを書いたりと情報発信する
・資格を取り、アピールする
・やりたい仕事をしてる人に弟子入りする
・職種チェンジによる会社側のメリットを語る

転職の準備をする

今の会社で問題を解決できないようなら、転職の準備をしましょう。

転職エージェントの面談前にやること

以下の記事で紹介してる求人サイトを見れば、仕事はたくさんあるとわかります

\ 無料で悩み相談する /

人気の求人サイトまとめ

転職エージェントとの面談で、もっといい環境があることにも気づけるので活用しましょう

苦しい状況から抜け出すには適職を知ろう

つまらない仕事から抜け出したい人には、以下の診断で適職を知ることもおすすめします

適職をやれば仕事が楽しくなり、成果も出せます。

実際、ぼくは年収と満足度が上がり、30歳で資産1億円も達成できたので、この診断はとてもいいと思っています。

【まとめ】苦痛な仕事から抜け出す方法(気楽に生きるのもあり)

最後に要点をまとめます。

・苦痛な原因を把握し対策を
・今の職場から離れることも検討しよう
・しんどいなら休もう
・楽に考えることや職場を変えることも大事

というわけで、今よりいい働き方を実現するために、以下の記事も読んでおきましょう

\ 無料で悩み相談する /

人気の転職エージェントまとめ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。