人間関係がうまくいく人が知っている色の効果と与える印象 【心理学】

表現者として、色と心理学は知っておくべき分野だと思い、勉強しています。

そんな中で色が人間の心理に大きく影響を与えていることに気づきました。

ということで今回は、色の勉強のとっかかりとして日常生活で役立つ色の効果(人に与える印象)を紹介していきます。

【まず大事なこと】人間関係を良くしたいなら自分の性格、タイプを知ろう

性格の把握は大事で、自分の性格・タイプ・強みを知れば、どんな人と相性が良くて、逆に悪いのかがわかります

それがわかれば、仮に職場などに性格が合わない人がいても「こういうタイプとはハナから合わないのだから、しょうがない」と割り切れるようになります

なので、人間関係を円滑にするためにも、まず以下の診断を受けておくといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

赤を使えば大胆な行動がとれるように

・大胆で開放的、行き過ぎになる
・積極的になる
・意欲的になる
・開放的になり過ぎ、物事に怠慢になる

普段控えめな人が赤を着ると活動的になったたり、大胆な行動をとれるようになります。

逆に、普段活発な人が赤をたくさん身につけると度が過ぎて怠慢になる事があるようです。

スポンサーリンク

黒をみにつけることで、落ち着いた印象を与えられる

・遊び心に乏しく、暗くて用心深くなる
・謙虚になる

・堅実になり正確性が増す、勤勉になる
・臆病になり、孤独で陰気になる

・迷いが多くなり、憂鬱な気分になる
・警戒心が強くなり、狭小な気持になる

気持ちが暗くなってしまうという理由で、芸能人のベッキーさんは黒を身につけないそうです。

それだけ、黒には人を落ち着かせる効果があるのです。

逆に、普段チャラい人が黒を身につければ、落ち着いた行動をとるようになるとの事。

スポンサーリンク

白を身につければ、純粋なイメージを与えられる

・神経質になる。
・注意力が増す。
・神経質になり怒りっぽくなる

・純粋な気持になり正義感が強くなる
・不安定な気分になり自信がなくなる

白は潔白で純粋なイメージを与えられる他に様々な効果があります。

白は何にも染まっていないので、少しでも色がついたりしていると、その部分が気になってしまいます。

ですので、神経質になり、注意力が増すのです。

きれい好きな人が白を基調とした家に住みたがるのと、徹底的に掃除をするのにこだわるのにも白という色が作用しているのかもしれません。

黄色を目にしていれば、活動的になれる

・意欲的で活動的になる
・活発になり、落ち着きが無くなる
・軽率になり気が移りやすくなる

黄色の特徴は、活動的になるという事です。

ですので、普段おとなしい人が黄色を身につける事で、相手に活発な印象を与える事ができますし、日常的に黄色い者を目にしていれば、活動的になる事もあるのです。

逆に、普段から活動的な人が黄色に支配されてしまうと、軽卒になってしまうという欠点もあります。

青はクールな印象を与えられる

・冷静沈着
・クール、知的
・落ち着いている
・冷たい、ドライ

青は冷静で落ち着いているイメージです。

落ち着いたイメージのある青を身につけて、トークの中では明るい面を見せつければ、ギャップで相手に好印象を与える事ができます。

青で注意しなければならないのは、クールで冷たい印象を与えてしまう事があるので、やり過ぎない事が大切です。

緑は相手に安心感を与える

・安心
・穏やかさ
・健康
・協調性

緑は、相手に安心感を与え、和ませる事ができます。友好的な関係を築きたい相手と会うときは、緑を着ていくとうまくいきそうですね。

また、赤の逆効果もあり、緑を身につけたりする事で、落ち着いた行動がとれるようになります。

他にも、インテリアとして緑色の家具を配置する事で、訪問者に落ち着いて過ごしてもらう事もできるのです。

その他の色

それでは、上記で紹介したメジャーな色の効果も紹介しておきます。

オレンジは親しみやすい印象を

・親しみやすい
・元気
・陽気

こうした効果があるので、初対面の人同士であう場にオレンジの服を着ていくといいでしょう。

紫は神秘的な印象を

・神秘的
・優雅
・高貴

ピンクで警戒心を解ける

・若々しい
・女性らしい
・警戒心を和らげる

ピンクを身につけると、相手の警戒心を解け、すぐに打ち解けられるでしょう。こちらも覚えておきましょう。

参考サイト

色使いで気分も印象もアップ”色”の効果をビジネスに活かそう

環境学としての色彩の話

女の第一印象は「色」で決まる!色がもたらす効果で「なりたい自分」を身に着けよう

最後に

色によって、相手に与える印象はこれだけ違うのです。控えめな性格でも、身につける色を変える事によって、与える印象を変える事ができますし、普段目にする色の比重によって、性格も変える事ができます。

色が私たちに与える効果は非常に大きいです。ですので、色を勉強していけば、自分の思った通りに人を印象づけたり、セルフマインドコントロールする事も可能です。

色というのは重要で興味深い学問ですので、これからも取り上げていきたいと思います。

関連記事

我が強い、めんどくさい人への対処法3つ

【豆知識】話がおもしろくなる!会話のネタに使うと役立つ雑学まとめ

メタ認知で能力を高める!メタ認知の意味と鍛え方を知っておこう

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。