【エアビー】民泊を始めて半年で300万円失った男の話「民泊は儲からない。やめておけ」

公開日: : 最終更新日:2017/07/30 おすすめ本, ビジネス書のおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

「民泊を始めてわずか半年、もうすぐ私は300万円を失います」という本が衝撃的すぎたので紹介しておきます。

最近、「エアビーを使った民泊は稼げる」という流れに煽られて「やってみようかな」と思っていたんですが、これを読んだたら絶対にやりたくないと思えるようになりました。

民泊ビジネスの怖い部分を知れる名著なので、ぜひ読んでほしいです。なお、エアビーの基礎知識は以下の記事を参考にして下さい。

参照:Airbnb(エアビーアンドビー)で稼ぐコツを聞いたらブログで稼ぐのと似てる気がした

民泊ビジネスの概要

最近は、エアビーアンドビーという「泊まりたい人」と「空いている部屋や物件を所有している人」をマッチングするサービスが人気となり、民泊が盛り上がっています。

ちなみに、部屋を提供する人は家やマンションなどのオーナーである必要はありません。

賃貸物件でも「民泊利用OK」としているものが増えているので、そうした物件を借りて、「泊まりたい人」に貸し出す人も増えているんです

これは「月間の宿泊料 – 家賃」で利益を出す感じですね。

最近は外国から日本に訪れる人が増えていることもあって、民泊は「一度部屋を借りてしまったら後は宿泊者がお金を落としてくれる。不労所得」だということでおいしいビジネスとして紹介されています。

しかし、本書を読んだら全然そんなことないと気づいたんです。いろいろ落とし穴があるんです

スポンサーリンク

家賃が上がり、宿泊代が下がっている

まず知っておきたいのが、民泊ビジネスの盛り上がりにより、参入者が増えて宿泊部屋の供給量が増えていること。

そして、供給量が需要量を上回っているため、供給価格が下がってしまっているんだとか

当初は1泊8000円だった部屋が今では6000円まで下がっていて、これが民泊事業者を悩ませているんです。

物件オーナーが足元を見て賃料値上げ

民泊事業者の悩みはそれだけではありません。貸し出す部屋の賃料アップも悩みの種なのです。

なんでも、最近の民泊の盛り上がりに気づいた物件オーナーが賃料をつり上げているそうなんですよ。これによって、支出が増えて収入が減るといった苦しい状況になっているんです

スポンサーリンク

民泊で得られる利益は家賃の半分以下

こうした状況を受けて、民泊を始めて半年で300万円失った著者は以下のように語ります。

正直に言います。あなたが「転貸型民泊」にチャレンジした場合、あなたが手取りで得られるキャッシュフローは家賃の半分以下です。

むしろ、家賃の半分手元に残れば、かなり順調だと考えてよいでしょう。家賃10万の部屋なら5万以下。家賃8万の部屋なら4万以下です。おそらく、2~3万くらいが関の山かもしれません

ただし、これは順調に運用できてたらの話ですよ。 後で解説しますが、私が運営している4つの物件はいずれも赤字か収支トントンです。

どれも東京23区の主要駅から徒歩5~6分以内の好立地と言われる部類です。設備もまずます。部屋もキレイな方です

このような状況になってしまう理由は、著者が明かした物件の収支を見てよくわかりました。意外とお金がかかるんですよ。

(収入)
・月間売上:20万円(宿泊料約16万円+清掃料約4万円)

(支出)
・家賃 ▲8.7万円
・代行料 ▲約4万円(売上の20%)
・清掃費 ▲約5万円(一回6400円×8回が目安)
・水道光熱費 ▲約1万円 電気・ガス・水道
・通信費   ▲約1万円 wifiと光回線

こちらの物件、収支を計算すると利益は「ほぼゼロ」です。

また、民泊は人が泊まれる状態にもっていくまでに家具などを用意する必要があるので、初期費用もたくさんかかるのです。(回収するのも大変だそうです)

代行業者の落とし穴「稼働ロスを生む」

また、代行業者に依頼するデメリットなども興味深かったですね。

忘れもしない2016年の4月、首尾よく許可物件を押さえ、さあこれから稼働開始。「夢の不労所得が自分を待っている!」そう思っていた矢先、自分にまず待っていた現実。

それが稼働ロスです。

複数の物件を稼働させてみて痛感したのが、一つの物件を宿泊施設として稼働させるには結構な手間と時間がかかる、ということでした

転貸型で民泊を始める際、お部屋を借りてから物件を稼働させるまで、どのくらいの期間が必要になるでしょうか。その流れを整理します。

1 賃貸借契約締結・鍵の引き渡し
2 部屋の採寸
3 寸法に合う家具を見繕ってネットで発注
4 家具配送・セットアップ・写真撮影
5 合間で電気ガスなどのライフラインの契約・リスティング

私は、部屋の内装関係から稼働準備までの一切を、代行業者に一任しました。経験の無い自分が一から考えるのは難しいと判断したからです。

ところが、ここで問題が発生しました。賃貸借契約が完了し、鍵を渡され、部屋に入れるようになったものの、いつまでたっても、一向に家具運び込み等の設営準備が進まないのです

作業を依頼した代行業者曰く、 「インテリアコーディネーターが採寸に行けない」 「家具配送が、繁忙期に重なって1週間後になる」 「撮影に時間がかかる」 などなど。

様々な障害があり、賃料発生開始から物件が稼働するまで、なんと1ヵ月半もかかったのです

こうした状況を受け、著者は「これなら自分でやればよかった・・・」とこぼしていました。

民泊のリアルを知りたいなら必読

このように、民泊の厳しい現実を知れる本書。読むまでは民泊に淡い期待を寄せていましたが、そういった甘い考えを断つことができました。

この本は、失敗談から民泊のビジネスを詳しく知れる良書なので、この事業に興味ある人は読んでおくといいですよ。

300万円の損を出してしまった著者を救う意味でもぜひ。Kindle Unlimitedの読み放題対象でもありますので。

民泊よりおすすめの副業

このように、民泊は初期コスト、運用コストが高く、副業としてやるには大変なんですね。

なので、僕は低コストで始められるブログをおすすめします。

関連記事:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

僕は会社員時代、副業でブログを始めたんですが、1年ちょい継続したら、本業の給料を上回り、会社を辞めることができました。

関連記事:新卒1年で仕事を辞めた結果どうなったか(独立してからのその後)を書いておく

かけたコストの割にリターンがかなり大きい

ブログはレンタルサーバーを契約して、ドメインを取得すればOK。初期コストは1000円、毎月の運営コストは1000円くらいです。

これだけで、毎月10万円、数十万円、100万円、数百万円、、と稼げるようになるわけです。

参照:WordPressブログのレンタルサーバーは何がおすすめ?←過去に使った6つを比較して答えてみる

なので、費用対効果の高いブログを僕は全力でおすすめします。

参照:【プロブロガー直伝】WordPressでブログを作成する方法やおすすめのサーバー、使い方などまとめ

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本から説明してみます

得意なことで副業を

なお、副業はブログに限りません。

文章を書くのが得意なら、ブログが副業としてふさわしいですが、写真が得意な人、動画を撮る&編集が得意な人など、強みは人によって変わります。

なので、以下の記事を読んで向いている副業をチェックしてみてください。

参照:【副業】月5万円稼ぐ方法27コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

副業が本業になる場合も

副業として向いていることを続けていけば、僕のようにそれを本業にできて、会社を辞められるかもしれません。

なので、まずは気軽に始めてみてください。

関連記事:フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

関連記事:【保存版】一人でできる仕事に就くために必要なこと、仕事の種類、求人まとめ

関連記事:フリーランスとして在宅勤務(リモートワーク)のメリット・デメリットや便利なツールまとめとくよ

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「失敗から学んだ人が一番強い」

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!