家のポストにチラシを投函させない工夫がクリエイティブすぎた件

公開日: : 最終更新日:2016/08/31 おすすめ本, ビジネス書のおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

水野敬也さんの本「ウケる日記」がめちゃくちゃ面白かったので紹介しておきます。

これを読めば、相手にお願いして「OK」してもらう方法を知ることができます。ぜひ仕事などでお役立てください。(水野敬也さんはベストセラー書「夢をかなえるゾウ」などの作者です)

ポスティングされない方法

ちなみに、「ウケる日記」は水野敬也さんのブログから特に反響があったものをまとめたもの。

水野敬也さんのブログの特徴は、ひたすら笑えること。電車で読んだらやばいレベルです。ただし、その中にもキッチリ勉強になる情報を入れるのが水野さん

その中で、特に印象的な学びがあったんですよ。それが「チラシをポストに入れられない方法」。

スポンサーリンク

「チラシを入れないで」に加えて「お仕事お疲れ様です」を

水野さんの事務所のポストはいつもたくさんのチラシであふれていたそうです。皆さんも経験している通り、チラシって興味がなくムダなものが多いですよね。

水野さんも同じことを考えており、投函されるチラシを減らそうとポストにこんな張り紙をしたそうです。 

チラシ・広告を入れないで!  
毎日ゴミにするのが面倒なんです……。  

でもこれだけは言わせてください。  
ポスティングのお仕事、お疲れさまっス!
 

そして、この張り紙によってほとんどチラシが入らなくなったそうです。

これは、ベストセラー「伝え方が9割」にも書いてある「芝生に入らないでください」の話にも通じることですね。

スポンサーリンク

「芝生に入らないで」ではなく、「入ると、農薬の臭いがつきます」

「伝え方が9割」で紹介されていて素晴らしいなと思ったのは、芝生に入ってほしくないことを伝える際のメッセージ。

「芝生に入らないで」だと、人は芝生に入ってしまうそうですが、「入ると、農薬の臭いがつきます」と相手のデメリット(行動してはいけない理由)を伝えると、誰も芝生に入らなくなるそうです

他だと、万引きを防ぎたいなら、「万引き禁止」よりも「万引きで捕まると、〜年の懲役か〜万円の罰金」と伝える方が効果的なんだとか

これも、相手のデメリット(行動してはいけない理由)を伝えているわけですね。

「気遣い」と「お願い」をセットにせよ

このように、気遣いとお願いをセットにすると、相手は思った通りに行動してくれるようになるんですよ。

なので、相手を動かす際は、水野さんのようなクリエイティブな言い回しを使いましょう。

なお、「ウケる日記」には他にも面白くてためになる話がたくさん載っているので、ぜひ読んでみてください。Kindle Unlimitedに加入していれば、無料で読めますので。

初月は無料ですよ!

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「電車で読んではいけない水野敬也のブログ記事3選」

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!