給料安い?薄給Webプログラマーが転職で低い年収を上げるためにやること

どうも。会社員1年目のエンジニアで年収360万円だったタクスズキです。

この記事では、とある社長から聞いた「webエンジニアの生存戦略や年収の上げ方」を紹介します。

プログラマーとして年収を上げたい方、エンジニアに転職して年収を上げたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・エンジニアとしての適性があれば、スキルが高まりどんどん年収が上がっていく

Web以外の仕事をすることでも年収が上がりやすくなる

・常に勉強が必須

前職エンジニア
結論、エンジニアを目指している人や、エンジニアとして年収を上げたい人は「適性」をまず考えましょう

ぼくはこれを考えずにエンジニアになり後悔しました。

働きだしてから適性がないことに気づき、1年で辞めてしまいました

前職エンジニア
なので、ぼくのような早期退職や不幸なミスマッチも防ぐために、以下の診断で強みをもとに適性を考えてみましょう。

【では本題へ】できる人とできない人の二極化がすごい

ぼくが話を聞いた社長さんは、エンジニアとして仕事をしていた時期もあって、技術のことをよく理解している方。

そこで、まず語られたのが、「エンジニアの二極化が激しい」ということ。

「できる人」と「できない人」の差がすごいらしいんですよ。

前職エンジニア
できる人とそうでない人の違いはどこにあるかというと、仕事の幅なんだそうです

スポンサーリンク

東京には、技術の幅が狭いエンジニアがいる

その点については、こんなお話が。

社長
技術の幅が狭いエンジニア、例えば「JavaScriptしかできません」のような専業エンジニアがいる。これは東京に多いんだよ。
社長
逆に、大阪には、仕事の幅が広いエンジニアがいる。

大阪の場合、「なんでもやれる」と言えないと仕事がとれないから、結果、フルスタックエンジニアが生まれる

厳しい世界で生きてるから、なんでもやれるようになるんだよね。

スポンサーリンク

フルスタックエンジニアについて(年収など)

なお、フルスタックエンジニアとはアプリ開発(ネイティブアプリを作るための言語習得)、サーバーサイドの実装、インフラ構築など、

すべてのレイヤーの仕事をこなせるエンジニアのことです。

前職エンジニア
こういった人材になるのは難しく、市場にはほとんどいないので、年収も高いです。

人によっては、1000万円ほどの年収になることもあります

フルスタックエンジニアになるには?資格はいる

こういったハイスキル人材になるには、やはり学び続ける姿勢が必要で、一朝一夕ではなれません。

ぼくがいたネットベンチャーでもすごい人はいましたが、インフラ(ASW)からアプリ開発までやれる人はいませんでした

前職エンジニア
この職種に就くために資格は不要で、経験があればOKという感じですね。(日本で働くならば、英語も特に必要なし)

待遇のいいホワイト企業を知る方法

なお、エンジニア(プログラマー)の年収目安は、求人サイト「type転職エージェント」で知れます

ワークポート:バド小倉さん

ここには転職支援をもとに作った「隠れホワイト企業リスト」と「その会社の求人」が載っていて

求人を見れば年収がわかるのです。

ワークポート:エンジニア仕事
(ITやWebの会社も載ってます)

\ 条件のいいホワイト求人を知る /

type転職のサイトへ

無料で優良企業を知ろう

そして、「隠れホワイト企業リスト」は無料面談に行くとチェックできるようになりますので、

前職エンジニア
まずはサイトをチェックしてみてください。(複数のエージェントの使い分けが一般的で、人気です)
人気エージェント
就職Shop年収1000万円も可能で人気

type転職エージェント未経験からOKのホワイト求人が多数

東京のエンジニアは上辺ばかりの技術を追いかける

話は逸れましたが、社長さんの話を再開。

東京のエンジニアは、本に載っているイケてる技術だけをやる、自己評価が高い(自己採点が甘い)」なんて話も聞かれました。

一方、大阪のエンジニアは自己評価が低く、基礎的な技術をしっかり学んでいるそうです。

PHPからRubyといったように言語の浮気をしようとしないんだとか。

webの仕事にこだわる必要はない

さらに印象的だったのが、「webの仕事にこだわる必要はない」というお話。

社長
今はwebの仕事が多くなったけど、インターネットがない時代にはもっと他にもエンジニアの仕事があったわけ。
社長
例えば、炊飯器、エアコンなど家電の組み込みエンジニア。銀行のATMシステムをつくるエンジニアもそう。

webの仕事は単価が高くない

社長
しかも、webって単価が高くない仕事なんだよね。だから、稼ぎたいなら銀行のシステムを作ったほうがいい
社長
ペースもゆっくりだし。銀行のシステムは作るのに数年単位かかるしね。

家電の組み込みエンジニアだと、もっとゆっくりだよ。

35歳定年説はウソ

社長
あと、webの世界だと35歳になったプログラマーが悩むなんてことがよくある。
社長
これは、35歳定年説を信じてのことなんだけど、気にする必要はない。そんなの実際はないから。

web業界を出て50歳でSEをやっている、なんてこともあるしね。

※いろんな求人は以下の転職エージェントで知りましょう!

人気エージェント
就職Shop年収1000万円も可能で人気

type転職エージェント未経験からOKのホワイト求人が多数

技術者は手を動かす仕事から離れよう

そして、こういった将来の不安から逃れるには、

手を動かす仕事から離れる必要がある」と社長さんは指摘していました。

社長
プログラマーはSEにならなきゃね。仕様書を書くべき。こっちの方が年収上がるよ。

web系の人は、ずっとプログラマーでいく意識が強い。

社長
生き残るために新しい言語を求めてしまうけど、そうじゃなく、

仕様書を書いたり、情報処理の勉強をしたりして基礎的なことを学ぶ方が賢いよ

ディレクターになることも考えよう

社長
プレイヤーとしての仕事ばかりを考えてしまうのは、もったいない。

安全圏に行きたいのであれば、webディレクター、またはSEにいかないとね。

他だと、以下の方法で給料が上がるらしいので、参考に。

以下のサイトでは、年収を上げるために必要な求人もわかるので、チェックしましょう

人気エージェント
type転職エージェント年収1000万円も可能で人気

「リクナビNEXT」のサイト未経験からOKのホワイト求人が多数

年収の高い職場に行き、儲かる仕事を見つけよう

以下のことも大事ですね。

VRエンジニアは年収2000万円?

VRプログラマーの年収がすごいことになってるので、紹介。

ソシャゲが流行った時のサーバーサイドエンジニアみたいな盛り上がりですね。

AI、ブロックチェーンエンジニアの給料は?

あと、この分野もかなり給料が高いので、注目を。

キャリアアップにぴったりですね。

【体験談】2年目、3年目の年収の変化

あと、こういった事例もあるのでチェックを。

ある転職サイトだと、フロントエンドエンジニアの年収は500万円〜700万円となってますね。

3、4年目で年収550万円になった人も。(上場してるベンチャーでの事例)

人気エージェント
type転職エージェント年収1000万円も可能で人気

「リクナビNEXT」のサイト未経験からOKのホワイト求人が多数

未経験OK!今より給料が2倍以上になる方法を紹介

あと、IT・Web系の会社で働くなら正社員より、派遣の方が稼げる場合もあります

以下、派遣求人の一部(時給3000円近い求人がザクザクあります。つまり、月給50万円以上!

スクリーンショット 2019-01-15 8.13.06

ボーナスのない会社と比べると派遣の方が年収が高い場合もあります

派遣だと給料が正社員より高くて気楽

しかも、派遣だと給料が正社員より高い上に気楽に働けます

(事務スタッフ、簡単なHTMLができればOKの仕事もあります)

なので、こういったことも知っておきましょう。

人気エージェント
type転職エージェント年収1000万円も可能で人気

「リクナビNEXT」のサイト未経験からOKのホワイト求人が多数

プログラマーの平均年収は454.3万円

プログラマーの平均年収は454.3万円(厚生労働省の調査より)。言語別だとGoが一位で600万です。

給料が安い、儲からない職種のSE・PG

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。