プログラマーが転職で年収上げたいならwebを出ろ、手を動かすな。これが給料を上げる方法だ

公開日: : 最終更新日:2019/01/15 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、とある社長さんからおもしろい話を聞いてきました。webエンジニアの生存戦略についてです。

これが、僕のようにwebの世界で仕事をしている人すべてに当てはまると思ったので、紹介します。

やはり、webの世界にいるだけじゃダメですね。(フルスタックエンジニアのなり方なども紹介します)

エンジニアを目指したいなら知っておくべきこと

フルスタック限らず、エンジニアを目指すなら「自分に適性はあるか」をまず考えましょう。

ぼくはこれを考えずに、なんとなくエンジニアになりましたが、働きだしてから適性がないことに気づき、1年で辞めてしまいました

なので、以下の診断を受けて向いてるかどうかをチェックしておきましょう。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

そうすれば、早期退職や不幸なミスマッチも防げますので。

では本題を書いていきます。

できる人とできない人の二極化がすごい

その社長さんは、技術者として仕事をしていた時期もあって、技術のことをよく理解している方。

そこで、まず語られたのが、「エンジニアの二極化が激しい」ということ。「できる人」と「できない人」の差がすごいらしいんですよ。

で、できる人とそうでない人の違いはどこにあるかというと、仕事の幅なんだそうです

この記事の読者だけにお得情報を紹介!

>>【保存版】エンジニアになりたい人が使うと得するサイトまとめ

>>レバテックフリーランスの評判・口コミは本当なの?在宅案件はある?を聞いてきました

スポンサーリンク

東京には、技術の幅が狭いエンジニアがいる

その点については、こんなお話が。

技術の幅が狭いエンジニア、例えば「JavaScriptしかできません」のような専業エンジニアがいる。これは東京に多いんだよ。

逆に、大阪には、仕事の幅が広いエンジニアがいる。

大阪の場合、「なんでもやれる」と言えないと仕事がとれないから、結果、フルスタックエンジニアが生まれる。

厳しい世界で生きてるから、なんでもやれるようになるんだよね。

>>【評判・口コミ】社会人2年目で転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

スポンサーリンク

フルスタックエンジニアについて(年収など)

なお、フルスタックエンジニアとはアプリ開発(ネイティブアプリを作るための言語習得)、サーバーサイドの実装、インフラ構築など、

すべてのレイヤーの仕事をこなせるエンジニアのことです。

こういった人材になるのは無理ゲーで、市場にはほとんどいないので、年収も高いです。

人によっては、1000万円ほどの年収になることもあります。

【残酷な事実】独学だけじゃプログラマーになれませんよ!

>>【大丈夫?】プログラマーになるために知らないとヤバすぎることまとめ

>>【転職】ブラックと言われる IT、Web業界の年収を比較した所、高給すぎることが判明

フルスタックエンジニアになるには?資格はいる

こういったハイスキル人材になるには、やはり学び続ける姿勢が必要で、一朝一夕ではなれません。

ぼくがいたネットベンチャーソシャゲ会社)でもすごい人はいましたが、インフラ(ASW)からアプリ開発までやれる人はいませんでした。

なお、この職種に就くために資格は不要で、経験があればOKという感じですね。

日本で働くならば、英語も特に必要なさそうです。

フルスタック以外の「給料のいいエンジニア」を目指せる

ただ、フルスタックエンジニアにならなくても、しっかり稼げるという事実も知っておきましょう。

>>完全無料で未経験からエンジニアになれる!スキル習得のための研修も0円で、大手有名企業に就職できます(上京も可能)

ぼくはエンジニアとして働いていたのでわかりますが、ネットワークエンジニアも給料がいいのです。

また、かなり需要があるので一生食いっぱぐれない仕事です。(かなりの安定職種)

スクリーンショット 2019-01-10 18.25.52

未経験OK!0円でスキルをつけて安定職種に就ける

そして今は、未経験からネットワークエンジニアを目指せるサイトがあるのです。(しかも無料で!)

>>完全無料で未経験からエンジニアになれる!大手ホワイト企業に就職できます(上京も可能)

スクリーンショット 2019-01-10 18.25.47

それが、「ネットビジョンアカデミー」というサイトです。

>>完全無料で未経験からエンジニアになれる!研修も0円で、ホワイト企業に就職できます(上京も可能)

ここは教育がすばらしく、

かなりの数のエンジニアを現場に送り出しています

スクリーンショット 2019-01-10 18.26.06

就職先は、NTTデータなど大手・優良企業が多いので、未経験から安定した「給料のいい仕事」を目指すなら、サイトをチェックしましょう。

スクリーンショット 2019-01-10 18.28.00

参加者の成功事例もチェックできますので。

素人の状態から学び、人生を変える

>>ネットビジョンアカデミーのサイト

自分の適正年収を知る方法

ちなみに、「年収1000万円」のように、自分にどれくらいの価値があるか知りたいなら、転職エージェントを使うといいですよ。

>>「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」←聞いてきました!

ぼくはエンジニア時代、エージェントに面談してもらい、自分の価値(適正年収)やもっといい条件の職場を提案してもらえました

>>【評判・口コミ】社会人2年目で転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

転職エージェントを使えば年収上がるよ

しかも面談は無料で、自分の可能性を広げるのにとても役立ちました

なので、もっといい条件で働き、いい生活がしたいと思っている方は転職エージェントと面談してみるといいですよ。

それによって、自分に価値があると気づけますから。

>>【未経験OK】おすすめ転職サイトとエージェントの比較と評判、口コミまとめ(20代、30代向け)

未経験OK!今より給料が2倍以上になる方法を紹介

スクリーンショット 2019-01-15 9.09.03

あと、IT・Web系の会社で働くなら正社員より、派遣の方がずっと稼げます。(>>おすすめ求人のあるサイト

以下、派遣求人の一部。(時給3000円近い求人がザクザクあります。つまり、月給50万円以上!

スクリーンショット 2019-01-15 8.13.06

ボーナスのある会社なんてもはやないので、派遣の方が圧倒的に給料がいいのです。

IT・Web業界で人気!派遣の求人サイト>>パーソルテクノロジースタッフ

派遣だと給料が正社員より高くて気楽

しかも、派遣だと給料が正社員より高い上に気楽に働けます

なので、正社員よりも給料がよく、まったり働ける求人が載っているサイト「パーソルテクノロジースタッフ」を使ってみてください。

スクリーンショット 2019-01-15 8.13.26
(事務スタッフ、簡単なHTMLができればOKの仕事もあります)

無料でサイト登録すると、あのホワイト企業の非公開求人もチェックできますので、かならず登録しましょう

無料でサイト登録!(作業は1分で終わります)

>>派遣求人を「パーソルテクノロジースタッフ」でチェックする

東京のエンジニアは上辺ばかりの技術を追いかける

話は逸れましたが、社長さんの話を再開。

「東京のエンジニアは、本に載っているイケてる技術だけをやる、自己評価が高い(自己採点が甘い)」なんて話も聞かれました。

一方、大阪のエンジニアは自己評価が低く、基礎的な技術をしっかり学んでいるそうです。

PHPからRubyといったように言語の浮気をしようとしないんだとか。

自分の価値を知るのに役立つ記事

>>「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」←聞いてきました!

>>【評判・口コミ】社会人2年目で転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

webの仕事にこだわる必要はない

さらに印象的だったのが、「webの仕事にこだわる必要はない」というお話。

今はwebの仕事が多くなったけど、インターネットがない時代にはもっと他にもエンジニアの仕事があったわけ。

例えば、炊飯器、エアコンなど家電の組み込みエンジニア。銀行のATMシステムをつくるエンジニアもそう。

>>「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」←聞いてきました!

webは単価が高くない

しかも、webって単価が高くない仕事なんだよね。だから、稼ぎたいなら銀行のシステムを作ったほうがいい。

ペースもゆっくりだし。銀行のシステムは作るのに数年単位かかるしね。

家電の組み込みエンジニアだと、もっとゆっくりだよ。

>>Webプログラマーになるには独学でもOK?未経験可?←経験者として答えておきます

35歳定年説はウソ

あと、webの世界だと35歳になったプログラマーが悩むなんてことがよくある。

これは、35歳定年説を信じてのことなんだけど、気にする必要はない。そんなの実際はないから。

web業界を出て50歳でSEをやっている、なんてこともあるしね。

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

技術者は手を動かす仕事から離れよう

そして、こういった将来の不安から逃れるには、「手を動かす仕事から離れる必要がある」と社長さんは指摘していました。

プログラマーはSEにならなきゃね。仕様書を書くべき。こっちの方が年収上がるよ。

web系の人は、ずっとプログラマーでいく意識が強い。

生き残るために新しい言語を求めてしまうけど、そうじゃなく、仕様書を書いたり、情報処理の勉強をしたりして基礎的なことを学ぶ方が賢いよ

>>IT業界求人サイトの「未経験でもプログラマーになれます」は本当なのか?

ディレクターになることも考えよう

プレイヤーとしての仕事ばかりを考えてしまうのは、もったいない。

安全圏に行きたいのであれば、webディレクター、またはSEにいかないとね。

参照:転職エージェントと面談してきた!おすすめの非公開求人とか服装についてメモしとく

40歳になったら影に隠れて稼ぐ道へ

社長さんの話で登場した、「webの世界を出ろ」「手を動かす仕事から離れろ」という言葉は、僕も含めたブロガー、ライターにも当てはまる話

特に、webの世界はまだ単価が低く、紙の方がギャラが高いというのが現状。

なので、割のいい仕事をしたいなら、やはりwebを出ないといけないんですよね。

>>【評判・口コミ】社会人2年目で転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

年収が上がるかチェックする>>「レバテックキャリア」のサイト

上流工程で仕事をすることも考える必要がある

また、手を動かす仕事から離れる話でも、最近思うところがあるんです。

先日、界隈の人と話した時に「目立ってる人より、影に隠れている人の方が稼げてる」なんて話を聞いたんですよね

これって、ライターの世界にも当てはまっています。

>>web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

仕事を振る側の方がお金を稼げる

注目を浴びているライターよりも、その人に仕事を振る人、編集をする人の方が効率的に稼げてるなんてことがあるんですよ

その人たちは、手を動かすわけではなく、ディレクションなど上流工程で関わっているわけです。

>>「プログラミングをやると就職で有利になる」という理由で始めて仕事にすると後悔するよ

個人でやる仕事も変えていく必要がある

こうしたことを知ったので、個人活動する人間としてそんな道も模索しなければならないと、最近は考えているんですよね。

なので、この記事を読んで、その重要性に気づいたエンジニア、デザイナー、ライターなどの専門職の方は、ぜひ将来のキャリアについて考えてみてください

>>【評判・口コミ】社会人2年目で転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

プログラミングの関連記事

>>「IT業界に転職したいけど未経験だ」って人が求人を見る前に知っておくべきこと

>>短期間でJavaScriptを習得し、アプリ・Webサービスをつくるための勉強法

>>短期間でプログラミング言語を学習してWebサービスをつくるための基礎知識と方法まとめ

プログラマー年収(低い)ランキングは目安

>>プログラミングでできること、日常生活での活用例、主要言語などまとめ

>>【比較】おすすめ転職サイトとエージェントまとめ:評判や転職フェア体験記も紹介

>>社会人1年目、2年目、3年目、4年目、5年目、6年目で転職した会社員の事例(社歴)まとめ

>>【未経験OK】エンジニアが在宅案件のフリーランス、副業求人を探す方法(プログラマーの年収も紹介)

Javaプログラマーの将来性や海外、日本の違いも知る

>>【感想&評判】侍エンジニア塾でのプログラミング無料体験談(面談してみた)

>>プログラミングとは?入門者向けに勉強のやり方、無料アプリなどまとめとく

>>勉強会に参加しすぎるエンジニアはイケてない

webプログラマーとして転職を考えてみる

>>プログラマーの「現状の需要」と「将来性」まとめとく(消えることも、なくなることもない職業)

>>未経験でプログラマーになるにはどうすれば?仕事内容や給料はどんな感じ?に答えておく

>>初心者時代、プログラミング独学に挫折したぼくが正しい勉強法やおすすめサイト、本まとめとく

>>【スクールも】無料のプログラミング学習サイト、入門アプリまとめ

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「聞いた話をうまく活用しているサイトはやっぱアソコだよな」

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス

無料メルマガを購読する→ブログで稼ぐ方法を学べます

YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!