SlideShareはネット上でPowerPoint資料を共有できる革命的サービスです

公開日: : 最終更新日:2014/06/03 WEBサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近気になっていたSlideShareを体験してみました。これだけ簡単に資料を共有できるサービスがあれば、色んな分野にインパクトを与えられそうです。

SlideShareとは?

パワポ(PowerPoint)などのプレゼンソフトで資料をつくりますよね?
その資料をオンラインで公開できるのがSlideShareです。

ですので、イベントや勉強会で使われた有益なスライドを無料で見る事ができるのです。
例えば、これ。

このように、普通に過ごしてたら見る事のできない資料を閲覧する事ができるのです。

スポンサーリンク

スライドの作り方

見るだけでなく、スライドを自分で作成する事もできます。
作り方は簡単で、自分のパソコンでプレゼン資料を作成し、ppt形式でアップロードするだけ。

これだけで世界中に、自分が作成したスライドを公開する事ができます。
私も試しにやっててみました。
「らふらく^^」というブログについて
SlideShare
ぜひみなさんもチャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク

SlideShareが教育に大きく貢献している

世界中の専門家たちが資料をシェアするSlideShareにより、多くの人が教育的な恩恵を受けられるようになりました。
SlideShareは、これから学びのプラットフォームとしてより存在感を高めていくでしょう。

考えられるのが、授業の補助教材としての利用です。
現在、DMM英会話のように動画を利用した教育系サービスがトレンドになっていますが、動画だけでは伝える事が難しい部分もあります。そういった部分を補助資料として、SlideShareに公開すれば、閲覧者の理解力促進につながります。

このように、ビジネスだけでなく教育分野でも活躍が期待されるSlideShareのこれからに注目していく必要があります。
SlideShareのおかげで学習コストはどんどん下がっていきそうですね。

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!