1枚4.6円から!フリーランスがWeb上で個人名刺を作成するなら「ラクスル」が最適だ

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 フリーランス(確定申告、経費、保険、年金), 節約・お得情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロガー名刺が切れたので、知人にデザインしてもらい、ラクスルという名刺作成サービスで注文してみました。その手順も非常に簡単だったので、紹介しておきます。

フリーランスやブロガーとして個人名刺が欲しい方にオススメです。

通常サイズ名刺がオススメ

名刺注文の際は、まずサイトTOPで名刺のサイズを選びます。普通の名刺を作るなら、おすすめされている「通常サイズ名刺」でいいでしょう。

フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

サイズの他に「両面、片面」「カラー、モノクロ」も決めていきます。
フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

名刺の型以外に、受付日からどれくらいのスピードで受け取るかも設定できます。
フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適
名刺がすぐ欲しかったので、僕は1営業日後を選びました。

日数を決めたら、購入手続きへ進んでいきます。なお、購入手続きは以下の通りに進みます。

フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

購入確定後に、デザインを入稿する事に注意です。なお、今回、僕はデザインを入稿するかたちになりましたが、デザインが手元になくても、ラクスル側で用意しているテンプレートをダウンロードすることができます。そこから、名刺を作成できます。

フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

なお、注文の際は入稿したデザインを確認してから印刷してもらうことも可能。その際は、通常注文よりも早くラクスル側からチェックしてもらえるオプション(データチェックお急ぎ便)もあるので、急いでいる時は利用してみて下さい。

フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

購入手続きを進めていくと、決済を完了させる手順があるので、それが終わり次第、デザインデータをアップロードします。この際、使ったソフトのバージョンが問われるので、知人にデザインを依頼した場合はバージョンを聞いておきましょう。

フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

スポンサーリンク

データ入稿完了後の手続き

デザインデータのアップロードが終わって、10分もしないうちにデザイン確認のメールが届きます。(「【重要】名刺の印刷データ最終確認のお願い – ご注文番号 〔ラクスル〕」という件名)
ラクスルで名刺を作成する時のデータチェック

このメールに記載されているリンク先でデータを確認します。

いつもラクスルをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ご注文いただいております以下の商品について、
データの最終チェックをお願いいたします。

印刷データの最終チェックは、受付日の確定のため必須となります。
なお、23時59分以降に最終チェックをしていただいた場合、受付日は翌日に確定します。

データを再入稿される場合は、お手数ですが弊社業務時間内にお電話をいただくか、
お問い合わせフォームからご連絡をください。
ご連絡がなく、メールでご入稿されるとデータの受付ができません。
また、お客様の都合による再入稿は再入稿費(片面につき500円)が別途かかり、
データチェックに再度お時間をいただきますので、予めご了承ください。
当日中の受付確定をご希望の場合には、データチェックお急ぎ便(460円)をご利用ください。

データを確認してOKなら「印刷工程へと進む」を選択します。
楽くするで名刺を作成する時のデータチェック

そうすると、以下の画面が表示され、印刷工程に入っていきます。
楽くするで名刺を作成する時のデータチェック

そして、以下のような確定メールが届きます。


ご注文いただいておりました下記の商品につきまして、
受付日が確定いたしましたのでご報告申し上げます。

これによりご注文契約の成立となり、印刷工程へと進ませていただきます。
商品の出荷は受付日の確定より【1日以内】となっています。
商品を出荷しましたら、改めてメールにてご確認を差し上げます。
商品のご到着まで、もう少々お待ち下さい。
通常、商品の出荷より1~3営業日前後で商品がお手元に届きます。

あとは、出荷メールが届くのを待つだけです。

スポンサーリンク

名刺出荷のメールが来る

翌日、「名刺出荷のご案内 – ご注文番号 〔ラクスル〕」という件名で以下のようなメールが送られてきました。

このたびはラクスルをご利用いただき、誠にありがとうございました。
ご注文いただいておりました下記の商品につきまして、
印刷の工程を終了し、本日出荷手配をいたしましたのでご報告申し上げます。

そして、このメールが届いた翌日に名刺が届きました。

作成した名刺が注文から手元に届くまで3日かかった

結局、注文から手元に届くまで3日かかりました。
フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適
参照:ラクスルで名刺頼んだら、3日で手元に届いた。2日に申し込み、デザイン入稿。本日、4日に届いた。|note(ノート)

今回は、「受付日から1営業日後」のオプションを選んだので、想定通りの速さでした。この辺も満足できます。

領収書、納品書も発行できる

なお、名刺出荷のメールには以下のような記載もあり、リンク先から領収書と納品書も発行できるんです。

請求書/納品書はマイページより発行を承っております。
お手数ですがお客様でダウンロードしていただきますよう
お願いいたします。

1. ログインした状態で、以下のURLをクリック
(その人に応じたURL)
2. 該当商品の「請求書/納品書発行」ボタンをクリック
3. 表示された請求書/納品書をプリントアウト

フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

フリーランスがWebで名刺作成するならラクスルが最適

確定申告で経費として計上する際は、活用しましょう。

100枚463円から注文できてお得

今回利用した「ラクスル」は注文も簡単で、その手続きもスムーズに行えます。また、1枚当たり4.6円で印刷してもらう事ができ、コスパも良いです。

他のサービスも利用してみたのですが、ラクスルの操作性はダントツでした。それくらい良いサービスですので、個人名刺を必要とする方は利用してみて下さい。

ラクスルのサイトはこちら

【追記】出来上がった名刺の印象

「マット紙」で作成した名刺は、一般的なものよりは紙の厚さが薄めで若干ペラッとしています。個人的に、名刺は連絡先が書いてあれば良いと思っているので、それほどこだわりませんが、もっと厚みのあるものを使いたい方は、「上質紙」や「高級紙」を使っておきましょう。

スクリーンショット 2015-03-12 16.58.27

「上質紙」は「マット紙」と値段が同じですが、「高級紙」はちょっと値段が上がります。

目的に応じて使い分けて下さい。

ラクスルのサイトで値段を見てみる

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan)

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!