目のかゆみなど花粉症の症状に効く予防と対策9つ

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 ためになる話, 悩んだときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

この季節に私たちを悩ませる花粉。厄介ですよね。でも、安心して下さい。花粉症対策で症状を和らげる事が出来ます。そこで、今回は花粉症に効く対策と予防を紹介したいと思います。

花粉症予防

まずは、花粉を体の中に入れないのが大切です。
①花粉を体内に入れないようにするものと
②花粉を追い払う具体策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

①花粉対策用のメガネをつける

最近は、花粉症用のメガネが発売されています。ネット上の評判も上々のようですので、試してみてはいかがでしょうか。こちらは花粉を大きくカットしてくれるようです。

スポンサーリンク

②過文章を予防するためにマスクを

目の装備が出来たら、鼻と口からの花粉の侵入も防ぎましょう。侵入を防ぐのには、マスクがオススメです。花粉用のマスクでの予防をお薦めします。

③顔(目の周りを中心に)洗って花粉症の予防を

メガネやマスクを装備しているといえども、どうしても花粉は顔に付着してしまうものです。付着した花粉を除去するために、顔を洗いましょう。

特に目の周りと鼻周りを意識して洗うようにしてください。鼻を洗う際は、市販の鼻洗浄液が良いようです。

④洗濯して外干ししないことが花粉症予防に

洗濯物を外でホスト花粉が付着してしまいます。乾きにくくなりますが、乾燥機やエアコンで代用しましょう。乾燥と花粉除去を同時に行いたい場合は、こういったものもあるようです。

⑤花粉症予防のために部屋を加湿する

部屋を加湿する事で、部屋の中を待っている花粉を床に落とす事が出来ます。加湿して、床に落ちた花粉を拭き取りましょう。そうすれば、部屋に待っている花粉を除去できます。適切な湿度は50〜60%です。

⑥拭き掃除も花粉症予防になる

床を掃除する際、ほうきなどで掃いてしまうと花粉を舞い上げてしまいます。床の掃除はウェットシートなどで拭くようにしましょう。

⑦入室前に帽子、アウターを払って花粉症予防

外出後の帽子、アウターには花粉が付着しています。花粉を家の中に入れないためにもパンパンと払ってから入室するようにしましょう。

⑧換気は朝か深夜に

外気を入れないようにと入っても空気の入れ替えはしたいですよね。そんなときは、早朝か深夜に換気を行ってください。早朝は花粉が舞う前で、深夜は花粉が地面に落ちているので、日中ほど花粉が入ってきにくいです。

こうしたことも花粉症予防につながります。

⑨花粉症に効く食べ物

まず、オススメなのがお茶です。お茶に含まれるカテキンがアレルギーを抑える働きをしてくれます。

また、ヨーグルトもオススメ。ヨーグルトに含まれる乳酸菌がアレルギーを抑えてくれるので、花粉症に悩む方はぜひ摂取してみてください。

お茶を飲んでからヨーグルトを食べれば効果大ですね。また、最近では甜茶というものも効果があると話題になっています。

甜茶(てんちゃ)とは、中国茶の中で植物学上の茶とは異なる木の葉から作られた甘いお茶の総称。古くからある薬草茶の一つ。

甜茶は、サプリメントや飴もあるようなので、興味のある方は試してみてください。

花粉症を予防して楽しく暮らそう

みなさんが本日、紹介した対策を実践し、少しでも症状が和らぐ事を祈っております。万全な対策をし、辛い時期を乗り越えましょう!

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!