成功率100%!ブラックの企業やめ方!やばい会社から逃げる、抜け出す方法

この記事では、ブラック企業の辞め方、逃げ方を紹介します。

今いる会社の環境・待遇が悪く、「やめたい」「転職したい」と思っている方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・前提として、退職の意思は絶対に通る

会社側の「やめさせない」は違法

・退職の1ヶ月前には上司・上長に報告し、その後は総務に退職の流れを聞けばOK

・ブラック企業をやめるために、次の転職先などを見つけておこう

・転職するには、いくらかのスキルと実績が必要

副業などで稼げれば、やめやすくなるので、副業もおすすめ

結論、しんどいブラック企業から逃げるには、退職の準備をしておく必要があります。

その際は転職サイトなどを使って、今より良い環境の求人を調べておきましょう

転職サイトに登録すると、スカウトが来て、自分への需要などもわかるのでチェックしておきましょう。

\ 無料診断してみる /

リクナビNEXTのサイトへ

リクナビには以下の人気診断もあり、おすすめです!

また、最近だと退職代行サービスもあり、退職しやすい環境が整っています

これを使えば、簡単に職場の人に会わず辞められるので、チェックしましょう!

ブラック企業を辞める方法

ブラック企業をやめる際は、通常の退職の手続きでOKで、以下の流れで進めていきます。

・上長、上司に退職の旨を伝える(退職日の1ヶ月以上前に)

・その後、総務の人に退職の流れを聞き、手続きしていく(退職届は書かなくてOK)

・最終出社日と退職日を決める

この中で、ブラック企業でネックになりそうなのは「上司に退職を伝える」という部分です。

退職経験者
ここで起きそうなことを詳しくまとめます。

スポンサーリンク

上司に退職を断られる場合がある

上司に退職を伝えた時にブラック企業でありそうなのが、上司に退職を認めてもらえないということ。

「辞めさせない!」と上司に退職を拒否される事例をよく聞きます

退職経験者
しかし、これを恐れる必要はありません。

法律上はちゃんと退職できるから大丈夫

というのも、法律上は以下の通り「事前に申し出ていればちゃんと辞められる」ようになっているからです。

弁護士
次のルールに従って、事前に人事権のある上司に申し出ることが必要です。
弁護士
1. 就業規則のある場合は、その規定に従って、退職届を提出します。
弁護士
2. 就業規則のない場合で、契約期間の定めがない場合には、

労働者は14日前に退職を申し出ることによって、いつでも契約を解除できます(民法第627条)。

弁護士
3. 就業規則が14日を超える予告期間を求めている場合は、民法の規定が優先すると考えられています。

なので、「辞めさせない」と言われた場合は、こうしたルールがあることを相手に提示しましょう

退職経験者
※退職の流れの詳細は以下の記事でもチェックしてください

スポンサーリンク

転職活動も在職中からしておく

ブラック企業を辞める際は、在職中から転職活動もしておきましょう

無事に会社を辞められても、その時点で次の職場が決まっていなければあわててしまいます。

退職経験者
複数の転職エージェントの取材では、退職後に転職活動を始めるリスクを何度も聞いています。

転職の失敗原因となりますので、必ず在職中から始めて、退職前に内定先を決めておきましょう

転職活動を成功させるのに必須の活動

転職活動を成功させるためには、早いうちから転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

登録しておくと、企業からスカウトが来て、じぶんへの転職市場での需要がわかります。

退職経験者
スカウトが多くくるなら、需要があるということですから、転職も成功しやすいです。

サイトは人気のリクナビがおすすめで、無料の人気診断もあります

無料ですぐに登録できるので、まずはサクッと登録しておきましょう!

\ 無料診断してみる /

リクナビNEXTのサイトへ

転職エージェントに退職方法なども聞いておく

他には、転職エージェントを使って穴場ホワイト企業を紹介してもらうのもありです。

転職エージェントは世に出ていない隠れホワイト企業を知っており、無料で紹介してくれます

うまい退職の仕方などコツも教えてくれるので、まずは以下の人気サイトをチェックしましょう!

人気エージェント
就職Shop年収1000万円も可能で人気

DYM転職未経験からOKのホワイト求人が多数

かんたんに職場の人と会わずに退職する方法

転職活動をして内定先が決まっても、うまく退職できないと、その活動はムダになります。

ムダにしないためにも、しっかり退職することが大事です。

退職経験者
ただ、先ほど紹介した通り、ブラック企業にいると退職するのに多くの手間がかかることもあります。

また、上司と会うのも嫌と言う人もいるでしょう。

そうした人であれば、最近人気の退職代行サービスを使いましょう。

全て丸投げで楽に退職できる

退職代行サービスを使えば、会社の人に会うことなく、丸投げで退職に必要な作業をしてもらえます

ブラック企業を辞める方法

特に「辞めるんです」というサービスが人気で、退職成功率100%の実績があります

ブラック企業の辞め方

サイトに詳しい実績があるので、ブラック企業を辞められるか不安な方はぜひ見ておきましょう!

いつでも辞められるように副業するのもおすすめ

また、ブラック企業を辞められるように、本業以外の収入を副業で用意しておくといいです。

退職経験者
本業しか収入がないと、つらくても「ここで働かないと」と思ってしまいます

しかし、本業以外の副業収入があれば、辛くなった時などにすぐ辞められます

退職経験者
ぼくも本業くらいの副業収入があったので、嫌になった時に会社をやめられました。

なので、会社以外からの収入源を増やし、いつでも逃げられるようにしておきましょう

退職できると決まった後にやること

そして、無事に退職も認めてもらえて、内定先も決まったとなれば、やることはチームメンバーに退職を打ち明けるくらいです。

だいたいは朝会などでチームリーダーが発表してくれますから、メンバー全員にあいさつ回りする必要はないです。

退職経験者
そのあとは、チームの仕事に支障が出ないように、引き続き資料を作成します。

資料を引き継ぎ先の人に渡し、不明点を質問されたら都度答えて、資料を修正していく感じです。

Q&A!疑問に回答

では次に、ブラック企業を退職したい人の疑問に答えます。

退職理由で嘘をついても良い?

よく、「退職理由は正直に」と言われますが、本当のことは言わなくてもいいと思います。

自分の人生ですし、その後のことは会社に関係ありませんからね。

退職経験者
なので、退職理由は「一身上の都合で」とか「個人的なことなので、お伝えできません」のように言っておくといいです。

退職理由で会社への不満を口にしないように

もし、言うのであれば、ポジティブな退職理由を言っておいた方がいいですね。

例えば、「やりたい仕事ができた、夢ができた」のように

やっちゃいけないのは、会社の不満を退職理由にすること。

退職経験者
そこで、ネガティブなことを言うと、円満退社できなくなってしまいます

絶対に円満退社した方がいい

これは確実に言えるんですが、絶対に円満な状態で、辞めたほうがいいです。

理由は、退職後もその会社と付き合うことになる可能性があるからです。

退職経験者
転職する場合、同じ業界で働くなら、そのあとも前職と取引があるかもしれません

また一緒に仕事するかもしれないから円満に

そうなったときに、気まづい思いをするのは微妙なので、いい関係で辞められるようにしましょう

あと、退職をしても出戻りをする方もいます。

退職経験者
自分もそうならなるかもしれないので、いい関係性のまま退職することにしましょう。

最近だと、退職代行サービスで在籍する会社の人に会わず退職する人もいるので、チェックしましょう!

【まとめ】退社するためにスキルをつけておこう

ブラック企業を退職する際はいろいろとやることがあるので、紹介したことを覚えておきましょう。

退職は絶対にでき、「やめさせない」という会社の姿勢は違法です

退職経験者
また、次はいい職場を選べるように早めに転職サイトに登録し、ホワイト企業を見つけておきましょう

仕事探しでは転職エージェントも活用でき、じぶんの代わりにいい企業を探してくれます。

穴場のホワイト企業もしれますので、以下の人気サービスをチェックしましょう!

人気エージェント
就職Shop年収1000万円も可能で人気

DYM転職未経験からOKのホワイト求人が多数

副業もして、いつでも逃げられるようにしよう

また、ぼくは稼げる副業があったので、新卒1年で辞めたいときにやめられました

退職経験者
なので、「辞めたい」と思っているなら、会社以外の収入源をもっておくといいです。

副業は以下の記事でオススメを紹介してるので、チェックしましょう!

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。