仕事で成長したいと思えない人に聞いてほしい名言

公開日: : 最終更新日:2017/12/31 仕事・キャリア, 楽しい仕事を

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前から、「仕事で成長」という言葉に疑問を持っていました。仕事での成長を強要する風潮が苦手だったんです。

しかし、有吉さんの本『お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則』を読んで「仕事での成長」は必要なのだなと納得できました。

仕事で成長しなければならない理由を考えている方は読んでみてください。

どうしても仕事で成長したいと思えない場合は転職も

まず先に大事な話を書いておきます。

これから紹介する言葉を聞いても、「成長したいと思わない」と感じるなら、仕事を変えることも検討しましょう。

仕事を好きになれないのなら、それは向いてない仕事なので、別の仕事を探した方がいいです

実際、ぼくは仕事を変えて天職に出会い、「成長したい」と日々思えるようになりました

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

自分を高めたいと思える仕事に就くと人生は楽しくなる

エンジニアをやっていた会社員時代、適性がない仕事がつまらなすぎて「成長したい」なんて一度も思えませんでした

しかし、今の仕事(ブロガー、書く仕事)についたことで、仕事で成長したいと思えるようになりました。

今の仕事はかなり適性があるし、自分の強みが活かせていて毎日趣味レベルで取り組めています

なので、「成長しなくていい」と思って、毎日つまらない仕事をしている人は、まず「自分の強み」を見つけるといいですよ

以下の診断を使うと、簡単に強みはわかりますから。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

強みを知って、向いてそうな仕事にいろいろ挑戦してみる

そして、強みを知ったらそれを活かせそうな仕事にチャレンジしてみるといいですよ。

その一環でぼくは、iPhoneアプリの企画、ITベンチャーでエンジニア、ソーシャルゲーム会社でエンジニア、ブロガーといろんな仕事を経験しました

そして、ブロガーという天職につけたのです。

副業でまずやってみるといい

また、挑戦する際は副業でまずやってみるといいですよ。

>>【副業】月5万円稼ぐ方法33コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

そっちの方がリスクなく、気軽に始められますので(僕もブログを副業から始めました)

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

というわけで、本題へ。(刺激をもらえる名言の紹介です)

スポンサーリンク

仕事においても現状維持は難しいから成長が必須

僕の考えを変えてくれたのが、「収入をキープしようとしてもできない」と語られている、以下の一節。

 
ただ、「この月30万キープ!」と思った僕ですが、そう思うとキープできないもんなんです。キープどころか減っていくんですよ。

「30万キープ」って思った次の月が25万だったりして。

「仕事増えなくてもいいや」って思うと、仕事が減っていくんですよね。というのも、「30万キープ」と思った瞬間、そこから欲が出ないんですよ。

「今のまんまでいい」と思っちゃうんです

「現状維持でいい」って。

 

スポンサーリンク

現状維持を望むと、停滞する

 
そうすると守りに入って、「この番組だけやってりゃいいや」とか、「他に呼ばれなくてもいいや」とか思って、

他の番組スタッフともあんまり付き合わないようになるし、新しい人脈とかも増えないんで、仕事の広がりがないんです。

それどころか、守りに入るとやってること自体が面白くなくなるんで、

「この番組さえやってりゃいいや」と思ってた番組からも「有吉、レギュラーじゃないだろ」ってことで、今までしょっちゅう呼ばれてたのが呼ばれなくなったり。

結果、現状維持すらできずに、仕事が減っていくっていう。

 

欲を出して、ちょっとでも上を見る

 
現状維持するって難しいんですよね。「これキープ」とか、「これだけやっときゃいいだろ」みたいに思うと、絶対に落ちていきます。現状維持どころか、仕事が減っていきます。  

守りに入っちゃダメなんですよね。ちょっとぐらい欲出さないと、現状から落ちていくんですよ

つまり、仕事で成長を目指さず現状維持しようとすると、維持どころか停滞してしまう、と。

ウォルト・ディズニー氏の名言を知ろう

これと似た事で、ウォルト・ディズニーさんもこんな言葉を残しているようなのです。

現状維持では後退するばかりである。

仕事で現状維持をしようとすると、そのままでいいと勘違いしてしまうから、努力を怠るようになってしまうんですね。

なので、仕事で現状維持したいと思ったら、今よりも上を目指し続けなければならないんですね。

1でも積み重ねたら、1年後は大きなリターンを得られる

そのためには「仕事で成長して今よりも良くなること」が必要なのです。

この画像が示している事なんです。

「ちょっとでも仕事で成長」という視点を

ここまで紹介してきた言葉が示すように、現状維持を目指すのであれば「仕事での成長」は間違いなく必要です。

仕事において「成長」という言葉を使うと気持ち悪さが残りますが、「工夫」と置き換えてみるとそれもやわらぎます。

まあ、一番良いのは「成長する」という感覚がないまま努力したり工夫したりする事なんですけどね。

参照:所ジョージさんの「苦労とか努力っていう人はたぶん才能ないんだと思う」から考える諦めの重要性

とにかく、僕みたいに「仕事で成長」という言葉に気持ち悪さを感じていた方は有吉さんの発想を意識しましょう

すると、考え方も良い方向に変わります。

仕事で悩む人から人気の記事

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!