仕事で自己成長できない!しなくていい!疲れたと思ったら読む記事

以前から、「仕事で成長せよ」という言葉に疑問を持っていました。

自由になれた男
無理に価値観をを強要する感じが苦手だったんです。

しかし、有吉さんの本『お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則』を読んで「仕事での成長」は必要だと納得できました。

自由になれた男
昔のぼくのように「スキルアップとかいらない」「楽に働いてお金がほしい」と思ってる人は読んでみてください。

結論、大事なのは「これから紹介する言葉を聞いても、成長したくないと感じるなら、仕事を変えましょう」ということ。

自由になれた男
仕事を好きになれないのなら、それは向いてない仕事なので、別の仕事を探した方がいいです

実際、ぼくは仕事を変えて天職に出会い、「成長したい」と日々思えるようになりました

自由になれた男
エンジニアをやっていた会社員時代、不向きな仕事がつまらなすぎて「成長したい」なんて一度も思えませんでした

しかし、今の仕事(書く仕事)についたことで、仕事で成長したいと思えるようになりました。

自由になれた男
今の仕事はかなり適性があるし、自分の強みが活かせていて毎日趣味レベルで取り組めています

なので、「成長しなくていい」と思って、毎日つまらない仕事をしている人は、まず「自分の強み」を見つけるといいですよ。

自由になれた男
以下の診断を使うと、簡単に強みはわかりますから。

労働から自由になりたい、セミリタイアしたい方は31歳でFIREできたぼくの話を動画でチェックしましょう

仕事においても現状維持は難しいから成長が必須

というわけで、本題へ。(刺激をもらえる名言の紹介です)

僕の考えを変えてくれたのが、「収入をキープしようとしてもできない」と語られている、以下の一節。

 
ただ、「この月30万キープ!」と思った僕ですが、そう思うとキープできないもんなんです。キープどころか減っていくんですよ。

「30万キープ」って思った次の月が25万だったりして。

 

スポンサーリンク

現状維持を望んだら、キープすらできない

 
「仕事増えなくてもいいや」って思うと、仕事が減っていくんですよね。

というのも、「30万キープ」と思った瞬間、そこから欲が出ないんですよ。

「今のまんまでいい」と思っちゃうんです

「現状維持でいい」って。

 

スポンサーリンク

現状維持を望むと、停滞する

 
そうすると守りに入って、「この番組だけやってりゃいいや」とか、「他に呼ばれなくてもいいや」とか思って、

他の番組スタッフともあんまり付き合わないようになるし、新しい人脈とかも増えないんで、仕事の広がりがないんです。

それどころか、守りに入るとやってること自体が面白くなくなるんで、

「この番組さえやってりゃいいや」と思ってた番組からも「有吉、レギュラーじゃないだろ」ってことで、

今までしょっちゅう呼ばれてたのが呼ばれなくなったり。

結果、現状維持すらできずに、仕事が減っていくっていう。

欲を出して、ちょっとでも上を見る

 
現状維持するって難しいんですよね。

「これキープ」とか、「これだけやっときゃいいだろ」みたいに思うと、絶対に落ちていきます

現状維持どころか、仕事が減っていきます。  

守りに入っちゃダメなんですよね。ちょっとぐらい欲出さないと、現状から落ちていくんですよ

つまり、仕事で成長を目指さず現状維持しようとすると、維持どころか停滞してしまう、と。

なぜ成長しなければならないのか

これと似た事で、ウォルト・ディズニーさんもこんな言葉を残しているようなのです。

現状維持では後退するばかりである。

仕事で現状維持をしようとすると、そのままでいいと勘違いしてしまうから、努力を怠るようになってしまうんですね。

なので、仕事で現状維持したいと思ったら、今よりも上を目指し続けなければならないんですね。

「ちょっとでも仕事で成長」という視点を

ここまで紹介してきた言葉が示すように、現状維持以上を目指すのであれば「仕事での成長」は間違いなく必要です。

仕事において「成長」という言葉を使うと気持ち悪さが残りますが、「工夫」と置き換えてみるとそれもやわらぎます。

まあ、一番良いのは「成長する」という感覚がないまま努力したり工夫したりする事なんですけどね。

ちょっと考え方を変えると楽になれる

とにかく、僕みたいに「仕事で成長」という言葉に気持ち悪さを感じていた方は有吉さんの発想を意識しましょう

すると、考え方も良い方向に変わります。

仕事で成長したいと思わないなら成長しなくていい

ただ、「別に現状維持できなくてもいい」「もっと気楽に仕事したい」という人もいるでしょう。

そういった人は別に成長する必要もないし、意識低いままお金のために仕事するでもいいでしょうね。

仕事以外のことにやりがい、楽しみを持つ、という感じで。

なので、「無理しなきゃいけない」と息苦しさを感じていた人はもっと気楽に働くといいですよ。

仕事で成長を実感できる人

人が成長するときとは?必要な考え方とは?

人が成長するためには何が必要か

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。