やっぱりシェアされるのが一番嬉しいんですよ

公開日: : 最終更新日:2014/08/11 ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

自営業ブロガーとして独立して、一部の友人から「ブログの中でどうすれば拓郎のメリットになるの?」と聞かれることがありました。
こうした質問をされると、どう答えればいいか迷ってしまうんですよね。

記事をシェアされるのが一番嬉しい

Sharing
Sharing / bengrey

もちろん一番ありがたいのは記事をシェアしてもらうことです。しかし、身内から「とりあえずシェア」してもらうのはブログの将来を考えても無意味なので、その際は「読んでもらえれば助かる」と答えるようにしています。

でも、実はシェアしてほしいと思っていますし、実際シェアされると本当に嬉しいんですよね。これは友人に限った話ではありません。

スポンサーリンク

シェアという高いハードルを超えさせるのはスゴい事

僕が記事のシェアにこれだけ価値をおいているのは理由があります。
それは、シェアという行動のハードルの高さです。

シェアするのは勇気がいる?

知人に聞いた所、シェアは相当勇気がいる行為なのだそうです。
意識の高い記事をシェアすると、周りから「意識高いw」と思われそうだし、オピニオン記事をシェアすると、自分の意見を晒しているようで恥ずかしいんだそうです。

僕はそう思った事がなかったので驚いたのですが、それだけシェアはハードルが高い行為なのです。
これがバイラルメディアなどの「美女○選」とからなシェアしやすいんでしょうけど、僕みたいにマジメな意識が高い記事をシェアするのは勇気がいるんですよね。きっと。

さらにSNSで記事をシェアする方法を知らない人がいる事を考えると、シェアされるって本当にスゴいと思うんですよ。

参照:ネットに詳しくなりすぎて重要な事を見落としていませんか?

シェアは読み手の心を揺さぶれた証拠

シェアをするまでの読み手の思いを考えると、シェアのスゴさがさらにわかると思います。

あなたが記事をシェアするのはどんな時でしょうか。
ためになったり、感動したりして心を揺さぶられた時ではないでしょうか?
僕はそうです。

僕がシェアする記事は「ためになったな」とか「感動したからあとで読み返そう」と思うものです。それは僕が心を揺さぶられている事と同義です。

普段記事をシェアするあなたも同様だと思います。
何も感じない記事をシェアなんてしませんよね?
心を揺さぶられて価値を感じたからこそシェアするわけですよね。

そうなんですよ。
シェアというのは読み手の心を揺さぶり、「価値がある」と認めてもらえた証なのです。
本当に素晴らしい事なんです。

だからこそ、僕はシェアされる事に価値をおいているし、シェアされると嬉しくなるのです。

スポンサーリンク

心を揺さぶる記事を書いていくよ。シェアされると嬉しいよ。

これまで書いてきたように、僕はシェアされるのが本当に嬉しいです。
それは読み手の高いハードルを越えた行動ですし、記事に対する評価の表れですからね。

僕はこれからも読み手の心を揺さぶれるような記事を書いていきます。
ですので、そういった記事を読んで「いいな!」と思ったらシェアしてください。

それが本当に嬉しいのです。
こんな事を言うのはおかしいのかもしれませんが、今僕が思っている素直な感情です。

このツイートがまさに僕の思いを表しています。
今回は僕がどんな思いで記事を書いているかを知ってほしくて記事を書いてみました。

自己満足になってしまいましたが、こんな日もあります(笑)
何か思う事がありましたら、ぜひTwitterで教えてください。

それでは!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!