会社行きたくない!休み明けの月曜日が憂鬱に感じなくなる9つの対処法

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ためになる話, 辛い時の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

早くも連休最終日になりましたね。みなさん、どんな週末を過ごされたのでしょうか?連休最終日の夕方は明日の仕事を思うと憂鬱でしかありません。明日の朝はもっと憂鬱に感じている事でしょう。

そこで、こうした気分を吹き飛ばしてくれる素敵な対処法をご紹介します。連休に限らず、毎週月曜日が憂鬱に感じている方は読んでおきましょう。

そもそも、なぜ月曜日が憂鬱なの?

連休明け前日は「会社辞めたい、行きたくない」と思ってしまいますが、なぜ月曜日を思う事がこんなにも憂鬱なんでしょうか?

その原因はなぜ月曜の朝は憂鬱なのか?という記事に書いてありました。

「月曜日の朝」というのは、多くの人が憂鬱になりやすい時間帯ですが、その理由は、単に「楽しい週末が終わってしまった(;д;) 」ということだけではありません。

実のところ、「日曜日の夜の睡眠の質」に問題があることが、少なからずあるのです。端的に言えば、日曜日の夜から月曜の朝にかけて、十分な睡眠がとれていない。

睡眠不足が憂鬱を引き起こしていたのです。つまり、仕事前日の夜にぐっすり眠る事が出来れば、月曜日や休み明けに憂鬱と感じるのを防げるのです。

スポンサーリンク

月曜日が憂鬱にならないためにぐっすり眠るには?

では、ぐっすり眠るためにはどうすれば良いのでしょうか?質の高い睡眠のために効果的な方法を挙げていきます。

①月曜日の憂鬱を防ぐ「運動」

運動する時間帯は、夕方がおすすめです。

寝る数時間前、夕食後数時間過ぎてからがいいでしょう。

この時間帯に運動を行うと良いという根拠は、睡眠と体温の関係から来るものです。眠気は一般的に、体温の下がりはじめに強く感じられるものです。

つまり、眠る数時間前に軽い運動をすることで体温を上げ、その体温が下がるタイミングにあわせて布団に入れば、すんなりと眠りにつくことが出来ます。

引用元:軽い運動が眠気をさそう

その際、激しい運動は避けてください。交感神経を刺激してしまい、興奮状態となるため睡眠を妨げてしまうようですから。ウォーキングでも十分です。

月曜日を憂鬱に感じないための睡眠をとるには、夕方に軽い運動をすればいいということですね。

②眠りを誘う食べ物を食べて月曜日の憂鬱を防ぐ

食べ物も睡眠に大きな影響を与えます。

睡眠のためにはバランスのとれた食生活が基本です。良質のタンパク質を中心に、植物性脂肪と糖類を適度に摂り、ビタミン類とミネラルも必ず加えましょう。

とくにビタミンB郡を多く含む牛乳や肉類、卵黄、魚介類、レバーを摂ると、起きているときの代謝レベルを高め、それが睡眠中の代謝レベルを高めることにつながり、熟睡が期待できます。

また、カルシウムが不足すると、神経伝達に支障をきたし、イライラや不眠の原因になります。カルシウムは牛乳や小魚類、海草類、アーモンドなどに多く含まれます。

引用元:眠りを誘う食べ物は?

バランスのとれた食事で質の高い睡眠を手に入れられるんですね。これで月曜日の憂鬱もなくなりそうです。

③ストレス解消で月曜日を憂鬱に感じないように

睡眠前に、リラックスタイムをもうける事で、ぐっすり眠る事が出来ます。リラックスタイムには、好きな音楽を聴いたり、アロマキャンドルを使ったりして気分を和らげましょう。きっと、ぐっすり眠れるはずです。

④カフェインを摂取しない

カフェインは覚醒効果をもたらす睡眠の敵です。長い間、体内に残るので寝る前はカフェインの摂取を控えましょう。月曜日を憂鬱に感じないためにも我慢を。

⑤テレビ、携帯などの光を見ない

テレビや携帯は、光の刺激が強く、睡眠を妨げてしまいます。ぐっすり眠るためにも、就寝1時間前には電源を切るように心がけましょう。

スポンサーリンク

睡眠以外にも効果的な対処法

気持ちよく、平日を迎えるために睡眠以外で効果的な対策を紹介しましょう。これも月曜日の憂鬱に打ち勝つための方法です。

⑥おいしい朝食を食べる

月曜日に、いつも食べない特別な朝食をとってみるのがオススメです。次の日に美味しい物を食べると考えただけでもテンションが上がるはずです。朝食が楽しみで、いつもより早く起きれるかもしれません。

朝食の素晴らしい効果はこちらを参考に。
忙しかろうが絶対食べてほしい!体に良すぎる朝食メニュー 【ダイエット】

⑦次の日に楽しみな予定を入れる

月曜日に楽しみな予定を入れておけば、仕事中でも「楽しみな予定のために頑張ろう!」と思えるはずです。月曜日が憂鬱になりそうだったら、ぜひ。

⑧仕事を少しだけやってみれば月曜日の憂鬱が無くなるかも

オンとオフをきっちり分けるからこそ、憂鬱な気分になってしまうそうです。

「オン = 仕事 = 嫌な時間」  「オフ = プライベート = 好きな時間」に、単純に分けてしまいがちです。(それがいけないんですが)

もし本当に仕事を楽しんでやっていけるのなら、「仕事=好きな時間」になるわけで、オンとオフの両方とも 「好きな時間」 になります。

引用元:オンとオフを分けない方がいい?

「仕事 = 好きなこと」と脳をだまして、少しだけ仕事をしてみてはどうでしょう。そうすれば、すんなりと月曜日の仕事を迎えられるはずです。これで憂鬱も減るかもしれません。

⑨とにかく外に出るのが月曜日の憂鬱対策

家にこもっていては、マイナスな感情がループするばかりでいい事がありません。友だちを誘って食事に行くのもいいですし、カフェに本を読みにいくのでもかまいません。

外に出れば、家にいるよりも前向きな気持ちになれ、気持ちよく月曜日を迎えられます。私も、家にいる事が多いのですが、外出した日曜日の方が心地よく次の日を迎えられます。月曜日を憂鬱だと思わないためにもぜひ。

月曜日を憂鬱に思わないよう対策を

いかがだったでしょうか?月曜日の憂鬱撃退には、睡眠と思考法が大切です。紹介した方法を実践して、憂鬱な気分を吹き飛ばしてみて下さい。

そもそもになりますが、月曜日が憂鬱だと感じているということは、今の仕事を前向きに捉えられていないのではないでしょうか?そういった場合は、仕事を変えることも考えてみて下さい。

月曜日を憂鬱に感じずに、毎日楽しく仕事ができる環境はあるはずですし、転職をキッカケに生活が好転した方だっています。そんな素敵なことになるよう、転職求人サイト「ワークポート」を活用して色んな仕事を見てみましょう。

ワークポートのサービスは無料で受けられますし、仕事探しのプロにも相談して自分に合っている職場を提案してもらえますので、まずは気軽にどうぞ。

ワークポートのサイトはこちらから

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!