「ブログで稼ぐ」という言葉につきまとう誤解

公開日: : ブログで稼ぐ, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは「稼ぐ」という言葉にどんな印象を持っていますか?もし、悪いイメージを持っているなら、その考えは改めた方がいいですよ。

「稼ぐ」という言葉の本当の意味

僕は「ブログで稼ぐ」と言っているのですが、あるとき「言葉のイメージがよくない、卑しい」と言われてしまいました。正直、その意見に納得できなかったのですが、「そういう人もいるからしょうがないかな」と口にするのを控えようとしていました。

そんなとき、ふと「稼ぐ」という言葉を調べてみると、意外な事実が判明したのです。
「稼ぐ」という言葉は誤解されています。

語源は、「カセ+グ」です。カセは、機織り機の中でも、止まる時がなく動く部品です。そのように、比喩的に、絶え間なく働く事を、カセグといいます。

引用元:日本語源広辞典

つまり「稼ぐ」とは一生懸命働く事を指す言葉だったんですね。
そこに「卑しさ」は全くありません。むしろ、あるのは「尊さ」だと思います。

ちなみに、カセとは糸を写真の青い糸のように輪にした物とのこと。

参照:カセを作る+糸の長さを測る

そしてこんな事を考えていらっしゃる方もいました。


同感ですね。
努力があるからこそ、その結果として「報酬」がついてくると。
「稼ぐ」って本当に良い言葉です。

スポンサーリンク

あの方の誤解の原因

そして、僕に「言葉のイメージがよくない、卑しい」と釘を刺してくださった方ががなぜ悪い印象を持っていたかわかりました。

それは、検索エンジンで「稼ぐ」を検索すれば一発でした。
稼ぐに対する悪いイメージ
あー。なるほどね笑
そら、誤解するわ。

スポンサーリンク

まとめ

「稼ぐ」とは真っ当な努力、労働を指す尊い言葉です。
ですので、みなさんも「稼ぐ」という言葉を積極的に使っていきましょう。
僕もそうしていきますので。

それでは!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!