イケメン・美女に嫉妬する必要はない

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、イケメン・美女コンテンツがウケるという不条理な世界をどう思いますか?

イケメン・美人が最強のコンテンツになっている

あなたはこんな体験をした事がありますか。
芸能人に限らず美人が投稿したコンテンツ(文章、撮影した写真)がSNS上で、多くの「いいね!」をつけられ、Twitterで拡散しまくっている現象を。

そして、そのコンテンツをよく見てみると「うーん」な文章だったり、「うーん」な写真だったりします。
そうです。彼女の投稿がバズっているのは投稿自体が優れているのではなく、彼女の容姿(SNSのアイコン)が魅力的だからなのです。

以前、グラビアアイドルが水着を着てLIVEで歌っているのをテレビで見ました。そのとき、集まっていたファンは歌など全く聞いておらず、写真ばかり撮っていました。LIVEであるにも関わらず、歌(コンテンツ)ではなくアイドルの容姿だけに注目していたのです。

ネット上で起きている上記の現象もこのアイドルと同じ類のものです。

僕は、こうした光景を嫌というほど見てきました。
そして、その度に自分の容姿のイケてなさにコンプレックスを感じ、苦汁をなめてきました。

しかし、よく考えるとそれは大きなメリットになるかもしれないのです。

スポンサーリンク

容姿が優れていない事が大きな武器になる

確かにネットで美女がバズコンテンツになることは明らかです。しかし、容姿がいいだけでコンテンツが人気を集めてしまうと、コンテンツの質を上げる努力をしなくなってしまうと思うのです。もし、僕が逆の立場であれば確実に努力をしません笑

しかし、僕たちは違います。容姿で評価される事がないので、コンテンツの質を上げようと努力するようになります。
その努力によってコンテンツの創り手として力は確実に上がっていきます。
実際、コンテンツ勝負するしかない僕はブロガーとして必要な力を伸ばすために努力しています。

さらに、人気芸人さんの中には、かつてイケメン芸人と呼ばれていた芸人達に負けないように努力を重ねてのし上がった方々が数多くいます。ですので、容姿によるハンデはむしろ武器になるのです。

スポンサーリンク

容姿に悲観しているヒマはない

容姿など無い物ねだりをしてもしょうがないです。
あるものを磨き上げていけばいいのです。
この事実を受け入れるのは辛いですが、前向きに取り組んでいきましょう。

とは言いつつも

やっぱり、うらやましいよね。
苦汁をなめる
しかも、あのインフルエンサーみたいに容姿もコンテンツも強い人いるからね。やんなりますよ。
ホントに。
悲しいね。。

再度問いかけます。
あなたは、イケメン・美女コンテンツがウケるという不条理な世界をどう思いますか?笑

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!