短所である心配性を克服する方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 ためになる話, 悩んだときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

短所である心配性を克服する方法を教えます。心配性の方は、気にしすぎるのもうやめましょう。そのほとんどは思い込みですし、そもそもあなたの事なんて誰も見てないのですから。

短所である心配性を克服したいが、、

Worried and nervous
Worried and nervous / pedrosimoes7

「気にし過ぎる人」が実は最強だと思う5つの理由 でも述べたように僕は心配性です。ちょっとしたことでも気にしてしまって頻繁に精神的ダメージを受けています。

例えばTwitter。

タイムラインを見ていると、たまに悪口を目にすることがあります。その際に「これって俺のことじゃないか?」と勝手に傷ついてしまうのです。そういった場合、杞憂に終わることが99%なのですが。

それでもいろいろと気になってしまうのです。

昔から心配性による弊害に悩んできて、ある時、原因を考えてみたのです。すると、1つの結論にたどり着きました。それが「心配性の人は自意識過剰」というもの。

スポンサーリンク

自意識過剰を克服するには「かっこつけ」という認識を持つこと

僕は周りからよく見られたいという意識が強いせいか、つい周りの目を気にしてしまいます。ただの「かっこつけ」なんですね(ダサいっすね笑)。他人と比較しない方法個性を重視すべきという主張の記事が多いのも、戒めだったりします。

そんな自意識過剰な自分に悩んでいたとき、以前読んだ記事を読み直して、相当救われました。

君が失敗しようが、へまをここうが、チャックが開いていようが、誰も君のことなんか見てないし、覚えてない。
自分の言葉や表現を素直に出すことは別に怖く何かない。どうせ失敗しても忘れられるし、そもそも見てないから。

引用元:誰も君のことなんか見てない。

そうなんです。僕の行動なんて誰も気にしていないのです。

スポンサーリンク

周囲の関心度に気づいて心配性を克服しよう

そもそも、人間は他人のやっている事なんてほとんど気にしていません。街中で変な事をしている人を見たときでさえも、次の日には忘れてしまいます。人への関心なんてそんなものです。

ですので、僕も他人がどう思うかなんて気にしないようにしました。だって、誰も僕のことなんか見てないのですから。そして、これを理解したら、文章を書く事が少しづつ楽になったんです。

短所である心配性は簡単な意識で克服できる

僕が何を書いたって周りの人々は気に留めません。記事を読んだ瞬間に何かを感じたとしても、そのときに腹が立ってネガコメを書いたとしても、翌日には忘れているでしょう。

僕も腹が立つ記事に出会う事があり、その瞬間は激しい感情が生まれます。しかし、翌日にはその記事をほとんど覚えていないという事がよくあるのです。周りの人も同じ感じでしょう。

ですので、心配性のあなたも「自分の事なんて誰も見ていない」という事を認識しましょう。そうすれば、心配性を克服できます。

「誰も見てない」と思うだけでいい

「批判される」なんて気にする必要はありません。だって、あなたの事なんて誰も見てないのですから。こう思うだけで短所である心配性が克服できるので、試してみてください。

なお、仕事において心配事がある人は「「早期退職、その後はどうする?」「ブラック企業辞めたいけど、どうすれば?」など若者の悩みを解決するイベントに参加してきました」を読んでみてください。

仕事でよく挙げられる心配事への回答がなされていますので。心配性の方は必見ですよ。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!