確認してる?ブログで稼ぐためにチェックすべきAdsenseポリシー

公開日: : ブログで稼ぐ, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

Adsenseを利用しているブロガーなら遵守しておかないとマズいことになる「Adsenseポリシー」をまとめました。知らないものがあれば、今すぐメモっておきましょう!

Adsenseポリシーに違反するとどうなるか?

最悪、アカウント停止でAdsenseの配信が止まります
私も過去に経験したことがあるのですが、アカウント停止はホント焦ります。その際は泣きそうになりながら毎日を過ごしていました。それくらい停止処分はキツいです。

あのアルファブロガー立花さんも経験しているようで、以下の記事にてその辛さを語っています。

  Google AdSense広告をいきなり停止されまして | No Second Life Google AdSense広告をいきなり停止されまして | No Second Life

こうならないためにも今から紹介する「遵守すべきAdsenseポリシー」を知っておきましょう。

スポンサーリンク

広告に対する不正なクリックはしない

Three forces distrupting management
Three forces distrupting management / opensourceway

Google Adsenseにて配信されている広告を不正クリックする事は禁止されています。
手作業やロボットによって何度もクリック/表示することは絶対にやめましょう。また、自分の広告をクリックする行為も禁止されています。

スポンサーリンク

広告のクリックを誘導しない

広告のクリックを誘導することも禁止されています。
例えば、
「広告をクリックしてください」と記載してクリックを促したり、広告の上に誤解を招く言葉(本日の特典、おすすめサイトなど)を記載したりすることは禁止です。広告の上には「スポンサーリンク」という言葉を使用しましょう。

Adsenseで禁止されているコンテンツは掲載しない

Fishing ban!
Fishing ban! / jo-marshall (was Jo-h)

Adsense プログラムポリシーにて禁止されているコンテンツはサイトに掲載してはいけません。
特に注意すべきものは以下の通りです。

ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ

ビキニの画像もアダルト コンテンツと見なされる場合がありますので、ご注意を。
参照:AdSense ポリシーに関するよくある質問

ビールやハードリカーの販売

ビールなど酒類の商品リンクもダメです。

タバコやタバコ関連商品の販売

タバコの商品リンクも禁止されています。

処方箋医薬品の販売

こちらも酒、タバコと同様です。

講義内容や論文の販売や配布

これもダメです。

報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツ

商材のランディングページにはAdsenseを掲載できません。

ギャンブルに関するコンテンツ

ギャンブル関連ページへのリンクを掲載することも禁止されています。一部の国では認められていますが、日本では禁止されているのでご注意ください。

著作権を侵害するコンテンツを掲載しない

Copyright license choice
Copyright license choice / opensourceway

著作権法で保護されているコンテンツを自分のサイトに掲載してはいけません。

例えば、録画したテレビ番組を動画としてYouTubeに掲載している方がいますが、そうした動画を自分のサイトにて紹介すると、ポリシー違反になります。さらに、そうしたコンテンツへのリンクを掲載することも禁止されています。

広告の配置に気をつける

AdSenseコードをポップアップなど不適切な場所に配置することはできません。

他にも以下の配置が禁止されています。

ページ内のさまざまな要素によって隠すなど、わかりにくくすること

広告であることをハッキリ明示しなければならない

・コンテンツを含まないページに配置すること(検索向け AdSense、モバイル検索向け AdSense、AdMob は対象外)。
・広告表示のみを目的として公開されているページに配置すること。
=>Adsenseを掲載するページには必ずコンテンツが無ければならない

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやること

以下のように、コンテンツが広告に抑えられてファーストビューで見えなくなっている状態はポリシー違反の可能性があります。
コンテンツが広告で押しやられるコンテンツは禁止されている
参照:広告の配置に関するポリシー

追尾型サイドバーに掲載すること

Adsenseを追尾型サイドバーに掲載してスクロールしても追跡してくるようにしてはいけません。ちなみに、本ブログで追尾させているのはfulctの広告です。

Adsenseを勉強するのに役立つ動画

動画でもAdsenseのポリシーを勉強することができます。

なお、もっと詳しく動画で確認したい方は違反例とポリシー対応方法- これであなたもポリシーマスターをどうぞ。ボリューミーですが、知っておくべき内容が満載です。

今回紹介したことを意識して、安全にAdsenseを利用していきましょう。
万が一、Adsenseが停止されてしまったら、ウェブサイトへの広告配信が停止された場合に、対処法や再開方法が記載してありますので、確認してみてください。

それでは!

今回の参考サイト

AdSense ポリシーに関するよくある質問
AdSense プログラム ポリシー
広告の配置に関するポリシー

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!