ブログは正直だからコツコツ継続していこう

公開日: : 最終更新日:2014/08/25 ブログについて, 仕事・キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの更新が減った途端、PVも落ちてきた。
この結果を受け、世間の偏った「ネットで稼ぐ」と「働く」事に対する認識に一石を投じようと思う。

ブログは不動産のような不労取得ではない

巷では、アフィリエイトで年3000万稼ぐという類の本が溢れていて、「ネットで稼ぐのは簡単。ブログとか書いたら、あとは何もしなくてもお金が入ってくるんでしょ?私もやろうかな。」みたいな認識があるようだ。私の友だちもそうだった。

でも、全然そんな事はない。
一度人気が出てからは努力もせず、惰性でやっているような飲食店からは客足が遠のいていくように、ブログもある程度のPVが稼げるようになったからと言って、何もせずに放置すれば、PVは下がっていく。

最近、それを実感している。
忙しさにかまけて、記事の更新が減っている。
以前は、1日1記事のペースで更新していたが、いまは1週間に3記事のペースになっている。

それに伴い、PVも1ヶ月前と比較して、1日300ほど落ちてきている。
アクセスが集まるブログになったとしても、努力し続けなければ、すぐにダメなブログになってしまう。

これだけブログというのは厳しい世界なのだ。

スポンサーリンク

忙しいという言い訳とブログへのモチベーション

ブログの更新が減った原因は、仕事が忙しくなってきたからだ。
仕事が忙しくなってきて(言い訳)、帰るのが10~11時になると何もする気が起きなくなってしまう。

休日も平日の忙しい分を挽回するように遊びにいくので、ブログを書く優先度が下がってしまった。
ブログに対するモチベーションも下がりつつある。

前は、ブログで飯を食うと鼻息荒く取り組んでいたが、いまは会社で働くのも悪くないと思うようになり、ブログ1本で食っていくという事をそんなに熱く考えていない。

むしろ、安定して給料をもらえるサラリーマンをしてキャッシュを回しながら、好きなブログを書いて副収入を得るという考えにシフトしている。

スポンサーリンク

会社員て意外に悪くない

そう思うようになったのも、会社で働く楽しみを覚えたからだと思う。
学生の頃は社会人なんてただの社畜で、働く事は苦痛でしかないと思っていた。

でも、そうじゃなかった。
チームで仕事をするのはすごく楽しい。
部活とか、サークルをやっている感覚に近い。

売り上げ、利益などの目標に向けて、みんなでがんばっていく。
そのプロセスが自分は好きだ。

当然、しんどくてダルいなんて事はたくさんある。
でも、目標達成した時は本当にうれしい。

人と一緒に仕事をする楽しさに気づいたのが、ブログで独立するという考えを変えた大きな要因になったと思う。

まとめ

・ブログは継続性が大切
・ネットで稼ぐのなめてると痛い目見るよ
・会社員てそんなに悪くない
・どの会社も副業を奨励したら、もっとみんな幸せになれるんじゃないか?

プロブロガーの先輩です

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!