Macの特殊文字や記号の入力方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

Macで「option」ボタンを押しながら他のボタンを押すことにより特殊な記号を出せることをご存知でしょうか?
今日は、なかなか使うことはありませんが、いざという時に使えるMacの特殊記号を紹介します。

√(ルート)

「option + 1」で数学記号のルートを出すことができます。
論文を作成する際に使えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

∞(無限大)

「option + 5」で無限大を表す記号を出すことができます。
これは汎用性がありそうですね。
私はお笑いが好きなので、「よしもと∞ホール」と表示させるときに使えそうです。

スポンサーリンク

【】

「option + 8」(全角状態)と「option + 9」(全角状態)の組み合わせで表示させることができます。
記事の中で強調されるときに、【】を使っていたので、これは便利です。
いままでは「を変換して使っていましたが、今後は「option + 8」を使っていきたいと思います。

©(著作権マーク)

「option + g」で著作権を表すときに使われるマークが表示できます。

®(商標登録マーク)

「option + r」で商標登録を表すマークを表示できます。

Ω(オーム)

「option + z」で理科のときに出てきたオーム記号を出すことができます。
抵抗の単位でしたよね。
理科の先生にはぜひ使ってほしいです。

\(バックスラッシュ)

「option + ¥」でバックスラッシュを表示できます。
プログラミングの際、改行をするときに利用するアレですね。
他に使い道はあるのでしょうか?w

∫(積分のインテグラル)

「option + b」 で高校数学の積分で使ったインテグラルを表示可能。
数学が大嫌いな自分としては一生使いたくない記号です。

チャート懐かしいですねw
ホントに大嫌いでしたw

…(てんてんてん)

「option + ;」で表示させることができます。
会話の中で、悲しいときなどによく使うので、これはありがたい変換機能ですね。
例)悲しいです………

≥(大なりイコール)

「option + >」で表示可能。
数学でよく使う≥です。
数学の先生は知っておくといいかもしれませんね。
ちなみに、みなさんの予想通り「option + <」で≤を表示させることができます。

option を使って表示できる記号一覧

œ∑´®†¥¨ˆøπ“‘åß∂ƒ©˙∆˚¬…æ«Ω≈ç√∫˜µ≤≥÷`

これらが、optionキーと同時に押すことで使用できる記号です。
どれもマニア句な者ばかりで利用シーンは想定しづらいですが、
ここ30年で一度は使うかもしれませんから余裕のある人だけ覚えておいてください。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!