fluctのクリック単価が異常なほど高くてビビった!

公開日: : 最終更新日:2015/02/26 ブログで稼ぐ, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロガーにとってありがたい収益源であるGoogle Adsense。それに匹敵するくらい強力な存在になるかもしれないアドネットワークが登場しました。

その名もfluct。売りは、クリック単価(CPC)の高さです。

fluctの驚くべきクリック単価

アドネットワークfluctの広告単価が高い

CPC(Cost Per Click)とは、クリック1回あたりの単価です。つまり、このデータで言うと、1クリック93.3円ということになります。単純計算で100クリックされれば、9330円にもなります。

私の場合クリックされる数が少ないのでこれだけ高い数字が出ているのかもしれませんが、fluctはGoogle Adsense並みに心強いクリック保証型広告ですね。

イケダハヤトさんもfluctのおかげでAdsenseの一時停止を受けた際、助けられたそうです。なぜ広告の単価が高いのかはわかりませんが。

スポンサーリンク

fluctの広告単価以外の指標も見てみる

eCPM(effective Cost Per Mill)、つまり「広告1000回表示あたりの収益額」を見てみると、
アドネットワークfluctの広告単価が高い
12.5円となかなかの低さです。インプレッションの割にクリックが少ないことが原因ですが、この辺はAdsenseとの兼ね合いもありますので、なかなか難しい所ですね。

クリック単価の高さで言えば、断然fluctの方がいいのですが、Google adsenseは広告最適化の精度がハンパじゃなく高いので、クリック率も高くなります。

クリック率ではGoogle adsenseに大きく分があるので、私はこれからもAdsenseを中心にマネタイズしていきます。fluctの広告量や広告最適化の精度が上がるのを待って、クリック単価がもう少し上がるなら、本採用していこうと思います。

スポンサーリンク

単価の高いfluctはブログでも導入可能

月に数十万PVのトラフィックがあるメディアなら、導入可能とのことなので、ぜひブロガーさんやメディア運営社の方は検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、サポートが手厚くメールで問い合わせると迅速に対応して頂けます。この辺は非常にありがたい所です。

これからもブロガーやメディア運営に便利なツールやマネタイズ手法があれば、紹介していきたいと思います。そして、日本に「ブロガー」という職業を定着させていければ幸いです。

fluct以外にもクリック単価で報酬が得られるサービス

fluct以外でもクリック単価報酬を得たいなら、nendがおすすめです。スマホサイトに広告を表示してくれるサービスです。登録するだけで、広告が配信されるようになります。

Adsense、fluct以外にもマネタイズの手段を得たい方は利用してみて下さい。登録・利用共に無料ですので。

nendのサイトはこちら

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!