割り勘アプリ「paymo(ペイモ)」がかなり便利でキャッシュレス化が進みそう!評判のCMも中毒性あり

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 WEBサービス, 注目のネットベンチャーとスタートアップが開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

Twitterのタイムラインで話題になっていた割り勘アプリ「ペイモ」を早速試してみました。なお、これはアプリを持ってる人同士で送金ができるアプリで「LINE PAY」と同じ感じです。

飲み会とかで「俺、細かいのないわ。あとでペイモで送る」、「急にいけなくなった!コース代、あとでペイモで払う」なんてシーンで使えます。

ということで、使ってみてどうだったのかを書いておきます。(後半に追記ありです。飲み会でも使ってみました)

簡単に送金してもらえる

なお、今回は電子書籍プロジェクトからお世話になっている中里さんのツイートを見て、ペイモランチに行くことに。

こういうサービスはすぐ使ってみたくなるタチなので、渋谷ランチで試してみたのでした。(感ティプールというお店でカレーを食べました。名店です)

ちなみに、ペイモアプリをダウロードすると、招待コードを入力する画面があるんですが、そこで誰かのコードを入力すると、招待した側、された側もポイントをもらえるようになってました。

このポイントは、ペイモで相手の送金する時に使えます。つまり、1000ポイントくらいあったら、ランチ代がタダになるということですね。

スポンサーリンク

操作がシンプルでわかりやすい

では本題。

今回は、僕がランチ代をだして、中里さんに請求してあとで支払ってもらうというスタイル。

その際は、まずアプリを立ち上げてホーム画面右下にあるボタンを押します。そして、「請求する」か「支払う」を選択します。

ペイモの割り勘

次に、送ってもらう金額を入力します。この時、レシート画像を添付することもできます。(地味にスタンプがかわいいw)

これが終わったら、「作成する」を押します。

ペイモの割り勘

次は送る相手を選択します。送り方は以下の3つ。

・ペイモ内のアカウントを指定して送る
・LINEでURLを送る
・その場でQRコードを読んでもらう。

今回は、「ペイモ内でidを指定して、ペイモアカウントを持っている人に送る方法」を選択しました。

ペイモの割り勘

ユーザー指定が終わったら、あとは送るだけ。

「送信する」ボタンを押すと、リクエストが送れます。

ペイモの割り勘

スポンサーリンク

プッシュ通知をONにしておくと便利

そして、相手から送金があると通知が来ます。(プッシュ通知をONにしている場合)

あとはアプリを立ち上げると、受け取る作業が行えて、最終的にペイモ内に「My残高」として登録されます。

ペイモの割り勘

残高のお金は銀行口座に引き出すことができます。

ペイモの割り勘

この際、手数料が200円かかりますが、割り勘の手間(煩わしさを避けること)を考えたら適正な手数料と思います。

送金する側の画面も操作もシンプル

ちなみに、中里さん(送金する側)が操作した時の画面はこんな感じです。

ペイモの割り勘

送金作業は、簡単だったみたいです。

なお、paymoの兄弟サービス「AnyPay(エニーペイ)」のアカウントで登録していると、クレジットカード情報を持って来てくれるそうです。

招待コードもある

あと、ペイモには招待コードがあって、アプリをダウンロードした人が誰かのコードを入力すれば、そのコード元となった人とコードを入力した人両方が300ポイントもらえます

これで数千ポイント貯めれば、ペイモランチ、ペイモ飲みに行くこともできますね。(1ポイント=1円)

ということで、僕の招待コードも使ってみてください。>「 PQVCTPP 」


アプリをダウンロード>>

CMも話題になっている

あと、ペイモの動画でかかってる歌がかなり素敵なので、そちらも聞いてみてください。中毒性があって、何度も動画を再生してしまいます。(動画に出演してるモデルさんは、川口カノンさんらしいです)

この動画、ネット上では「広告だけど、ついみてしまう」と話題になっています。

【追記】飲み会で使ってみた。LINEに送ることもできる

あと、たまったポイントを使って飲み会で割り勘してみました。その際は、LINEで相手に割り勘のお金を請求しました。

ペイモで飲み会割り勘

このリンクを開くと、こんな感じで表示されます。

ペイモ

お金を払う側はこのあと、アプリをインストールしてお金を払うことになります。(便利なので、一度試してみてください)


アプリをダウンロード>>

友人の感想「仲のいい人との飲み会でなら使ってもいい」

今回、ペイモで送金してくれた友人の感想はこちら。

・アプリをインストールしなきゃいけない(当たり前だけど)
・アプリからお金を引き出す際に手数料(200円)がかかってしまう。

・お金の引き出しがすぐの入金ではない。
1日〜10日に申請の場合11日から4営業日
11日〜20日に申請の場合21日から4営業日
21日〜末日に申請の場合11日から4営業日

手数料に関しては、200円くらいだったら、会計の時に払う側が多めに払っておけばいいでしょう

総評
本当に仲の良い友達同士とか何回も飲みに行く機会のある人の間で使用ならいいのかなって感じです

これ、納得ですね。なので、皆さんも仲のいい友達との飲み会やランチで使ってみてください。


アプリをダウンロード>>

【追記】支払う側としてランチしてきた

3度め、使ってきました。奥渋谷の「魚力」というお店でサバの味噌煮ランチを食べた際に使いました。

この時は、同行者に会計を済ませてもらった。ペイモで請求をもらうという形。その時の画面は以下の通り。

ペイモで相手から届く支払い請求

「請求リクエストがありました」を押して決済の作業を進めていくだけ。この時は、招待で貯めたポイントを使って払えます。

ペイモにおけるポイント

決済は基本的にクレジットカードですね。この際、謎な不具合が出ましたが、サポートの方が対応してくれて、無事決済できました。

なお、決済が完了すると登録しているメールアドレスにその旨のメールが届きます。

このように、3度めのペイモも便利に使えましたよ。


アプリをダウンロード>>

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「LINE田端氏に学ぶ、自分人工知能を作るためのツイート術」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!