フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(18職種)を作りました

公開日: : 最終更新日:2016/12/25 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

2016年は「新卒フリーランス」のように、フリーランスという言葉を聞く機会が多く、その度に「フリーなんてやめとけ」なんて言葉を目にしました。

その度に、「意外とやれるんだよ」ってことを周知していたんですが、あんまり伝わってないようです。

なので、この機会にフリーでも食べていけることを、仕事の種類とその事例と共に書いていきます。

個人的には転職と同じ感覚だと思ってるので、これからフリーになりたいと思っている方は参考にしてみてください。

1 ブロガー

まずこれ。僕がやってる仕事ですね。フリーでやり続ける人と、法人化する人がいますが、僕は手続きとかが億劫で今もフリーランスでやってます。

クライアントワークがあるわけでもなく、企業からの目(信頼度)も気にする必要がないので、当面はフリーでやろうかなと思います

会社員時代と比べて収入はどうなの?という話は、以下の記事に書いた通り。

参照:優秀な会社員は独立した方が年収上がるから会社辞めたほうがいい

一般的に楽な仕事と思われがちですが、ブログで稼げるようになるまでは時間がかかるので、甘く見ないほうがいいですよw

スポンサーリンク

2 ライター

ブロガーと似ているところだと、Webとかのフリーライターさんにもフリーでやってる人がいます。

単価はピンキリで、上位クラスだと1本数万円で、その対極だと1本1000円くらいの場合もあります。僕もたまに依頼をもらって外部媒体で書いてますね。

売れっ子ライターさんだと、いろんな媒体から声がかかって月に二桁の記事本数を書いてたりします。

ブログとの違いは、記事単位でお金をもらえること。ブログは書いた記事一本あたりでお金がもらえるわけでないですからね

まあ、ブログは過去に書いた記事を資産にできるので、僕はブログの方が気に入ってます。

参照:【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

あと、地方で書き起こしなどライティング関係の仕事をされている方もいます。

スポンサーリンク

3 編集者

優秀な方だと、独立してフリーの編集者になる方もいますね。お仕事としては、出版社のwebメディアの編集、本の編集などがあります。

こちらは、紙の世界(出版社)で編集者として働き、独立される方が多いです。(たまに星海社の今井さんのようにリクルート出身で、フリーの編集者になる方もいます)

黒子的な世界で前に出ようとする人が少ないですが、フリーの編集者として食っていける人は存在しています。

4 メディアコンサル

Webメディア系でいうと、企業のメディア運営のコンサル(アドバイス)でご飯を食べてる人もいます。

その場合、企業と半年〜1年スパンで契約を結んで仕事をしていきます。やることは、メディアの数値分析からのアドバイス、コンテンツ制作依頼、コンテンツ制作のアイデア出しなど多岐に渡ります

中には、あんまり実績がない人でもコンサルできてる事例があって、ちょっと前に参加した異業種交流会にいた人はそんな感じでした。

Webの知識が全然ない企業もあるので、そんなに知られてない人でも仕事を任せてもらえるんだとか。特に、スマホシフトで引き合いが多かったそうです

その方は、「アプリ作りたいんだけど」という企業の依頼も受けている、とのことでした。

5 YouTuber

情報発信してお金を稼ぐ人でいうと、YouTuberもそうですね。

収入源としては、動画のバナー広告、動画が始まる前のプレロール広告によるものと、企業からお願いされるPR動画。(人気者はグッズ販売も)

後者は、UUUMのような事務所に登録すると仕事依頼が回ってくるようになります。案件としては、ゲーム実況が多いですね

YouTuberには、若年層にウケる動画をつくってる人が多いです。結果、仕事を依頼する広告主もゲーム、お菓子、飲料メーカーなどになります。

6 インスタグラマー

最近だと写真を投稿してお金をもらえるインスタグラマーも出てきてます。

7 エンジニア

エンジニアもフリーランスとして食べていけます。というか、優秀な人であればフリーになった方が稼げるそうです。

参照:レバテックフリーランスの評判・口コミは本当なの?在宅案件はある?を聞いてきました

参照:「あの〜、フリーエンジニアってぶっちゃけ食えるんですか?」を聞いてみたら衝撃の事実が発覚

フリーランスエンジニアが仕事をもらう際は、上記のような求人紹介サイトを使う方法と、知り合いから紹介してもらう方法があります。

僕の知人は、知り合いから仕事をもらっていて月100万の案件もあると語っていました。ちなみに、そういった仕事をくれるのは同世代の若い社長さん達だそうです

なので、仕事を振ってもらいたいなら知り合いを増やしておくといいですね。

8 ディレクター

僕がいたようなソーシャルゲームの会社には、フリーのディレクターさんやプランナーさんがいましたね。

これは技術が計測しづらくエンジニアのように技術があれば報酬がぐんと上がるというわけではないですが、一応フリーとして仕事をすることもできます。

ちなみに、レバテックフリーランスというフリー向けの求人紹介サイトであれば、エンジニア以外の仕事もちょこっとあるのでチェックしてみてください。

参照:週3で働きたい!年収を上げたい!ならフリーランスの求人を見ておこう!編集・ライターの仕事もあるよ

9 デザイナー

デザイナーもフリーでやってる人が多いですね。

ただ、デザイナーと言っても仕事は多岐に渡ります。

「デザイン=設計」ということで店舗のコンセプト決めなどを行う人もいれば、イラレ、フォトショップを使って手を動かすデザインの仕事をする人もいます。

一般的には、後者の方がデザイナーさんとしてイメージしやすいですかね。

コーダーさん、絵師さんなど様々な仕事が

メディア企業で仕事をする場合だと、サイト全体の設計(色、どのリンクをどこに置くかなど)をして、コーディングして,,,というパターンが多いです。

ソーシャルゲームの世界だと、キャラクターが描いてあるカードのイラスト描きなどの仕事があります

最近だと、cocosとかを使って演出周りの実装をするデザイナーさん(フロントエンドエンジニア寄りの技術を使う)もいますね。

10 販売(マルチビジネス系)

交流会でしゃべった人の中にこういう人がいましたね。その人は化粧品を売ってました。

交流会でFacebookアカウントを交換したら、「ランチしましょう」と連絡が来たので、怖いもの見たさとネタがてら話を聞きに行くことに。

手法としては、図の通り。

ネットワークビジネス

「個人に直接ものを売らなくてもいい」、「消費者でなく、お店を相手にする」、「株主的な制度がある」といった特徴があるそうです

僕は対面で売り込むのがたぶんできないのでアレですが、こういった方もいるのです。

11 カメラマン

フリーランスカメラマンとして収入を得ている方もいます。

参照:突然の無職からのスタート カメラマンで年収800万までたどり着いた方法 – CameraStory カメラとディズニーブログ

カメラマンさんは、機材にお金をかかって大変だろうなあと思います。写真を撮れない人間としては尊敬するばかりです

12 美容師

「面貸し」という制度を使えば、美容師さんもフリーランスとしてご飯を食べていけるのです。

固定のお客さんを抱えている方は、フリーの方が稼げるそうですよ。

13 メイクさん

最近会った方で、フリーでメイクの仕事をされている方もいました。

お客さんは就活生、結婚式に出席する女性。あとは、メイク塾も開催しているとのこと

新規のお客さんを探す方法も面白くて、Tinderを使って同性と知り合って仕事につなげているそうです

14 落語家

知人に落語家さんもいます。この仕事もれっきとしたフリーランスです。(確定申告が大変と語っていました)

ちなみに、落語家さんは寄席への出演料以外に、ファンとの交流会による稼ぎもあるそうです。これが結構稼げるんだとか

15 放送作家

作家さんのお仕事はライターさんと似てますね。

内容は、番組の企画、原稿を書くなど。テレビ以外だと、Webメディアでの執筆もあるようで、場合によってはADのような過酷な仕事をすることも。

なお、仕事を獲得していく方法は、だいたいが知り合いからの紹介。もしくは業界内で評判になって、そこから声をかけてもらうという感じ。

あと、若手の場合は、会議で興味を持ってもらうためにネタ作りも必要になるのだとか。(その際は、下ネタがウケるそう)

16 農家

個人でやるのであれば、農家もフリーランス(自営業)ですね。以前取材した地域では、農家になって前職より稼いでいる人も。

17 陶芸家

過去に金谷に行った時は、陶芸家とも遭遇しました。サイトに作品を載せいていると海外からも注文が入るそうです。

18 ゲストハウス運営

ゲストハウスを生業(ナリワイ)にしつつ、農家さんのお手伝いをして生計を立てているフリーランサーにも遭遇しました。

フリーランスの仕事って意外とWeb以外にもあるんですよ。

優秀な人はフリーランスの方が稼げる時代に

紹介してきたように、フリーランスの仕事は色々あります。

不安定そうとためらう人もいますが、スキルがあれば会社員より稼げてしまうので、もっと年収を上げたいと考えている方は、独立も考えてみてください

参照:結婚後、フリーになったエンジニア「年収2倍になったよ!スキルもついて無双になれるよ〜」

フリーの仕事について相談してみる>>レバテックフリーランスのサイト

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「フリーランスには集中できる空間とお尻が痛くならないイスが必要だ」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!