プログラマーが転職で年収上げたいならwebを出ろ、手を動かすな。これが給料を上げる方法だ

公開日: : 最終更新日:2016/09/17 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、とある社長さんからおもしろい話を聞いてきました。webエンジニアの生存戦略についてです。

これが、僕のようにwebの世界で仕事をしている人すべてに当てはまると思ったので、紹介します。やはり、webの世界にいるだけじゃダメですね。

できる人とできない人の二極化がすごい

その社長さんは、技術者として仕事をしていた時期もあって、技術のことをよく理解している方。

そこで、まず語られたのが、「エンジニアの二極化が激しい」ということ。「できる人」と「できない人」の差がすごいらしいんですよ。

で、できる人とそうでない人の違いはどこにあるかというと、仕事の幅なんだそうです。その点については、こんなお話が。

技術の幅が狭いエンジニア、例えば「JavaScriptしかできません」のような専業エンジニアがいる。これは東京に多いんだよ。

逆に、大阪には、仕事の幅が広いエンジニアがいる。大阪の場合、「なんでもやれる」と言えないと仕事がとれないから、結果、フルスタックエンジニアが生まれる。

厳しい世界で生きてるから、なんでもやれるようになるんだよね。

スポンサーリンク

東京のエンジニアは上辺ばかりの技術を追いかける

また、「東京のエンジニアは、本に載っているイケてる技術だけをやる、自己評価が高い(自己採点が甘い)」なんて話も聞かれました。

一方、大阪のエンジニアは自己評価が低く、基礎的な技術をしっかり学んでいるそうです。PHPからRubyといったように言語の浮気をしようとしないんだとか。

スポンサーリンク

webの仕事にこだわる必要はない

さらに印象的だったのが、「webの仕事にこだわる必要はない」というお話。

今はwebの仕事が多くなったけど、インターネットがない時代にはもっと他にもエンジニアの仕事があったわけ。

例えば、炊飯器、エアコンなど家電の組み込みエンジニア。銀行のATMシステムをつくるエンジニアもそう。

しかも、webって単価が高くない仕事なんだよね。だから、稼ぎたいなら銀行のシステムを作ったほうがいい。ペースもゆっくりだし。銀行のシステムは作るのに数年単位かかるしね。

家電の組み込みエンジニアだと、もっとゆっくりだよ。

あと、webの世界だと35歳になったプログラマーが悩むなんてことがよくある。これは、35歳定年説を信じてのことなんだけど、気にする必要はない。そんなの実際はないから。

web業界を出て50歳でSEをやっている、なんてこともあるしね。

技術者は手を動かす仕事から離れよう

そして、こういった将来の不安から逃れるには、「手を動かす仕事から離れる必要がある」と社長さんは指摘していました。

プログラマーはSEにならなきゃね。仕様書を書くべき。こっちの方が年収上がるよ。

web系の人は、ずっとプログラマーでいく意識が強い。生き残るために新しい言語を求めてしまうけど、そうじゃなく、仕様書を書いたり、情報処理の勉強をしたりして基礎的なことを学ぶ方が賢いよ

プレイヤーとしての仕事ばかりを考えてしまうのは、もったいない。安全圏に行きたいのであれば、webディレクター、またはSEにいかないとね。

40歳になったら影に隠れて稼ぐ道へ

社長さんの話で登場した、「webの世界を出ろ」「手を動かす仕事から離れろ」という言葉は、僕も含めたブロガー、ライターにも当てはまる話

特に、webの世界はまだ単価が低く、紙の方がギャラが高いというのが現状。なので、割のいい仕事をしたいなら、やはりwebを出ないといけないんですよね。

また、手を動かす仕事から離れる話でも、最近思うところがあるんです。先日、界隈の人と話した時に「目立ってる人より、影に隠れている人の方が稼げてる」なんて話を聞いたんですよね

これって、ライターの世界にも当てはまっていて、注目を浴びているライターよりも、その人に仕事を振る人、編集をする人の方が効率的に稼げてるなんてことがあるんですよ

その人たちは、手を動かすわけではなく、ディレクションなど上流工程で関わっているわけです。

個人でやる仕事も変えていく必要がある

こうしたことを知ったので、個人活動する人間としてそんな道も模索しなければならないと、最近は考えているんですよね。

なので、この記事を読んで、その重要性に気づいたエンジニア、デザイナー、ライターなどの専門職の方は、ぜひ将来のキャリアについて考えてみてください

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「聞いた話をうまく活用しているサイトはやっぱアソコだよな」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!