「将来何がしたいの?」と聞かれるとすっごく困ります

公開日: : 最終更新日:2015/09/28 仕事・キャリア, 転職で失敗して後悔しないために

このエントリーをはてなブックマークに追加

「会ってください」と言われて、お会いする方に大抵聞かれる「将来的にはどうしたいんですか?」という質問。

これにどう答えようかいつも悩んでしまいます。将来的にやりたいことが明確に決まっていないからです。ビジネス書のマニュアル通りならば「10年後、20年後にこうなっていたいから今はこの仕事をやる」と決めるのでしょうが、それができないんです。

将来的にどうなっているかなんて全く想像できないんですよね。そもそも、将来的にこうなっていたいから、今〜〜を頑張るという発想があまり好きでないのです。

と、こんな感じで深く考えずに生きてもいいと思っているので、キャリアプランってこんな感じでいんじゃね?と思っていることを紹介します。僕同様に、上司から「お前は何がしたいの?」と聞かれて困っている方は参考にしてみてください。

「将来的にこうなりたいから〜」ではなく、「今やりたいから取り組む」

個人的には「将来的にこうなりたいから〜〜をやる」のではなく、「今〜〜をやりたいから取り組む」方がうまくいく気がするんです。

僕の経験則からいっても、そうですし。

僕は高校時代、将来的に潰しが聞きそうだと思って理系を選んで、なんとなく将来的にエネルギー問題が流行りそうだからそれ系の研究をしようと化学系の工学部にいった人間です。

結果、どうなったか。

散々な目にあいました。

スポンサーリンク

用意周到に将来の選択をして失敗

理系教科は全然面白くなかったし、大学に入ってからも授業が全然面白くなくて、どうやって労力をかけずに単位を取るかばかり考えていました。

そんなですから、学部時代は逃げるように就職活動をして案の定失敗して、就活から逃げるように大学院に行きました。その後は、過去の記事でも書いている通り、研究に身が入らず中退して、フリーター期間を経てネット系のベンチャーに入りました。

「将来的に〜なりたいから」という視点で取り組んで痛い目を見たのです。それよりも、今これがやりたいから全力で取り組むという姿勢の方がうまくいくんです。

僕のブログがそうです。

スポンサーリンク

ブログを書き続けていたら、プロブロガーが夢になった

僕にはNAVERまとめ職人でお小遣いを稼いでいた時期があって、その時に「ブログならもっと稼げる、プロブロガーという人種がいる」ことに気づき、ブログを始めました。

始める前は、めんどくさそうで気乗りしなかったのですが、書いてみるとめちゃくちゃ面白かったんですよね。もうどっぷりはまってしまいました。

当時は、ネット系ベンチャーの内定者で、エンジニアとしてのスキルをつけるための勉強をしなければならなかったんですが、技術勉強そっちのけでブログを書いていました

会社員時代の「どうなりたいの?」に答えられなくて悩んだよ

新卒でベンチャーに入ってからもそれは変わりませんでした。

人事の方や上長から「どうなりたいの?」と聞かれるたびに怒られないよう「ネイティブアプリも作れるエンジニアになりたいです」と適当なことを言ってやりすごしていました

しかし、そう答えると「じゃあ、そのためのスキルは付いているの?」ということになり、技術課題を課されていましたが、全く身に入らず、時間を浪費していました。

将来なんて不確定すぎて予測できない

そんなことより、ブログを書きたかったので、ブログ執筆に時間を割いていましたね。そうしているうちに、ブログでの収入が本業を追い越していつの間にかプロブロガーになっていたのです。

ブログと会社員を並行していた時は仕事が嫌すぎて、絶対プロブロガーになろうと思っていたのですが、その夢が叶ったわけです。

これは「今やりたいこと」を全力でやったから達成できたんです。こうした経験から、僕は将来的にやりたいことから逆算して〜〜を頑張るよりも「今やりたいこと」に一生懸命取り組んだほうがいいと考えるようになったんです。

しかも、不確定な将来を予測することほど難しいことはありません。

インターネッツの世界で10年後を見ろ?ムリムリww

特に、僕が暮らしているインターネッツの世界は変化のスピードが激しいですから、10年後を想定して動くなんて無理です。

1年後どうなっているかすらわからないのに、そんな先のことなんて想定できるわけがありません。仮に「〜〜をやる!」と決めて活動していたら、絶対ぶれますよ。

それよりも、今やりたいことを愚直に取り組んでいったほうが成果が出るんです。だから、僕は「将来、何がしたいの?」と聞かれるとなんと答えたらいいかわからなくなってしまうんです。

今やりたいことがあるだけですごい

なので、将来やりたいことで悩んでいる方は「〜〜をやりたい」と決めなくていいです。それよりも、今やりたいことを全力でやった方がいいです。

やりたいことがあるだけですごいことなので。大抵の人はやりたいことすらわからないのですから。

参照:やりたいことが見つからないなら興味のある事をまずはやってみよう

もし、上司に「何がやりたいの?」と聞かれたら、怒られないようなそれっぽいことを言っておきましょう。上司も義務的に「どうなりたい?」と聞いてるものなので、あまり思い詰めないように。

今やりたいことの方が大事ですからね。覚えておいてください。

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan)

次回予告
「就活の時点で、将来何がしたいの?ってそりゃ答えられんてw」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!