ポジティブな根暗は最強

公開日: : 最終更新日:2017/06/30 仕事・キャリア, 就職・転職

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、世間的にイメージのよくない「ネクラ」の地位向上を狙ってみます。

根暗の人ってクリエイティブだよね、創造的な仕事ができるよね?というお話です。

そもそも根暗の意味が誤解されている

実は、根暗って「ただ暗い」のが本当の意味ではないそうです。

表向きは明るく、社交的に見えても、根っこの部分が暗い場合でも「根暗」というそうです。

ちなみに、語源はタモリさんが「私、実は根が暗いんですよ」と言ったこと。昔からある言葉じゃないんですね。

スポンサーリンク

ネクラで成功した有名人

このように、表面上は明るく見えても実は根が暗いという人は成功している芸能人にもいるのです。

そして、そういった性格の有名人はクリエイティブな分野で成功しています。

ということで、それを裏付けるために根暗で成功している有名人を紹介していきます。(根暗を無理に直す必要はないですからね)

1 松本人志(ダウンタウン)「面白いやつは根暗」

元祖ネクラ芸人として知られるダウンタウン松本さんは「面白いやつの条件」として「貧乏・ネクラ・女好き」をあげています。実際、著書「遺書」を読むと彼がいかに根暗かがわかります。

お笑い界のトップが言うのですから、根暗が創造的であるのは間違いなさそうです。

2 太田光さん「学生時代は友だちがいない程の根暗」

爆笑問題の太田光さんは学生時代は友達がおらず、他人とコミュニケーションをとっていなかったそうです。(大学時代は、今の相方である田中さんとほとんどの時間を過ごしていたんだとか。)

これも根暗で成功した人の事例ですね。今や、芸人以外に本を出すなどして文化人として活動していますからね。

また、テレビで忙しいにもかかわらず、毎年時事を切る漫才を作るほど、創作能力が高いです。

あと、これは土田さんが言っていたのですが、楽屋に行くといつも背中を丸めながらパソコンで原稿を書いているそうです。

それくらい創作意欲が高い方なんですよね。

3 若林(オードリー)「ラジオで聞ける根暗エピソードが最高」

人見知り芸人として知られる若林さん。家では、一人ジェンガで遊んでいるそうです。ラジオを聞くとわかりますが、彼は非常に根暗なんですよ。

相方・春日さんも根暗で人見知りですが、それを遥かに上回る暗さ。

最近は、司会などもこなして社交性は高いように見えますが、中身は違います。

執筆、ラップなど文章能力が高い

また、根暗ゆえに創作能力も高く、雑誌のダヴィンチではコラムを連載し、それがまとまった本「社会人大学・人見知り学部 卒業見込」も面白いです。

あと、南海キャンディーズの山ちゃんと一緒に「たりないふたり」という番組で漫才を作るなど、クリエイターとしての才能を発揮させています。

また、ヒップホップが好きで、ラップを作る能力も高く、歌手のmiwaさんとコラボするなど多方面で才能を発揮しています。

4 山ちゃん(南海キャンディーズ)「根暗故のツッコミ力」

「たりないふたり」のひとりである山ちゃん。仕事が終わったら、仲間と飲みに行く事もなく、すぐに帰宅してしまうそうです。

家に帰ってからは、自分が出演する番組を見ながら、ひとり反省会を行っているんだとか。また、9個の受けた所よりも、1個のいまいちだった所を気にしてしまうほど根暗な性格。

これだけ、根暗だからこそ、ストイックにツッコミ力を磨くことができたんでしょう。ラジオも面白いし、芸人の鑑だと思います。

ワードチョイスからクリエイターとしてのセンスを感じる

2016年には、スケジュールが忙しいにも関わらず、もう一度M-1グランプリに出場しました。

これは、山ちゃんが漫才をやりたくてしょうがなかったから実現したこと。決勝進出は果たせませんでしたが、予選会場ではドッカンドッカン笑いを起こしていました。

漫才、ラジオ、テレビなどで見せるワードチョイスはホントすごくてクリエイティブだな〜といつも思います。

5 ピース又吉「根暗が根源となる言葉選び」

気にしすぎ芸人の又吉さん。家で本を読むのが好きなのは有名な話。もちろん根暗です。

又吉さんは文学の才能があり、芥川賞をとるほどですが、これには根暗が大きな影響を与えているのでしょう。

根暗だからこそ、考えに考え抜き、ああいった言葉選びができるんですよね。火花を読みましたが、小説を読まない僕でも楽しめる文章でした。

あと、大喜利に強く、これも根暗ゆえによく考えて言葉を発信するからなんでしょうね。

6 オリラジ中田「次々と話題を生み出す天才」

高校時代イケてなかったり、勉強しすぎて病院に運ばれたりと闇が多い中田さん。ネクラゆえに「絵」や「勉強」など一人でやることで才能を発揮しています。

また、武勇伝、パーフェクトヒューマンなど時代を読んで次々と話題作を世に出していることからも創作能力が高いことがわかります。

あと、プロデュース能力や戦略をたてる力もあり、オリエンタルラジオのブレーンとして常に何をすべきかを考えています。

著書からも才能を感じる

他にも、以下の記事で紹介している本も書いています。

参照:【賛否あり】これまでに読んだお笑い芸人本まとめ

読むとわかりますが、「芸人前夜」はすごく面白い本です。こうしたところからも、クリエイターとしての才能を感じますね。

7 千原ジュニア「根暗の神」

著書『うたがいの神様』を読んで、「この人、絶対根暗だろ」と確信しました。

「食後は食前」など普通の人では浮かばないような発想がたくさん載ってるんですよ。

本の説明にも書いてありますが、よく考えすぎてしまうことが多いようです。それ故に、いろんなことに疑問を持ってしまうんだとか。

ジュニアさんも他の根暗芸人同様、大喜利や番組づくりで才能を発揮していますが、それもまた考えることが習慣になっているからこそできることなんでしょうね。

参照:所ジョージさんの名言「苦労とか努力っていう人はたぶん才能ないんだと思う」から考える諦めの重要性

8 有吉弘行「著書で見せた根暗に驚き」

人気絶頂期や地獄期を経験した有吉さんの心の闇はハンパじゃないです。その根暗さはラジオからも知ることができます。

DVD『我々は有吉を訴える』で見せた卑屈さには驚くばかりでした。また、著書からも根暗であることがわかります。

参照:生きるのに疲れたら、芸人・有吉さんの名言を参考にしよう!

あと、アメトーークの一人飲み芸人で見せた闇もすごかったですねw

9 ブラックマヨネーズ吉田「根暗と卑屈を面白さの原動力に」

一人飲み芸人や独特の言い回しがおもしろい事で知られる吉田さんもネクラ芸人の一人。ネクラじゃなかったら、あの発想は出てきませんよね。笑

実際、吉田さんはそういった暗い要素をノートにしていた時期があって、その内容がテレビで公開された時は衝撃を受けてしまいました。

コンプレックスをを爆笑に変えてしまう吉田さんにはただただ尊敬です。僕も学生時代は、テレビを見て励まされていました。

10 くりぃむしちゅー 有田「根暗すぎてパワプロばっかり」

人見知りで、家でゲーム(パワプロ)ばかりしていることはラジオ(ANN)でも有名。ラジオを聞けば、ネクラさがわかります。

ローラさんと話題になってたときも「みんなのゴルフ」をオールでやってたらしいです。

ザキヤマさんや、おぎやはぎの矢作さんは数少ない友だちです。

上田さんは社交性を生かして、司会業で活躍していますが、有田さんは出演以外に番組作りから関わっています。

その1つ「世界一オモシロい番組」は面白くて、クリエイターとしての才能を感じます。

11 太宰治、芥川龍之介

こんな文章を読んで、文豪も根暗だったのかなと思いました。

彼らが自殺によって生涯を終えたのは皆の知るところだと思う。
多くの人に評価され、教科書にすら著作が載せられる
彼らも決して精神良好だったわけではない。
今の言葉で言えば、メンヘラで非リアだったのだと思う。

引用元:ひねくれ者でメンヘラで非リアな我々に才能があると断言できる理由

ネクラの人は創造力が優れていることがわかりますね。

スポンサーリンク

ネクラは仕事ができる

ネクラの人がこうした創造的な能力を身につけている理由を考えてみました。

①ネクラ

②ネクラだから一人の時間が増える

③一人でいろいろと考えたり、読書したりしてインプット量が増える

④知識が蓄えられ、それを元によく考えることで創造力が高まる

このように、勉強してよく考えることで、作品を生み出す力がつくわけですね。

仕事ができるのは集中力もスゴいから

あと、作業に没頭できるという才能も仕事に生きています。

僕も、一人でやる仕事や黙々とやる作業には自信がありますし、他人から長所としてよくあげられます。

こういった、「創造力」と「没頭できる力」があると、好きなものに情熱を注げるため、知識やスキルが格段に高まっていくのです。

参照:天職を見つけるために必要な17のこと

参照:【保存版】一人でできる仕事に就くために必要な6つのこと

「明るいやつ」である必要はない。根暗でいい

こうしたことに気づいたので、僕は「根暗」をポジティブに捉えるようになりました。一般的に、ネガティブな意味で使われますが、作品を生み出す人にとってはかけがえのない才能なんですよ。

あと、性格って変えるのが難しいんですからね。無理に改善しようとせず、それを活かせる仕事をやればいいんです。

なので、根暗の特性を活かせる仕事を見つけてみてください。

参照:ネット副業で稼ぐ方法まとめ!在宅仕事の副収入でゆとりある生活を

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

コミュ障でいい

あと、「根暗」に関しては家入さんのこんなつぶやきも力になりました。

一般的には、「明るいことが良いこと」になっていますが、そんなことないんですよね。

根暗には根暗の良さがありますから、それをポジティブにとらえていけばいいのです。

そっちの方が楽だし、社会にも貢献できます。

関連記事:新しい仕事がしたいと思った時に転職できそうな業界・職種を見つける方法

根暗の特徴から向いてそうな仕事を考えてみる

ちなみに、根暗の特徴をリクナビNEXTの「グッドポイント診断“”」の診断結果から言語化すると、以下のものが該当しそうです。

冷静沈着、自己信頼(信じた道を突き進む)、慎重(掘り下げて考える)、独創性、継続性(決めたらとことんのめり込む)

こういった特性のある人は、僕のように「書く仕事」や「(一人で)創作する仕事」を選ぶといいですよ。

会社員として働くなら

ちなみに、会社にある一般的な職種に当てはめると、以下の職種が向いてそうです。

マーケティング・宣伝、経営企画・新規事業開発、プログラマー(エンジニア)、デザイナー、編集者・ライター。

参照:自分に向いてる仕事がわからない、向いてる仕事がないと悩んだ時に考えるべきこと

【追記】根暗に社交性があると最強

先ほど、家入さんは「パーティーとかいく必要ない」と語っていて、僕もコミュ障でいいと思っていた時期があったんですが、意見が変わりました。

社交性があった方が何かと得すると気づいたのです。

それは、業界関係者から飲みに誘ってもらったらふらっと行ってみるだったり、会いたい人に連絡してみるだったり。

これは、入江さんの本がきっかけになりましたね。

実際、行ってみると次につながることがあるんですよね。(意味がない会合もありましたが)

人との出会いがかなり大切と気づいた

あと、人との出会いが人生を変えると理解しておくといいですよ。根暗ながら、いろんな人に会ったことで、僕は人生を変えられましたから。

こうした体験を通して気づいたのは、「根暗特有のクリエイティブさ」と「社交性、行動力」がある人は最強ということです。

僕が社交性を身につけるためにやったこと

なお、僕は独立してから「社交的ですね」と言われるようになったんですが、最初からそうだったわけではありません。

根暗でしたから、知らない人としゃべるのが苦手でした。

でも、ある時から「このままではダメだ」と思い、ある習慣を取り入れたことで、どんどん変わっていき、社交キャラになることができました。

なので、ここからは、そうなるために取り入れた習慣を紹介していきます。

1. 外見に気を使う

僕が浮上のきっかけをつかんだのは、大学院時代です。

ある時、学内で美容師さんに声をかけられてかなり安く髪を切ってもらえるようになったんですよ。

それまでは、ずっと美容室に行っておらず髪はボサボサ。外見にも気を使わず、研究室の人以外とは会わない生活を送っていました。

髪を切ったことで行動的になれた

そんな中、髪を切ってもらい、自分の劇的な変化に衝撃を受けたんですよ。

人間て、こんなにも変われるもんかと。(BMA西千葉の松本さんは恩人。また会って、直接お礼がしたい。誰かにつないでほしい。笑)

そして、その日以来、スタイリングもちゃんとして研究室に行くようになりました。

その後、ひょんなことから東京の大学に通う高校時代の友達から、「飲まない?」と連絡がきて、飲み会に呼んでもらったんですよね。

飲み会で出会った人が主宰するNPOに興味を持った

そこには、同世代の大学生がいて、その中にNPOとして就職支援をする人がいたのです。

当時、就活のことも考えていた僕は、興味があったので、その支援塾に通ってみることにしたのでした。

塾では、社会人との出会いや、ためになるアドバイスをもらえて、既卒ながら複数社から内定をもらうことができました。

(途中、大学院をやめて既卒就活をしたんですよ)

既卒については以下の記事をどうぞ。
>>大学院を辞めて就職浪人(既卒)として就活してたけど不利になることはなかったよ

>>新卒1年で仕事を辞めた結果どうなったか(独立してからのその後)を書いておく

就活支援塾に関わることで行動的になった

また、塾ではいろんな就活生がいて、彼らと交しているうちに人としゃべることに抵抗がなくなり、コミュニケーション能力が上がっていきました。

結果、「俺、意外としゃべれるな」と自信を持つことができ、いろんなことに挑戦できるようになったんですよね。(その後のブログなど)

このように、外見を変えることで人間はかなり変わることができるんです。

なので、根暗な人で自分を変えたいと思っている方は、まず外見を変えてみるといいですよ。ぼくはそれで浮上のきっかけをつかみましたから。

2. 運動する

これも大切ですね。2012年の5月からランニングを始めたんですが、それ以来ポジティブになりました。

筋トレでも同じ効果があるようですが、毎日運動してると、悩むことが少なくなります。

なので、こちらも試してみてください。ウォーキングとかでもいいので。

3. ポジティブな言葉を口にする

マザーテレサの有名な言葉に以下のものがあります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

参照:仕事のモチベーションが低下してた会社員時代にやっておきたかったこと

これは本当です。

使う言葉で、人生を変えることができるんですよ。僕はこの名言を知ってから、ポジティブな言葉を口にするようになりました。

結果、かなりいい方向に人生が変わりました。なので、嘘だと思わずにこれも実践してみてください。かなり簡単に始められるので。

4. 引き寄せの法則を実践する

「言葉」とかぶりますが、引き寄せの法則を実践するのもかなりおすすめです。

これは、シンプルで「①お願いする」「②信じる(叶っていると現在形で紙に書いてみる)」「③受け取る(遠慮しない)」をやればOK。

さらに、目標や欲しいものを毎日紙に書いて眺めると、それが叶います。

5. 前向きな人と交流する

付き合う人も選びましょう。僕は「人を批判しない人、誰かの選択を肯定する人」とだけ付き合うようになって、ここまでくることができました。

ネガティブな言葉を使う人とは付き合わない方がいいですよ。

6. まずやってみる(チャレンジする)

あと、「やろうかどうか迷ったらやる」を実践することでも、社交的な力を磨くことができました。

就活中だと、説明会で隣になった人に必ず話しかけるというミッションを自分に課していたんですが、そういうチャレンジによって、人に話しかけることに抵抗がなくなったんですよね。

あと、「チャレンジする、行動量を増やすことで運が高まる」なんて研究結果もありますから、これは大事なことなんだと思います。

ポジティブな根暗が最強

こうしたことを実践すれば、最強の根暗になれますので、ぜひ試してみてください。

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!