老後も稼げる副業や仕事を見つけよう。年金受給が75歳になりそうだから

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

将来、年金はあてにならなくなります。年金がなくても暮らせるように、老後も稼げる副業や仕事を見つけましょう。これから、年金の非常な現状と稼ぐための手段を紹介していきます。

年金支給年齢が引き上げられ、稼げる副業や仕事が必要に

消える定年 Wedgeセレクション No.40』で語られていたこれからの働き方予想が面白かったので紹介します。

今後は年金支給年齢の引き上げから、老後にのんびりする時間が減っていくというのです。つまり、長く稼げる副業、稼げる仕事が必要だと。

多くの企業で「55歳役職定年、60歳定年。65歳に定年が上がったから60~65歳の間は定年再雇用」といった人事運用がなされています。年金財政を考えれば、支給開始は70歳、75歳といずれ上がっていくでしょう。

定年が伸びれば、再雇用という策がとられるでしょう。しかし、賃金水準は下がっていきます。企業がこれまで以上の社員を雇用していくのは負担がかかりますから。そうなるのは必然です。

さらに、高齢社員も会社員として働くのは体力的にキツくなっていくでしょう。そんな中、本書で提示されたのが自営業者的な働き方を中心とする社会。そこに回帰することです。

スポンサーリンク

自営業として取り組める「稼げる副業」がキーに

「年齢に関わりなく働く」時代が到来することを強調すると、経験したことのない大変なことが起こるようにみえるが、必ずしもそうではない。いまでも農業や商店等で働く自営業者にとって、「年齢に関わりなく働く」ことは当たり前のことだ。  

しかもわが国は高度経済成長期以前に、自営業者が働く人の多くを占める時代を経験している。

つまり「定年を迎えたら引退する、ノンビリ働く」ことは、働く人のほとんどが会社で働くという総サラリーマン社会が高度経済成長期に形成されるなかで作られた歴史の短い、ビジネスパーソンにとってのキャリアイメージなのだ。

ビジネスパーソンが「年齢に関わりなく働く」ようになることは、わが国が自営業者的な働き方を中心とする社会に回帰することともいえるのだ。

意外なことに以前の日本は、定年(引退)のない自営業者が多かったのです。それ故、定年後の生活を今程心配する必要がなかった。

しかし、高度経済成長以降、会社員という働き方が増えていき、定年で引退という概念が考えられるようになったのです。

ただこのスタイルはもう通用しません。今後は、引退せず仕事を続けるスタイルが重要になります。会社員として定年まで勤めた後、のんびり生活するスタイルを変えなければいけないんです。

そして、こうした状況で重要になってくるのが稼げる副業や、稼げる仕事を見つける事なんです

スポンサーリンク

稼げる副業、稼げる仕事を見つける

会社員として70歳まで働くしても、これまで通り定期昇給によって高水準の給料を維持していく事は難しいでしょう。できる仕事のパフォーマンスや企業の体力は落ちていきますから。

責任の軽い仕事をこなし、給与水準を下げて働くことを余儀なくされます。これは非常に辛い。楽しくない仕事を義務的にやらなければならないのですから。

では、どうするか。その対策として考えたのが、老後も稼げる副業や仕事を持っておくことです

ブログのように身体に負担をかけない稼げる副業を仕事に

僕の場合は、ブログがそれにあたります。ブログはパソコンさえあればどこでもできますし、負担がかかりません。ずっと稼げる副業であり、仕事だと思っています。

これなら自営業のように定年関係なく、楽しく働き続ける事ができます

参照:「ブログで稼ぐ」カテゴリー

参照:WordPressブログのレンタルサーバーは何がおすすめ?←過去に使った5つを比較して答えてみる

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

ですので、みなさんも無くなる定年に備えて稼げる副業や稼げる仕事を見つけてみましょう。

特に僕たちの世代は年金なんか当てになりません。年金無しでも暮らしていけるように人生設計した方が良いです

親にも勧めたいのは自営業的に稼げる仕事

なお、老後をどう生き抜いていくかをもっと真剣に考えなければいけないのは、定年間際の方々(僕の親の世代)です。

特に、僕の父親は仕事が好きなので、定年後にすることがなくなったらどうするんだろう?と心配しています。

そこでいろいろ対策を考えてみたんですが、浮かんだ名案が「父にもブログの書き方を覚えてもらって、僕の仕事を手伝ってもらう」というやり方です。

家族経営でブログを運営

その際は、僕が会社を作ってそこに社員として父を雇うという感じですかね。こうすれば節税もできるそうですし、父親としても仕事を続けられます。

さらに、ブログであれば時間と場所関係なく働けるので、通勤の必要もありません。やはり、歳をとると移動が辛くなりますから、家でできる仕事というのは老後にぴったりなんですね。

なので、ネットで稼げる副業というのは定年前に見つけておくといいですね。

公務員仕事をしていた人は「稼ぐ感覚」を身につけた方がいい

あと、父親は公務員的な「稼ぐ」を意識しなくていい仕事をしていて、そこで心配なことがあります。

それは、稼ぐ感覚がなくて自営業的な仕事ができるかな?というもの。

老後は、体力などの面で雇ってもらって働くのが難しく、自営業的に稼げる仕事の方がやりやすくなります。

そして、そういった仕事で食っていくには「稼ぐ感覚」が必要になります。会社員のように、作業をこなしていれば定期的に給料がもらえるわけではありませんからね

なので、老後に仕事をしたいならお金をもらう感覚は磨いておいた方がいいのです

作って売る練習をしておこう

では、その力をどうやって身につければいいか。そこで有効なのが、まず商品を作って売ってみることでう。

これをすれば、「どんな商品がいくらで売れるか?」を理解できるようになります。こうした作って売るを試して検証して行くことで、稼ぐ力はついていきます

なので、可能ならば、今のうちから副業でこの感覚を磨いておくといいですよ。

参照:好きな事で飯を食うために利用したいWebサービス35選

参照:フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(18職種)を作りました

参照:【副業】月5万円稼ぐ方法23コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

参照:ネット副業で稼ぐ方法まとめ!在宅仕事の副収入でゆとりある生活を

スキルを身につけて、老後も稼げる仕事を見つけておく

老後も雇われて会社員として働く場合、求められるポジションは2パターンあります。それが以下の2つ。

・減給して続けて雇ってもらう
・それまでの経験を生かしてコンサル仕事をやる

では、それぞれについて説明しておきます。

つまらない仕事をやり続けるか?

1つめが、定年延長でよくとられる対応ですね。60歳で最前線の仕事から退き、65歳までは減給してあまり重要でない仕事をやるというものです。

他だと、グループ会社に出向して、あまり良くない待遇のポジションにつかされる場合もあります。

これは、ドラマ「3人のおっさんたち」で描かれていた光景です。

正直、このスタイルでは「しょうがなく働く」という感じで、やりがいなく給料のために働くことになります。

なので、これはあまりおすすめできない働き方です。

老後でも使える知見とノウハウを貯めておく

それよりは、2つ目のような働き方がいいです。定年しても外の会社に雇ってもらえるようなスキルをつけて、引き抜かれるという感じで。

実際、経験豊富なシニアの事業アドバイスを求める声はあって、事業立ち上げ、運用をやっていたシニア層が転職していくケースがあります。

なので、老後にこういった働き方ができるように、将来も使える力を今のうちから積み上げておくといいですよ。

積み上げが効く力をつけておく

そして、その積み上げが聞く力というのは、以下の記事で語られているものです。

参照:楽しい仕事と一生食っていけるスキルを見つけるために必要なこと

なので、その辺も参考にしながら老後の人生プランを立ててみてください。

シニアでも活躍している会社を調べておく

なお、老後も社員として働くなら、今のうちからシニア層(50~60代)でも活躍している人がいる会社を転職サイトで見つけておくといいです。

そういった求人は「リクナビNEXT」に載っているので、ぜひチェックしてみてください。


>>リクナビNEXTのサイトはこちら

どの世代でも見ておいて損のないサイトですので。

合わせて読みたい

>>天職を見つけるために必要な17のこと

>>やりたくない仕事はもうやめよう!「石の上にも3年で仕事しろ!」のウソに惑わされるな

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!