就職活動での面接対策に!「就活やめたい、もう無理」と思った時に役立つ本まとめ

公開日: : 最終更新日:2017/07/06 仕事・キャリア, 就職・転職

このエントリーをはてなブックマークに追加

就活シーズンが本格的に始まり、就活生のみなさんは忙しく過ごしているはず。そこで大事にしてほしいのが情報収集。就活は集めた情報の質で成果が決まります

ということで、今回は就活中に読んでよかった・役に立ったと思う本を紹介していきます。

面接対策、「学生時代に頑張ったこと」がない人のための逆転ノウハウ、辛い時のカンフル剤として役立つ本まとめました。

就活がうまくいかないと悩んでいる方は参考にしてみてください。

既卒就活でも上場企業に内定しました

まず始めに、私のプロフィールを紹介。数年前に就活をしていて、大学院を中退後、既卒として就活していました。

既卒は就職で不利と言われますが、複数の企業から内定をもらい、上場企業に就職する事ができました。以上がプロフィールです。

(私の詳しい就職活動方法知りたいという方は既卒就活のノウハウ記事をご覧下さい)

スポンサーリンク

就職活動で役立つ本

1 面接を迎える前に絶対読みたい本

まずは、「面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと」をオススメします。カリスマ人材コンサルタント海老原さんの著書です。

転職漫画「エンゼルバンク」に登場する敏腕エージェントのモデルになった方です。

企業にウケる志望動機を書く方法や、企業研究のやり方、面接に受かる自己アピールの方法を学ぶ事ができます

面接に落ちまくっている人にはぜひとも読んでほしいです。落ち続けている理由がわかってくるはずですから。

自分の「都合」より、相手の「利益」を

以下が、本書で登場する重要な箇所です。

「〇〇したい」より、「〇〇できる」
自分の「都合」より、相手の「利益」を

事実を語るだけでなく、その事実が及ぼす好影響まで説明する

小難しい言葉より「日常のちょっといい話」を

面接の前に知っておきたい情報が豊富に盛り込まれております

最後の章では海老原さんらしく、就活の都市伝説をデータで検証してくれていますので、ご参考に。

2 弱者のための就活マニュアル

「面接ではウソをつけ」は弱者向けの就活ノウハウ本。面接を演技で乗り切るテクニックが書かれています。

これは、学生時代に積極的に課外活動やインターンに励み、素晴らしい成果を出した人が読んでも全く効果はありません。

学生時代に何もしてこなくて、面接で語れる事がない学生が読むべき本です。

「面接をウソで固めろ」という趣旨ではなく、「いかに優秀に見られるように演技できるか」を書いた本です。

しゃべり下手でも面接を乗り切れる

読めば、学生時代に何もやってこなかった人、コミュニケーションに難ありな人でも相手にいい印象を与えられるようになります

頭の良い人より 
感じの良い人の方が売れる

「感じの良さ」は
一流学歴やスゴい経験に勝る

面接官はあなたの
過去もキャラも知らない

面接官は赤の他人だから、
演技をしても恥ずかしくない

これまでの就活本には絶対書かれない内容なので、起死回生の逆転ホームランを打ちたい人は読んでみましょう

就活の面接では見た目が9割

この本で、就職活動の面接で大事なのは、話す内容ではなく、外見であることに気づけますよ。メラビアンの法則からもわかるように、相手に与える印象は外見と声で9割以上決まるのです。

なので、履歴書の内容を盛ることに躍起になるよりは、話し方のトレーニングをした方がいいんです。話し方に自信を持たせるだけで、印象は劇的に変わります。

外見を変えることって重要なんです。例えば、髪を切って清潔な印象を与えたり、靴やスーツをきれいにしたり、と。

靴はコスパの良い投資になるから一生ものを

特に靴はめちゃくちゃ重要なので、汚いのを履いている方はREGALとかを買った方がいいですよ。僕は新調して就活を成功させました

革靴って、就活が終わってからも結婚式とかで使う一生ものなので、2~3万くらい投資しても損はないです。

あと、面接練習の際は、第三者に見てもらった方がいいですね。僕は、有料の就活プログラムに通って、社会人スタッフにチェックしてもらっていました。

できてるつもりでも第三者からすると、全然できてない

見た目の印象って、自分は工夫してるつもりでもそれが相手に伝わってないことがほとんどなんですよ。

僕も、自分では面接でハキハキ喋れていると思っていたんですが、第三者から評価してもらうと改善点が必要だと気づいたんですよ

なので、そういった指摘をもらって本番の面接でいい印象を与えられるように、必ず誰かに面接練習をしてもらいましょう

無料で面接練習、履歴書チェックをしてもらえる

なお、無料でも面接練習、第三者からの評価はもらえます。そのために使いたいのが、就活エージェント(代理人)。

エージェントの役割は、企業と就活生の間に入って仲介をすること。学生にはオススメの会社を、会社にはオススメの学生を紹介するのです

これまでは転職で利用されることが多かったですが、最近は就活でも活用されるようになったんですよね。

こうしたエージェントは紹介以外にも、学生向けに面接対策を無料でしてくれます

あと、履歴書添削も無料でしてくれて、学生としてはぜひとも使っておきたいサービスなのです。

無料登録&無料相談

なお、こういったサービスを無料で受けるには、サイトに登録する必要がありますが、それも簡単に終わります。

なので、就活を有利に進めるために、以下のサイトから登録しておきましょう。

無料登録はこちら>>マイナビ新卒紹介(2018年卒向け)

3 就職以外の選択肢を与えてくれる本

「就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法」は起業家たちによる共著。

けんすうさん、家入さん、堀江さんなどが起業したエピソードや好きなことを仕事にするためのアドバイスを書いています。

こちらの記事にもその内容をまとめていますので、興味のある方はご覧下さい。個人的には、塩見さんの半農半X(エックス)が衝撃的でした。

4 自分に合った企業を見つけるために読む本

「自分のアタマで考えよう」は、常識にだまされず、データから自分のアタマで分析し結論を出すプロセスを学べる本。

就活とは関係なさそうに思えますが、そのプロセスは就活で武器になります。7章の『情報ではなく「フィルター」が大事』が特にオススメ。

人気企業ランキングや年収ランキング、会社の知名度のみで企業を選んで失敗している人にはぜひ読んでほしいです。

5 ロジカルシンキングを学ぶための本

近年、就活で重視されているロジカルシンキング(論理的思考)を身に付けたいなら、「世界一やさしい問題解決の授業」を読みましょう。

大手広告代理店の選考でもロジカルシンキングを試す問題(フェルミ推定)が出題され、話題になりました。

それだけ企業はロジカルに考えられる能力を評価しているのです。しかし、大学ではそれを教えてくれません。

それ故、「私はロジカルじゃない」と就活生が毎年悩むのです。そんな風に悩んでいる学生はぜひこの本を読んでみて下さ氏。

子供でも理解できるような実例と共に、ロジカルシンキングを学べますので。「分解」、「問題の洗い出し」、「仮説」などを勉強できます

6 就活で死にたいと思った時に読む本

「こんな僕でも社長になれた」は、就活中、辛くてもうやめたいと思っていた時期に救われた本です。(こちらの記事にも書きました)

当時は、大学院をやめるかで悩んでいました。嫌なことでも逃げてはいけないと思っていたのです。しかし、この本に「ツラかったら逃げてもいい」と教えらました

逃げた事で楽になり、新しい事を始める事ができました。(大学院から逃げてインターンに本腰を入れることができた)

インターンは本当に楽しかったので、あのとき逃げて本当によかったと思っています。

就活がしんどいときは逃げてもいい

みなさんも就活中、どうしようもなく辛くなる時が来るかもしれません。

そんなときは、自殺なんて道を選ばずにとりあえず逃げてください。逃げて手放せば、新しいことを始められます。逃げるのは悪い事ではありません。「逃げるが勝ち」なのです。

就活中死にたくなったら、この本を読んで楽になってください。

7 手軽に就活のノウハウを学べる漫画

「銀のアンカー」は就活漫画です。作者は「ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」を書いた三田 紀房さん。

本が苦手という方はこのマンガで就活ノウハウを学びましょう

志望動機と自己PRを書くためのワークは特にオススメです。それが普通と真逆で参考になりますよ。

企業の求めることから合致するエピソードを引っ張り出す

従来なら、履歴書に自己PRを書く際、学生時代に頑張ったことを起点にします。しかし、説得力を持たせたいなら、逆なんですね。

例えば、志望企業が「チャレンジ精神のある学生」を求めている場合。

学生時代の「チャレンジ精神があると思われそうな経験」を引っ張ってきて、そのエピソードから発揮した強みと、その強みで企業に貢献できそうなことを書くんです。

そうすれば、書類選考を有利に進められます。

スポンサーリンク

本とエージェントからのアシストで就活を成功させよう

紹介してきた本はどれも就職活動に役立ちます。書類選考や面接の対策をするために、読んでおきましょう。

使い分けとしては、面接に落ちまくっているなら、1の本。「学生時代がんばったこと」のネタがないなら、2を

将来の選択肢を間違えたくないなら、3と4を。就活で必要なテクニックや思考法を学びたいなら、5と7を。「就活やめたい、死にたい」と思ったら、6を読むといいですね

就活中にたくさん本を読みましたが、紹介した7冊はホントためになりました。上記の症状に当てはまる方はぜひ一読を。

エージェントも活用しよう

また、途中で紹介した「マイナビ新卒紹介」も就活を成功させるのに役立つので、ぜひ登録して相談してみてください。(無料です)

無料登録はこちら>>マイナビ新卒紹介(2018年卒向け)

就活やめたい、、と思ったら気分転換を

就活がうまくいかない場合、やめたい、死にたい、と思う時期を経験するはず。僕も一回目の就活ではそれを経験しました。

就職活動で辛い思いをしている人の気持ちはよくわかります。そして、こうした立場だからこそ、言えることがあります。

それは、就活で悩んだら休むということ。

ネガティブになっているときは風を変えよう

ネガティブになっていると、たいてい物事はうまくいきません。「風」が悪いのです。

野球などのスポーツで、「このチームにいい風が吹いている。相手には悪い風が吹いている」と言われますよね。それなんですよ。

就活をしていれば、いい風も悪い風も吹くのです。その向きを変えるには、気分を変え、風が変わるのを待つのがいいです。

悩みを聞いてもらうことが大切

悪い風が吹いているときは、表情にもそれが出て、面接で悪い印象を与えてしまいます。

だから、まずは美味しいものを食べる、友達と話す、親に相談する、ぐっすり睡眠をとる、などしてリフレッシュしましょう。

そうやって、ネガティブな気持ちを変えようとすることで、気分も変わってきます

自分を責めるのはやめよう

すると、今まで、自分がよくない方向に向かっていたことに気づくのです。「ネガティブ思考になってしまっていた」といった感じで。

複数の企業から不採用通知をもらうと「自分なんかダメなんだ」と責めてしまいます。しかし、それはやめたほうがいいのです。

就職活動は、結婚と似ていて、採用・不採用は相性でも決まるのです。どれだけ優秀な人でも、全ての企業に受かるわけではないんですよ。

相性が悪ければ、優秀でも落ちます。なので、その時は「相性が悪かったんだ」と思うようにして、自分を責めるのはやめましょう。

もっといい企業があるとポジティブに捉えよう

逆に、「自分には、もっといい企業があるよ、と教えてくれたんだ!」とポジティブに考えてみましょう。就職できる会社はたくさんあります。

その中から、自分に合う会社を選んでいけばいいのです。

ポジティブに考えていけば、うまくいくようになります。「引き寄せの法則」でもそれは証明されています。

言葉が行動を支配する

言葉は結果を引き寄せるんです。これは、多くの成功者によって証明されています。

例えば、「私は就職に成功している」と成功イメージを持って口にしていれば、その結果になるのです。マザーテレサもこのように語っています。


思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

なので、就活がしんどいと思っているなら、思考を変えましょう。そうすれば、就職活動もうまくいくようになります

ということで、そうした考え方とプロ(エージェント)による指導を活用して、動いていきましょう。

無料登録はこちら>>マイナビ新卒紹介(2018年卒向け)

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!