Facebookページでいいね!を増やすために知っておきたい9つのこと

公開日: : 最終更新日:2015/08/02 facebookページの使い方, WEBサービス ,

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookページの運用で悩んでいませんか?例えば、「いいね!」がつかない、ユーザーが見ているかわからない、など。

でも大丈夫です。Facebook投稿でいいね!を増やすには、あることを知っていればいいんです。今回は、その知識を紹介します。知識を取り入れて、facebookページの投稿を多くの人に見てもらえるようにしましょう。

1 Facebookページでいいね!を増やすために「表示順位の仕組みを知る」

Facebookでの投稿の表示は投稿日時準ではありません。Facebookが独自で作成した計算式を元に表示されているのです。
こちらがFacebookページの投稿が表示される計算式です。

uは親密度(affinity score)、wは重み(Weight)、dは時間(time)を指します。

①「親密度」
親密度は投稿者とユーザーとの関係性の深さを意味します。
両者が頻繁にコメントし合ったり、プロフィールページに足を運んだり、メッセージを送り合っていればいるほど関係性が深いと判断され、スコアが上がります。

②重み
重みは、記事に対してどれだけ「いいね!」やコメント等のアクションをとってもらえたかを評価します。
ユーザーがあるfacebookページに頻繁に「いいね!」やコメントしていれば、そのページの情報がそのユーザーのフィードに表示されやすくなるのです。
いいね!だけではだめで、コメントにより重きを置いて評価される事も頭に入れていきましょう。

③時間
時間は、ページ情報の更新時間で、時間が最新であるほど、上位に表示されやすくなります。

表示には、これらの3つの要因が関わっていますので、
ページ内でユーザーとコミュニケーションをとり、純粋なファンになってもらう事が重要になってきます。

スポンサーリンク

2 Facebookページでいいね!を増やすために「お知らせを受信してもらう」

facebookページ内で投稿するだけでは不十分です。facebookページの更新通知を受け取ってもらうようにしましょう。
やり方はFacebookページの「いいね」部分にて「お知らせを受け取る」をクリックしてもらうだけ。

Facebookで通知

お知らせは自分のページの左上に通知されます。
facebookページの通知設定
Facebookページ内でクリックを呼びかけるなどして、通知を受け取ってもらえるようにしましょう。

スポンサーリンク

3 Facebookページでいいね!を増やすために「投稿しすぎない」

多くの人に見てもらいたいからと言って、1日に何回も投稿するのは逆効果です。
投稿は1日2回までにしておきましょう。
2回までの方がそれより多くというこうするよりも多くの人にリーチできるという報告もありますので、参考にしてみて下さい。

4 Facebookページでいいね!を増やすために「効果的な時間帯を見極める」

facebookページでは、ユーザーに見てもらいやすい時間帯があります。
わたしの経験で言えば、平日の昼や土日の9時以降はユーザーに見てもらいやすいという結果が出ています。
これはターゲットによって違うので、自分のページでも投稿時間を変えてみて実験してみて下さい。

投稿時間に関して参考になる記事はこちら。
【調査データ公開】Facebook懸賞キャンペーンは平日20時~20時30分に告知すると参加して貰いやすい!
【図表】Facebookのウォール投稿タイミングを決める前に見たい7個の調査結果|ユーザーはいつ?どのデバイスで?どういう使い方をする?

5 Facebookページでいいね!を増やすために「心に響く名言を投稿する」

名言など心に響くコンテンツを投稿するというのも手です。
こうしたコンテンツは多くの人が共感しやすく、「いいね」などのアクションも起こしやすい事から、利用するページが多いです。

facebookページでの名言系コンテンツ
こちらのページでは、30万を超えるファンを獲得しています。
名言系のコンテンツは私のようなライフハックブログとも相性がいいので、今後取り入れていこうかと考えています。

6 Facebookページでいいね!を増やすために「写真・動画を利用する」

人の印象に残りやすい画像を使うのも効果があります。
「数行のいい文章より、わかりやすい画像」と言われるように画像の力は絶大です。
こんなデータもあります。

ウォール投稿のリーチ数を伸ばす以上に、外部サイトへの誘導をしたい場合はこの限りではありません。
写真を投稿するよりもテキスト+URLを投稿したほうが良い場合もあります。
今だとリンク投稿した際に表示面積が3倍になったので、リンク投稿だけでもさらにクリック数が上がると思います。

笑ったらシェアを見てもわかるように
画像の爆発力次第では大幅にファンを増やせるかもしれませんので、ページと相性が良いのであれば、実践してみるといいでしょう。

7 Facebookページでいいね!を増やすために「コメントをもらう仕掛けを作る」

ページの情報を広めるためには、ページ内の投稿にいいねや、コメントをしてもらう事が重要です。
いいねやコメントを貰う事によって、ユーザーの友人のフィードにそのアクションが流れ、
その友人にも、あなたのfacebookページを認知してもらえる可能性が高くなります。

いいねやコメントを貰うためには、知らないと損するFacebookページのウォール投稿・運用ノウハウ7選!で紹介されている、ページ内の投稿で「いいね!」、「コメント」、シェアを呼びかけるという方法が効果的です。

「いいね!」を押して欲しければ、ウォール投稿で「いいね!を押して下さい!」とお願いしましょう。
「コメント」を投稿して欲しい時は、「コメントをお願いします!」とお願いしましょう。

疑問形でウォール投稿しましょう。
しかも、質問は「文頭」でも「文中」でも無く「文末」に入れる事が重要です。
(中略)質問の効果は15%増し!

8 Facebookページでいいね!を増やすために「Facebookクエスチョンを使う」

新規で「いいね」を獲得するにはFacebookクエスチョンが効果的である事が【レポート】実装されたばかりのFacebookクエスチョンを試してみました。にて判明しました。

facebookクエスチョンが効果的
Facebookクエスチョンで200いいねを新規で獲得した例もあるので、試してみる価値はありそうです。

9 Facebookページでいいね!を増やすための投稿テクニック

知らないと損するFacebookページのウォール投稿・運用ノウハウ7選!では他にも有益なテクニックが紹介されていました。

木曜日か金曜日にウォール投稿すると、効果は18%増し!

特に反応がほしい投稿は木曜か金曜日に!

就業時間外の投稿のエンゲージメント率は約20%高い!

10時~16時以外の時間帯でのウォール投稿のほうが、平均約20%もエンゲージメント率が高い、という事が分かりました。

通勤や帰宅時に見られるように、朝や20時以降に投稿するとGood!

独自URLの効果は3倍!

短縮URLは使わずに!

短い文章の効果は27%増し!

投稿する際の文書は短く簡潔に!

Facebookページでいいね!を増やすために地道な取り組みを

何気なく投稿していたfacebookページですが、こうしたテクニックを使っていけば、まだまだファン数を伸ばしていけそうです。みなさんも自分の投稿がより多くの人に読まれるようにこれらの方法を実践してみて下さい!

ちなみに、本記事をブックマークしておいて、いつでも読み返せるようにしておくのをおすすめします。

参考記事:EdgeRank(エッジランク) ニュース表示順番はこれで決定
参考記事:Facebookページの投稿をより多くの人に表示させるためのTIPS20個まとめ【ガイアックス】

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!