高速道路?下道?渋滞状況を把握して回避するためのアプリ2つ

公開日: : 最終更新日:2015/09/10 WEBサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、山梨に行ってきました。その際、高速道路を利用したのですが、先の道で渋滞しているとの情報が入ってきました。

このまま行くか、下道を使うかアタフタしていた所、友人が瞬時に舵取りをしてくれ、渋滞を回避して効率的に最速ルートで帰る事ができました。

交通渋滞にハマったらGoogle Mapと渋滞ナビが便利

その際に利用したのが「Google Maps」「渋滞ナビ」というiPhoneアプリです。

この2つのアプリを利用すれば、どの道が渋滞しているか分かり、どのルートを通れば、最速で帰れるか判断できるのです。

スポンサーリンク

マップに道路の混雑状況が色分けされる

まずはGoogle Mapsで混雑状況を調べる方法を紹介します。

Google Maps
無料
(2014.09.02時点)
posted with ポチレバ

アプリを開いて、左下のアイコンをタップします。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避
すると、左に複数の情報を開くためのリストが現れるので「交通状況」をタップして下さい。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避
すると、道路の混雑状況が色分けされて表示されます。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避
緑色がスムーズに動いている道路で、赤が混雑・渋滞している道路です。

この地図をもとにしながら、色んな区間を見て最適な道路を選んでいけばいいのです。

スポンサーリンク

渋滞ナビのマップも分かりやすい

渋滞状況を調べるアプリとして「渋滞ナビ」というものもあります。
実際、Google Mapsだけでもいいのですが、「マップ」「簡易図」「文字」と3パターンで渋滞状況を調べる事ができるので、こっちの方が使いやすいです。

アプリを立ち上げると、初期設定で「簡易図」の画面になっているので、上部の「マップ」タブをタップして「マップ」画面に切り替えましょう。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避
すると、色分けされた混雑状況を示すマップが表示されます。青がスムーズに動いている道路で、赤が混雑している道路です。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避
こうやって、色んなエリアの混雑状況を見ながら、走るべき道路を判断していました。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避

なお、「文字」画面ではこのように渋滞している道路がリスト化して表示されます。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避

「簡易図」は見づらいので利用する事はありませんでした。

なお、調べた混雑状況は友人にシェアする事もできます。
右上の「シェア」アイコンをタップして
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避
利用したいものを選択します。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避

送られたリンクは以下のように表示されます。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避
リンク先では、シェア時に引用された画面が表示されます。
Googleマップと渋滞ナビで渋滞を回避

シェアは、車に乗っている友人に「Aという道が混んでるから、Bという道を使おう」と相談するときに使えますね。また、車2台で移動している時は、別の車に乗っている友人に報告するときにも便利です。

渋滞にハマる前にGoogle Mapsと渋滞ナビの活用を

道中で、渋滞にハマりそうになったら2つのマップを活用して下さい。そうすれば、どの道が空いていて、どの道を走ればいいか判断できますので。

それによって、渋滞にハマらずに最速ルートで移動する事ができます。渋滞は、運転してくれる人の負担も上がってしまいますので、ぜひとも回避しましょう。

旅行での移動を快適にするためにもオススメの方法ですので。ご活用を。

なお、旅行先での美味しいご飯を食べる際は、「一休.comレストラン」を使って素敵なお店を見つけてみてください。

また、宿も決まっていないのであれば、H.I.S.の「スマ宿」で安くて快適な宿を探してみましょう。

それでは!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!