酒を飲んだらSNSを触ってはいけない4つの理由【勢いに任せると後悔するよ】

公開日: : 最終更新日:2014/09/24 ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。お酒を飲んだあとにSNSを開き、大失敗を繰り返している者です。
私の失敗談と、飲酒した友人の投稿を見ていて「あちゃー」と思った例を紹介します。
みなさんもヤバいやつと思われないよう、反面教師にして下さい。

1 ポエムチックな投稿をしてしまうため

これは

・「世界が平和になればいいのに」という明らかに良い人と思われたい願望満載のつぶやき
・「なぜ、〜なんだろう」みたいな哲学者を彷彿とさせるうすら寒いつぶやき
・有名人の言葉のパクリ
・独特な世界観を持った歌手にモロ影響を受けたようなつぶやき

などが該当します。
これを見たフォロワーには「人によく思われたい」という見え見えの魂胆がバレています。
こうしたつぶやきをしそうになったら、ウコンの力でも飲んで目を覚まして下さい。

具体例;Twitterでよく見る痛いつぶやき

スポンサーリンク

2 感情をぶつけすぎた投稿をしてしまうため

これはfacebookでよく目にします。
仕事や職場の人間関係の不満を思わず、投稿してしまったのはいいものの、
faecbookでのソーシャルグラフのオープンさに気づき、あとで消去してしまうというパターンですね。
実際、Facebookの投稿には注意しないと職場の上司などに悪い印象を持たれてしまうので、
Facebookには「仕事がんばってます」などの意識高い投稿だけをする事を心にとどめておきましょう。

感情をどうしてもぶちまけたいときは、ブログを使いましょう。
詳細はこちらで。【要チェック】酒を飲んだときにブログを書くという最強のストレス解消ライフハック!

スポンサーリンク

3 炎上してしまうため

twitterでよく見かけるのが「悪い事してますアピール」をしたがる人達です。
例えば、「飲酒運転なう」など。
Twitterで「飲酒運転」で検索した結果・・・

心が大きくなり、やってしまう人がいますが、こうしたツイートは恐ろしいくらいに
拡散されてしまうので、絶対にしない方がいいです。
他にも、芸能人が近くで飲んでいるというプライバシーを何も考えないバカツイートはモラル上最低ですので、気をつけましょう。

4 やたらとメッセージを送ってしまうため

LINEによくありがちなのが、飲みのあとの寂しさからいろんな人にイタいメッッセージを送ってしまうという事です。
たいていは、覚えていない事が多く、次に日に履歴を見て自己嫌悪に陥るというのが相場です。
こうしたイタいことが起きないように、飲んだあとはLINEアプリを消しておくなど強制的な対応が必須です。

みなさん、LINEでの失敗は多いようです。
酔った勢いで…高校3年女子です。
部活の顧問のLINEに「お前誰だよ」って送ってしまった

これだけは言わせてくれ

酔った状態でのfacebookは特に危険です。
仕事に支障をきたさないためにも、facebookで繋がっている会社の人には投稿を表示させないようにする事を強くおすすめします。

以上!!

SNS関連でおもしろい本

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!