小説家になることにしました

公開日: : 最終更新日:2016/04/23 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

本屋で見かけた「たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座」という本に心を動かされてしまいました。

ショートショート小説の面白さに気づいてしまったので、これからnoteで淡々と更新していきます。

お楽しみに。

ショートショート小説は簡単に書ける

ちなみに、ショートショート小説とは、その名の通り、めちゃくちゃ短い小説のこと。

この分野では、星新一さんが有名ですが、それよりも短い小説の書き方が、本書で紹介されています。

昔から小説を書きたいと思っていながらも、難しそうで手を出せていなかったんですよ。でも、この本に書いてあるテンプレートを使ったら、簡単にかけちゃいました。

そのテンプレートというのが以下のもの。

ショートショート小説が簡単にかける

まず、名詞をひたすら書いていって、それから連想されることを書いていきます。連想されるものは、動詞、形容詞、副詞などなんでもOK。気にせず、どんどんリストアップしています。

そして、「名詞」と「連想されるもの」を自由に組み合わせていくのです。

ショートショート小説が簡単にかける

あとは、その組み合わせからベストを選んで、画像のようなシートを元にショートショート小説を書いていけばOK。

その際は、選んだ組み合わせのメリット・デメリットを書いていくと、自然と作品ができちゃうんです。

このテンプレートを使って僕も複数書いてみました。それがこちら。

チャラいイケダハヤトさん

チャラい・軟派と話題のイケダハヤトさんが高知に移住した。彼は、硬派な東京都民をdisることで有名だ。

彼のブログタイトルは「まだ合コン・クラブ行かないで消耗してるの?」。そこでは、地方に来て女と遊べとも煽っている。「ベーシックインカムをやるから、地方で合コンいけ」と。

それにより、東京に住む若者の草食化が抑えられ、田舎に移住する人が増えて高知での若者の結婚率が上がった。地方に若者が戻ってきたのだ。

しかし、問題点もあった。真面目だった都民がチャラくなったのだ。さらに、真面目だった所帯持ちの男も熱に浮かされて女遊びするようになった。

また、地方でもいろいろと乱れた。ベーシックインカムを利用して合コンにいく若者が増えたからだ。

さらに、地方に若者が流れたことで都内のカップルも減った。
結果、田舎の嫁不足が解消され、都内の独身アラサーが増えたわけだが。。。

※これはショートショート小説です。書いてあることは完全にフィクションです。

参照:チャラいイケダハヤトさん

このように、いろいろと勉強しながら書いております。こういうのは下手でも公開した方がうまくなるので、ジャンジャン上げていきますよ。

狙うは、cakesの連載ですね。そこからも出版などにつながればなぁ、と思っております。まぁ、初心者なので、結果が出るのに1年くらいはかかると思いますが、それくらいは我慢して続けていきます。

ブログをやってたら、それくらい我慢するのが普通とわかるので、まぁなんともないですね。淡々とやるだけです。

ということで、これからも更新していきますので、以下のnoteマガジンをフォローしてみてください。

参照:らふらくのショートショート小説

あと、僕のnoteアカウントもぜひフォローを。

>>https://note.mu/sukimeshi

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「放送作家にもなりたい」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!