IT・Web業界の年収が恐ろしい事になってるのでまとめてみた 【転職】

公開日: : 最終更新日:2016/10/20 仕事・キャリア, 就職・転職, 楽しい仕事を

このエントリーをはてなブックマークに追加

人材にかけるコストが急騰しているIT業界。給料水準を新卒社員に提示している年収から明らかにしていきたいと思います。ある企業は、一般的な企業の40代年収を超えるレベルでした。

なお、本記事では2013、2014年新卒に対する給料をまとめています。中途の年収については、もっと詳しく「【転職】ブラックと言われる IT、Web業界の年収を比較した所、高給すぎることが判明」にもまとめていますので、そちらもどうぞ。

サイバーエージェントの新卒年収400万円ほど

サイバーエージェントの新卒年収は以下の通り。

【 テクノロジーコース 】
34万円〜/月(*年俸制408万円〜/2012年4月大卒初任給実績)
【 ビジネスコース・デザインコース 】
34万円/月(*年俸制408万円/2012年4月大卒初任給実績)

評価・報酬
【 半期ごとの目標管理制度 】
半期初に目標を立て、半期末に目標の達成度を評価します。
評価に応じて給与・年俸を見直します。

【 業績連動型賞与 】
会社業績に連動して賞与を支給します。
成果・貢献度に応じて分配します。(2010年、2011年実績有り)

2013年向けサイバーエージェント新卒採用ページからの引用です。

年収が400万円を超えるそうです。スゴいですね。

さらに、2駅以内に済めば、家賃補助が出ますので、他の業界の新卒に比べれば、贅沢な暮らしができるのではないでしょうか。

では、最新の新卒採用ページからも年収を確認してみましょう。

給与 【 ビジネスコース】
34万円/月(*年俸制408万円/2013年4月大卒初任給実績)

【 テクノロジー・デザインコース 】
34万円~/月(*年俸制408万円~/2013年4月大卒初任給実績)

引用元:サイバーエージェント2016新卒採用

年収は2年前から上がっていないんですね。入社してから、活躍の仕方によっては上がりそうですが、学生に対する報酬としては十分すぎる程の年収です。サイバーエージェントさん、すごいですよね。

スポンサーリンク

GREE(グリー)の新卒年収420万円程度

エンジニア
高専・学部卒:4,200,000円~15,000,000円
院卒    :4,500,000円~15,000,000円

※上記範囲で、実績と能力に応じて個別に対応いたします

プロダクトマネージャー・総合職共通
学部卒:4,200,000円~15,000,000円
院卒 :4,500,000円~15,000,000円

※上記範囲で、実績と能力に応じて個別に対応いたします

クリエイター(デザイナー)
専門・高専・学部卒:4,200,000円~15,000,000円
院卒       :4,500,000円~15,000,000円

※上記範囲で、実績と能力に応じて個別に対応いたします

・近隣住宅補助制度
通勤にかかる負担の軽減と健康維持を促進するために、対象圏内に住む社員に対して、家賃の5割にあたる金額かつ上限月5万円/月(東京)、上限月3万円/月(大阪)を補助します。

・引っ越し手当
会社が定めた対象エリア外から、対象エリア内に引っ越す場合に初回限定で20万円の引越手当が支給されます。

・最新モバイルデバイス購入補助
社員が新しいテクノロジー(スマートフォン、タブレットPC等)に触れることを促進するために、最新モバイルデバイスの購入費用を補助します。

GREEの2013年新卒採用ページからの引用。

恐ろしく手厚いです。さらにオフィスが六本木ですから、ヒルズ族というステータスもついてきます。GREEで働く方々がうらやましいです。

なお、最新の新卒向けの年収を確認するとこんな感じ。

給与
専門・高専・学部卒:月給350,000円~
院卒:月給375,000円~
※実績と能力に応じて個別に対応いたします

引用元:Careers at GREE | 新卒採用

これはエンジニア通年採用における数字です。以前の数字と比べると年収に変化はありませんね。これだけの年収をもらえたら、やはり、Gree村と呼ばれる麻布十番に住むのでしょうか。非常に気になりますね。

スポンサーリンク

DeNA(ディーエヌエー)の新卒年収500万円!

初年度 ¥5,000,000 (基本給+賞与)
※修士了以上は¥5,200,000となります

経験・業績・貢献に応じて当社規定により優遇
2年目より毎年2回(4月、10月)見直し

【賞与】
年2回(6月、12月 但し初年度のみ年1回)

【福利厚生】
フリーランチ、家賃補助制度(指定地域のみ)
引越費用補助(対象:当社規定による該当者)、「語学力補助プログラム」、「技術向上補助プログラム」

2013年新卒採用ページからの引用。

2年目より毎年2回(4月、10月)見直しの部分が怖いですね。500万には驚きです。どの会社よりも高額ですね。

では、最新の新卒採用における年収はどうなっているのでしょうか。

【エンジニア, ビジネスコース】
初年度 ¥5,000,000(基本給+賞与)
※修士了以上は¥5,200,000となります。

【クリエイターコース】
初年度 ¥4,200,000~(基本給+賞与)
スキルに合わせ、オファーさせていただきます。

経験・業績・貢献に応じて当社規定により優遇
2年目より毎年2回(5月、11月)見直し

引用元:新卒採用 | Recruit | 株式会社ディー・エヌ・エー【DeNA】

こちらも変わらず500万円の年収を提示していますね。相変わらず人材への投資は惜しまないようです。新卒社員でも、結構ハードワークするDeNA。人によってはは会わずに1、2年で辞めてしまいますが、仕事にやりがいを感じているエンジニアの友人もいます。

成長機会と年収が得られる事を考えたら良い会社なのかもしれません。

ミクシイ(mixi)の新卒年収400万円ほど?

【初任給】
2014年4月 初任給予定
月給28万円(大卒、短大卒、専門卒)
月給29万円(大学院卒)

※残業代別途支給

【賞与】
年2回

【諸手当】
スキルアップ手当(月最大6万円まで)
引っ越し手当
※入社時、地方在住の学生に対して、引っ越し費用支援金として支給。入社祝い金

2014年新卒採用ページからの引用。

額面上は、他の企業と見劣りするかもしれませんが、他にはない残業代が支給される事が魅力的ですね。どれくらい、残業として申告する事ができるかは定かではありませんが。

また、賞与は現在調査中ですが、それを含めて年収400万円ほどもらえるのではないかと思っています。詳細は定かでないので、年収が気になるなら、転職サイトのエージェントに聞いてみると良いでしょう。

では、最新の年収を確認してみましょう。

初任給(2013年度実績)
月給28万円 大学院卒月給29万円
※残業代別途支給

引用元:会社を知る – 募集要項 | Keep Changing ! | 株式会社ミクシィ 新卒採用サイト

ミクシイさんも変わっていませんね。やはり、新卒向けの年収とは変わりにくいものなんでしょうか。

楽天の新卒年収400万円弱

【給与】
2012年度実績
4年制大卒 300,000円(月次)
大学院卒 310,000円(月次)

※月40時間を超えた時間外労働には、別途手当あり

【賞与】
年2回(6月・12月)
会社及び個人の業績により支給します。

【社内サービス】
カフェテリア(朝食・昼食無料、夕食有料)
ライブラリ(個人学習スペース)
スポーツジム「Rakuten Fitness Club」

2013年新卒採用ページからの引用。

カフェでのランチが無料だったり、スポーツジムが無料だったりと何かと施設が充実しているのが嬉しいですね。ランチ代を節約できるのは非常に大きいです。

私は、月に1万円以上使ってしまっているので、無料ランチには憧れます。

では、この年収が今はどうなっているのか。

給与

■2014年度実績
学士 300,000円~(月次)
修士 310,000円~(月次)
※月40時間を超えた時間外労働には、別途手当あり。
賞与

年2回(6月・12月)
会社及び個人の業績により支給します。

引用元:楽天株式会社: 募集要項 | 新卒採用

楽天さんも新卒の年収は変化無しです。ただし、私の知人に楽天5年勤務で年収600万円のエンジニアがいましたから、できる人はしっかり上がっていくのでしょう。こちらも中途の年収モデルは、転職サイトのエージェントに聞いておきたいところ。

IT企業の年収、待遇に魅力を感じたら

今回紹介してきたような年収の高い企業がいいなあと思ったら、IT・インターネット業界専門の転職サイト「レバテックキャリア」に登録しておくと良いですよ。

本気でIT・Web業界を考えているなら、オススメです。IT・Webに特化しているので他よりも豊富な求人に出会えるはずです。ときどき覗くのですが、「この会社募集してたんだ」なんてこともあります。

なお、エージェントへの相談は登録さえすれば無料なので、転職する気がなくてもどんな会社があるか聞いてみるのもの勉強になりますよ。

実際に転職しなくてもいいのですから、気軽に相談してみましょう。年収の話もできますから。

転職エージェントから年収の事を聞けたりするので楽しい

年収等の話をして、「転職を考えてみようかな」と思ったら、より深く相談していけば良いのです。その際は「手間が省ける」「情報がもらえる」「面接対策ができる」「入職の条件交渉をしてもらえる」というメリットがありますので、転職の助けになりますよ。

もちろん、今回のような各企業の年収の話も教えてくれるでしょう。

僕も転職エージェントの方に企業を提案してもらえてスキルの棚卸しをする事で自分に自信を持ち、色んな会社の存在を知る事で働く事に対する不安もなくなりましたので。

新卒向けのIT・web業界年収を調べてみて

今回、紹介したのは、新卒だけですが、新卒の情報だけでもその企業の羽振りのよさがわかります。エンジニア、デザイナーをやっていて「年収アップしたいな」と思ったら、こちらを一つの目安として企業を選んでみて下さい。

IT・Webの仕事を扱っているプロに自分の価値や年収アップできるかなどを相談してみる

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!