やりがいのある仕事に就かなくても大丈夫!本当に重視すべき軸を決める方法を紹介

公開日: : 最終更新日:2016/03/22 仕事・キャリア, 転職で失敗して後悔しないために

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代、「仕事にやりがいを求めるな」とか「好きなことを仕事にするな。仕事は辛いものだ」などと夢のない話をする人に良い印象を持っていませんでした。

ですが、最近その意味が分かってきたような気がします。やりがいのある仕事に就かなくても幸せだと気づいてしまいました。

やりがいのある仕事を求めすぎない

今考えると、就活中の私は仕事の優先度が高すぎたように思います。もっと、仕事なんか適当でいいと考えられていれば、ホワイト企業を受けていたでしょう。仕事に「やりがい」を求めすぎていました。

出社して、ただ与えられた仕事をこなし、定時まで退屈を感じながら過ごす会社のことをバカにしていました。ごめんなさい。ガリガリ仕事をして「実力をつけていくことが正義」という幻想にハマってしまっていました。

働いたこともないのに生意気なやつですよね。1年以上インターンをしただけでわかった気になっていました。バカなやつです。やりがいを求めて、ひたすら成長するのが良いことと思っていました。

スポンサーリンク

やりがいのある仕事、成長が素晴らしいと思っていた

軸も定まっていませんでした。Web業界で働けて、成長できそうなところならどこでもいいという感じだったんです。でも、今だったら絶対どんなに給料が安くても、早く帰れることを軸に選びます。

ですので、みなさんは私のようにならないために、仕事を決める際、大切にしたい事(軸)を明確にしてほしいです。そうしなければ、仕事が辛いと思いながら、働く会社員になってしまいます。

就活の時や、毎日定時で帰れる仕事をやっているときに、ベンチャーで働く人の話を聞くと、キラキラしていて、素敵に写ルンですが、そういった会社にも仕事が忙しいなどのデメリットがあります。

感化されすぎずに、やりがいに惑わされないようにしましょう。大事なのは、自分が仕事に求めること、軸を明確にすることです。

スポンサーリンク

軸の決め方「やりがい、お金、仕事の重み」をランク付けする

「軸」を決めるには、転職漫画『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』で紹介されていた方法がオススメです。

まずは、自分が仕事で大切だと思う項目(やりがい、年収、残業時間など)を5つ挙げます。

やりがいのある仕事

そして五角形を作り、それぞれに点数(5点満点)をつけます。全ての項目に満点をつけてはならず、必ず差をつけなければなりません。

点数をつけたら、五角形を見渡して、点数の上位2つ(通勤、お金など)を「軸」にして下さい。それくらい絞らなければ、判断基準が多すぎて会社を選ぶことができませんので。

(自分のアタマで考えようで、ちきりんさんもおっしゃっていましたが、基準が多すぎると決断できないのです)

周りに流されずに自分で考える。仕事はやりがいだけではない

就活をして思ったのですが、最近は「成長したい。やりがいが大事」という考えがもてはやされ、「ゆとりを大切にしたい」という考えが虐げられているような印象を受けました。

ですが、そうでなく「仕事以外のことを大切にしたい。やりがいだけではない」という考えを持ってもいいはずです。周りに左右されず自分にとって必要なものを選択していきましょう。

仕事で必要なのはやりがいだけではありません。「自分には休みやゆとりが必要」と思うなら、それを重視してもいいんです。自分の意思で軸を決めてみてください。

やりがいなど、仕事の軸を決めたら自分に合った職業を探してみる

軸を決めて、その軸が今の仕事に見合ってないと感じたら、最適な仕事を見つけるためにプロに相談してみましょう。そういったプロは一般的にエージェントと呼ばれます。

他の仕事を知るなら、エージェントに相談した方が効率がいいし、楽です。私も転職エージェントのサポートしてもらって一人では調べきれなかった会社を知ったり、スキルの棚卸ししたりすることができました。

そのお陰で職業選択の幅が大きく広がりました。

エージェントには相談だけでもOK

さらに、エージェントに相談すると、表には出ていない求人も教えてもらえるので、仕事理解に役立ちます。

また、エージェントを利用したからといって、転職する必要はないのでご安心を。ただ、相談するだけでもいいのです。(登録も相談も無料)

では、どのサービスのエージェントを利用すればいいか。私は「ワークポート」がいいと思います。ワークポートのエージェント(コンシェルジュという名前)には業界出身者が多いので、その知識から手厚いサポートを受けられます。

ワークポートのサイトはこちら>>

なお、もっとワークポートについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

参照:第二新卒の転職を考えているなら見ておかないと損する情報を聞いてきたぞ
参照:「0から職務経歴書作成を協力、選考のアポ取り、夜遅くても面談対応」←転職コンシェルジュって色々やってくれるんだな

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!