家入一真氏が信じる「いい人ポイント」:貯めるべきは「お金」ではなく、「信用」である #仮想通貨ナイト #DIGCNIGHT

公開日: : 最終更新日:2017/08/18 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

「緊急開催!仮想通貨ナイト-評価経済社会への誘い / VALUは始まりに過ぎないのか-」というイベントに行ってきたので、いつものようにレポートをまとめておきます。

イベント中の実況ツイートを元にどうぞ。

小川さん「VALUで評価経済を実現したい」

今回のテーマに関する記事だと、以下があるので、そちらもどうぞ。

>>若いうちに貯めておくのは「共感」であって「お金」ではない。

>>信頼貯金を大きくして返してくれる人と、すり減らして返してくる人。

スポンサーリンク

家入さん「資金集めを民主化して、誰もが声をあげられる世の中を作りたい」

スポンサーリンク

仮想通貨に出会ったきっかけ

ビットコインは完全にユーザー目線

VALU「正直者が報われる思想」

評価経済社会は、ある種のセーフティネット

仮想通貨は少額決済OKで受け渡しが活発になる

少しでも多くの価値を流通させたい。それは円じゃないかもしれない

NPOがしっかり評価される社会を目指す

人に投資する基準は「人柄」

家入さん「いい人ポイントを信じている」

ガラガラポンが起きて、円離れが進む?

「お金を持っている」がステータスではなくなる?

僕がイベントで印象に残ったのは以下の箇所

評価経済社会では、評価の高い人が困らなくなる(食べ物をもらえたり)。つまり、セーフティネットができあがる

・円ではない価値が流通していく

NPOなどが稼いだお金でなく、社会への貢献度で評価される時代がくるかもしれない

・円離れが起きて、ビットコインに価値を見出す世代が現れたら、それをどう使っていくのか?

「お金」よりも「信用」を稼いだ方がいい時代へ

最近、各所で語られることですが、これからは「お金をいくら稼ぐか」よりも「信用をどれだけ稼ぐか」が大事になっていくのだと思います。

それは以下の記事が示すように。

そして、ためた信頼を価値に変えるツールとして、仮想通貨は活用されていくでしょう。すでに、VALUがそうなっているように

なので、今後は短期のお金稼ぎじゃなく、いかにいい人になって「いい人ポイント」を貯められるかが、胆になると感じました。

このように、多くの学びがあったイベント。

あなたはどう思いましたか? ぜひツイートで教えてもらえると幸いです。

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!